• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 4 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2019/12/09
    失敗する社長の共通点

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1060
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の中小企業のお困り事例で
    注意したら良いと思うことを
    お伝えします
     
     
     
     
    年の瀬が迫ってくるに従って
    資金繰りのお悩みごとが
    増えています
     
     
     
    なかでも知人から弊社を知っての
    ご相談が増えています
     
     
     
     
    そうしてみるとまだまだ
    資金繰りの相談をするのは
     
     
     
     
     
    ビズサポートがあることが
    知られていないことが
    分かります(頑張らねば)
     
     
     
     
    ご相談の際には過去の
    決算書を3期分と最近の
    試算表を持ってきて頂きます
     
     
     
     
    そして資料を見せて頂きながら
    お困りごとの内容を伺います
     
     
     
    そこで経営が苦しい会社に
    共通する問題点が2つあります
     
     
     
     
    1つは損益計算書の
    「交際接待費」です
     
     
     
    売上が下がって
    利益が出ていないにもかかわらず
    かなり多額の交際費を使っています
     
     
     
    何人かの社長さんに理由を
    聞いてみたところ
     
     
     
    「利益が出そうなので税金を
    取られるよりは、使った方が
    良いと思い使いました」
     
     
     
    こんな返事が返ってきました
    本当にその考えは
    間違ではないのでしょうか?
     
     
     
     
    実際には税率は約30%です
    例えば100万円の利益に対して
    30万円の税金がかかるとして
     
     
    100万円経費を使うと税金は
    30万円少なくなります
     
     
    「税金を払うより使うのが得」
    と考えていますが
     
     
     
    例えて言えば3割引きの
    バーゲンセールだから
    財布のお金が無くなるまで
    交際接待費を使ってしまう
     
     
     
    本当に必要な交際接待費なら
    まだ良いのですが、無駄使いに
    なっている
     
     
     
    税金を30万円納めるつもりなら
    税金を支払った後に70万円が
    残りますが
     
     
    30万円の税金をゼロにするには
    100万円の利益を全て
    使う必要があります
     
     
     
     
    結果として手元には利益は
    残らずゼロになってしまいます
    勿論お金は残りません
     
     
     
    このことを理解しないで
    ただ「税金がもったいない」
    「税金を支払いたくない」
     
     
     
    こうした理由で浪費をして
    資金繰りが苦しくなっている
    会社が多いのです
     
     
     
     
    もしかして同じように
    考えて保険に入ってしまい
    資金繰りが苦しくなって
    いませんか?
     
     
     
     
    保険の場合も同じ事が言えます
    そのうえ資金が必要になり解約すれば
    損することもあります
    私は税務署の回し者ではありませんが
     
     
     
     
     
    しかし、以上のような
    間違った考え方が原因で資金繰りが
    苦しくなる企業を無くしたい
     
     
     
     
    そのためには
    キャッシュ・フローを
    意識した経営が必要です
     
     
     
    要するに会社のお金を
    重視して経営するのです
     
     
     
    あなたも間違えていませんか?
    不安なら専門家にご相談して
    ください
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/11/29
    売れない営業マンが売れるようになる方法は?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1059
     
     
     
     
    売れない営業マンの個別
    コンサルタントをしています。
     
     
    見た目は爽やか系で、背も高く
    話をするのは好きです
     
     
    本人はな学生時代はどんな学生か?
    会社員になってからどんな社員か?
     
     
    先ずは、自己開示をしてもらい
    私も自己開示をして信頼関係を
    作ります
     
     
    そして本題にうつります
    現在の営業で何か困ったことが
    ありますか?
     
     
     「特にありません」
     
     
    あなたの強みは何でしょうか?
     
     
    「誰とでも仲良くなれる」こと
     
     
    「目標を100としたらだいたい
    どのくらい達成出来てますか?」
     
     
    「100に対して50くらいです」
     
     
    「仲良くなれるのに100に
    ならない原因は何でしょうか?」
     
     
    いろいろ話しを聞いてみると
    お客様の話しをシッカリ聞けず
     
     
    自分から一方的に世間話などの
    雑談をしていることが分かりました。
     
     
     
    「相手の方から
    どう見えていると思いますか?」
     
     
    「お客様からどのように
    見て欲しいですか?」
     
     
     
    こんな質問をして
    気付きを与えて行動を
    促しました
     
     
     
    明日からどんな目標を持って
    毎日行動しますか?
     
     
    彼の回答は「シッカリ考える」を
    実行し「お客様の話を良く聞く」を
    目標設定しますとのことでした
     
     
     
    LINEで報告してもらい
     
     
    返信を返しています
     
     
     
    人は忘れる動物です
     
     
    エビングハウスは、忘却曲線で
    記憶がどのくらいのスピードで
    忘れられるか示してします
     
     
    20分後 覚えた内容の42%を忘れる
     
     
     
    1時間後 覚えた内容の56%を忘れる
     
     
     
    1週間後 覚えた内容の77%を忘れる
     
     
     
    1か月後 覚えた内容の79%を忘れる
     
     
    従って、忘れないないよう
     
     
    時々復習をして、で継続して習慣化する
    そこまでサポートします
     
     
    営業マンが成績が上がらないで
    お困りの場合は
     
     
    先ずは、どう考えているのか?
    良く聞くところから
    始めてみませんか?
     
     
     
    今日は以上です
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
     
     
    全6回、5名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/11/22
    やったら良いと思うのにできない訳は

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1058
     
     
     
     
    売上が毎年減少して
    連続で赤字を出している
    とある製造業の実話です
     
     
    生産品目が凄く多くなって
    製品の原価がいくらかかって
    いるのか分からなくなっています。
     
     
    かつて売上が伸び大量生産し
    しっかり利益を出していました
     
     
    大量に作るために、1台の機械に1人
    作業員をつけて生産していました
     
     
    その後中国製品に価格で負けて
    売上は急速に減少して
     
     
    赤字に転落してしまい
    売上を挽回しようと
    赤字覚悟で値引きをしても
    更に売上が減少
     
     
    対策のために製品のアイテム数を
    減らして、人員削減も実施しました
     
     
    しかしコストや経費の削減より
    売上の減少による粗利ダウンが
    大きく、連続赤字を計上しました
     
     
    自社生産では、価格競争には
    勝てないとは薄々気づいています
     
     
    しかし、自社生産をやめたら
    売上が急激して入金が
    なくなる恐怖があり
     
     
    今まで先延ばしして来ました
     
     
    なぜ決断ができないのでしょう?
     
     
     
    その理由はたった一つです
     
     
     
    数字でシュミレーションできない
    従って、続けて場合、やめた場合
    資金繰りや利益がどうなるのか?
     
    「支払いばかりで
    お金が足りなくなるのではないか?」
     
     
     
    「先がどうなるか?」分からないから
    恐怖を感じるのです、そして
    いつまで経っても決断出来ないのです
     
     
    数字が苦手でも、経営の意思決定を
    するためには経営数字を理解する
     
     
    もしくは良く分かる人のサポートを得る
     
     
    そのためには、誰に聞けばよいのか?
     
     
     
     ホームページを調べてみてください
     
     
     
    経営者の仕事は「決めること」
     
     
    決めるためには、納得できる
    経営数字が必要です
     
     
     
    自分の意思決定の結果が
    予測できたらいかがですか?
     
     
     
    あなたは、自社の経営数字が
    理解出来ていますか?
     
     
    振り返ってみましょう
     
     
    今日は以上です。
     
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、5名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/11/13
    意見がバラバラで前に向かって進まない時には?


    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1057
     
     
     
     
    我が社のクライアントでは、
    改善計画を立てて事業の立て直しを
    はかっている先が何社もあります
     
     
    しかし、それぞれの社長さんは
    取り組み方が、それぞれ違います
     
     
    自社の課題をよく理解して
    社員を巻き込んで、一体となって
    取り組んでいる社長さんもいれば
     
     
     
    どこに問題があるのか分からないで
    闇雲に売上を上げようとする方
     
     
     
    焦りもあるのだと思いますが
    部下は社長が言うから諦めて
     
     
    面従腹背(うわべで従い、内心は反発)
    している
     
     
     
    又どうすれば社員がまとまり
    意見を出し合って
    いろいろな工夫をして
    前向きに取り組むのか
    悩んでる社長さんもいます
     
     
     
    このように悩んでいる場合は
    先ずは、組織の雰囲気を変える
    自然体でコミュニケーションが
    とれる状態を目指します。
     
     
    具体的には社員全員が
    ぶっちゃけ話ができるムードを
    目指して取り組むのが
    数字よりも先です
     
     
    社員1人1人の価値観は違うので
    互いに違った価値観を持っている
    ことを認め会うことが大切です
     
     
    組織の雰囲気が悪くなったら
    原点に帰って会社の理念や
    目指しているゴールを確認します
    ゴールの意識が違っている場合は少ない
     
     
     
    そしてそのゴールを達成の
    道のりは何通りもあると理解します
     
    それぞれの価値観が違い
    いろいろな意見がでるのは
    あたり前で、それは素直に
    認めることからはじめます
     
     
    つまりいつも話している
    安心、安全、ポジティブな
    場づくりが最初の第一歩
     
     
    互いに安心して意見が出せて
    お互いの意見を認めあい、
     
    議論がゴールに向かって
    前向きに進んでいるか確認しながら
    進めてみましょう
     
     
    こんな会議になれば
    現場の正確な情報がつかめて
    経営不振を脱却することも
    間違いなくできると
    思いませんか?
     
     
     
    自分達だけでは混乱した状態から
    抜け出せない
     
     
    対立ばかりしている場合は
    第三者に進行を手伝って貰う
     
     
    そうすると、今までと
    雰囲気も変わり前向きに
    なることができます
     
     
    悩んでいるなら一度でいいから
    試してみてはいかがでしょうか?
     
     
    【参考にしてください】
    日本キャッシュフローコーチ協会の
    和仁達也代表がお伝えするコミュニケーション術
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     

     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/11/03
    その返事でだまされていませんか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1056
     
     
     
     

    緊急でお困りのクライアントの
    相談に乗っています
     
     
    資金繰りでお困りの場合は
    金融機関の対応で困っている
    場合が多いのです。
     
     
    具体的には、銀行員から
    出来ないことを分かっていながら
    要求される
     
     
    例えば
    担保物件がないのを
    知っていながら担保を要求
     
     
    資金がないのを知っていながら
    返済を要求する
     
     
    資金がないので一旦返済の
    猶予を要請すると、
     
     
    事前に融資の確約を得て
    現在進行の設備投資の
    今後の資金を出さないという
     
     
    開発が遅れて運転資金や
    借入金利の負担がかさみ
     
     
    資金が不足しているの
    知りながら、資金を出さない
     
     
    こんなことがざらに起きます
     
     
    理由をいろいろ調べると
     
     
    融資担当者や支店長が
    今までに行った融資の取り扱いが
    適切でないが
     
     
     
    責任を問われることや
    評価が下がるのを恐れて
    自分を守る為に嘘をつく
     
     
    更に、本部に顧客の実態を
    正しく伝えていない
    場合が多々あるのです
     
     
    こんな銀行員に当たって
    しまったら社長が判断に迷い
    どうして良いか分からなくなる
     
     
    弱気になってもう自己破産した
    方が良いのでしょうか?
     
     
    こんなご相談を受けることも
    あるのです
     
     
    破産は最後まで回避しましょう
    その覚悟があるなら
    支店長さんにもう一度
     
     
    今までの融資とこれから
    どうすれば良いか聞いて
    下さいと伝えました。
     
     
    「支店で片付かない場合は
    本部の担当の方に説明をします
    と話してみてください」
     
     
    すると、まだ本部に
    報告していなかったり
     
     
    稟議書を書いていなかったり
    と本当にズサンな取り扱いで
     
     
    「出来るようになりました」
    こんな回答がきます
     
     
    したがって困ったら
    1人で悩むより、専門家に
    相談した方が間違いが無い
     
     
    相談しやすいからといえ
    知人だけでは、先に書いた
    ような事例では、判断を
    間違えてしまいます
     
     
    大切なことは費用や時間が
    かかっても信頼できる
    専門家の力を借りることです
     
     
    今日は以上です
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ