• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 30 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/09/05
    融資を申し込む時忘れてはならないこと

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ932

    今日は、ちょっと慌てました

    なんと税金の支払いを忘れていて
    納期を過ぎていました
     
     
     
     
    税理士さんが計算して
    納付書と共に送って
    頂いていたのが忘れてました
     
     
     
     
     
    延滞金を請求されそうです
     
     
     
     
    期限の管理は大事だと反省
    しましたが・・・・
    ほかにも・・・
     
     
     
    最近、金融機関に改善計画の
    同意を求めることが多いのですが
     
     
     
     
    期限をしっかり決めて
    依頼していなかったので
    後悔する場面がありました
     
     
     
     
     
    依頼日から2週間以上経過して
    そろそろOKかと思い
    電話して確認すると
     
     
     
     
     
    その時になって質問があったり
    資料の追加を依頼されました
     
     
     
     
     
    おそらく、今まで何も検討して
    いないかったようです
     
     
     
     
     
    そんなに難しい案件ではなく
    一定の時間があれば大丈夫と
    思い込んでいましたが
     
     
     
     
     
     
    融資案件の場合には
    期限の設定を明確に
    伝えることが必要なことを
    忘れていました
     
     
     
     
     
     
    普段なにかの順番を
    待つときは、順番通りで
    問題有りませんが
     
     
     
     
     
    銀行は、融資案件を
    受付順ではなく
     
     
     
     
     
     
    期限から逆算して
    急ぐものから先に
    取り掛かるのです

     
     
     
     
    従って期限を強く言って
    確認しておかないと
    催促されるまで
    放っておかれてしまいます
     
     
     
     
     
    期限を強く明確に
    伝えなかった、こちらの
    手落ちでした
     
     
     
     
     
    もちろん、相談企業が
    困るから急いでもらうよう
    依頼しましたが
     
     
     
     
     
     
    最初が肝心で、
    段取りが悪かったので
    てまひまがかかりました
     
     
     
    忘れてはならないのは
     
     
     
    融資案件の申込みは
    後回しにされないように
    期限を正確に強く伝える
     
     
     
     
     
     
    忙しそうだし、
    自分のは十分間に合うだろうと
    遠慮などはしないでくださいね
     
     
    悪意が有るわけではなく
    単純に期限から逆算して
    急ぐものを先に処理するのです
     
     
     
    忘れないようにしましょう
    今日は以上です
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回で少人数密着型で学べます
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/04
    銀行員の質問に答えるために必要な人

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ931
     
    今日は朝からクライアントと
    金融機関を訪問しました
     
     
     
     
    先日、経営改善支援センターを
    使い経営改善計画を作った先です
     
     
     
     
     
    某金融機関が説明に
    来てくださいとのこと
     
     
     
     
    じつは改善計画を立てる際に
    財務内容を精査して
     
     
    貸借対照表の科目を
    実態と比較します
     
     
    そして資産は帳簿通りの
    価値があるのかどうかを
    調べます
     
     
     
     
    例えば
    売掛金の中で回収が困難な
    金額を減算します
     
     
     
     
     
     
    又、1000万円で買った
    ゴルフ会員権の現在の相場を
    調べて価値が目減りした額を
    引き算します
     
     
     
     
     
     
    さらに
    帳簿に計上していない
    社会保険料の未払いを
    加算します
     
     
     
     
    これらはいずれも
    純資産を減少させる取引です
     
     
     
     
    このような実態のバランス
    を記載しているなで
    その説明を求められました
     
     
     
     
    特に架空の資産計上に
    ついて時期や理由を
    求められたので説明を
    補助しました
     
     
     
     
    こうした含み損は
    発生したのはずっと
    以前からですが
     
     
     
    資産や負債を精査して
    実態バランスを作成したのは
    今回が初めてでしたので
     
     
     
     
    金融機関としては
    ある意味では寝耳に水で
    慌てて質問されたのです
     
     
    こんな風に説明の
    補助をしてくれる
    専門家に計画策定を
    依頼することが大事です
     
     
    今日は金融機関に対する
    説明についてかきました
     
     
    こうしたことに対応できる
    専門家を選びましょう
     
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回で少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/03
    借入をする時に答える必要のある問は

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ930
    今日は資金繰り相談の
    お客様の金融機関の
    対応してました
     
     
     
     
    10日の支払い資金を
    借入する必要があり
    日本政策金融公庫と
     
     
     
     
    地元の信用組合に借入を
    申し込んでいます
     
     
     
     
    なぜ今まで資金繰りが
    上手くいかなかったのか?
     
     
    借入のお手伝いをして
    わかったのは
     
     
    1.自社のビジネスモデルを
    分かりやすく説明出来てない
    従って銀行はよく分からない
     
     
    2.なぜ資金が必要になったか
    理由が説明できていない
     
     
     
    給料支払い資金が
    不足しているが
     
     
     
     
    なぜ資金が不足する
    ようになったのか
    事業計画がなくて
     
     
     
     
    何が良くて何が良くなかったか
    わかっていない
     
     
     
     
    3.借入したお金をどうやって
    返済をするのか説明できない
     
     
     
    「どうやって返済しますか?」
     
     
     
    「毎月10万円支払います」
     
     
     
     
     
    「その返済資金はどこから
       捻出するのですか?」
    「毎月のお金の入りと
           出(収支)は?」
     
     
     
    この問に答えられないのです
    毎月の試算表もしっかり
    出来ていないので分からないのです
     
     
     
     
    こんなクライアントに
    経営改善支援センター事業を
    活用して、計画をつくり
     
     
    金融支援を取り付けます
     
     
     
    具体的に新たな
    長期の借入による
    運転資金の調達と
     
     
    今まで場当たり的に
    借入して増えた明細を
    一本化して返済期間を
    長期に変えます
     
     
    これで何とか資金繰りは
    落ち着きますので、つぎは
    事業面の改善をします
     
     
    こんな風にお金の不安が
    ある方は、試算表をつくり
     
     
     
    金融機関の1から3までの
    問に答えられるように
    しましょう
     
     
    自力でつくることが
    出来ればベストですが
     
     
    自力では難しい場合は
     
    にご相談ください
     
     
     
    専門家を活用すると
    費用はかかりますが
    スピーディに解決できます
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座もあります
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/02
    力を抜いて頭と体を緩めて柔軟に

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ929

    日曜日の今日は朝のうちに

    事務所に出て仕事をして
     
     
    夕方から映画を観に行きました
    「アントマン&ワスプ」

    気分転換にうってつけでした

    視野を拡げることや
    頭を柔軟にするため
     
     
    仕事を一時的に忘れ
    家内と一緒に
    楽しく映画鑑賞しました
     
     
    日曜日なのでゆる〜い
    ブログですみません
     
     
    張り詰めた糸は 
    切れてしまいます
     
     
    根を詰めて働いたら
    力を抜いて緩めることも
    必要なのです
     
     
    リフレッシュ出来ていますか?
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座もあります
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/01
    資金繰りが見えると安心です

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ928
     

    土曜日の今日は朝は、

    月1回かかりつけ医で薬を貰い
    午後から、中小企業診断士の
    勉強会に参加しました

     
     
     
     
     
    時間に限りがあり
    1番聞きたかった
    資金繰り研究会の
    発表だけ聞きました
     
     
     
     
     
    資金繰りの重要性は
    言うまでもないのですが
     
     
     
     
     
    中小企業では資金繰り
    予定表をつくれていない
    場合が多いのです
     
     
     
     
     
    そこで作りやすい
    手順を定めて標準化を
    目指して研究している
    診断士の発表でした

    収支計画をつくり

    🔻
    売掛金等入金計画
    🔻
    買掛金等支出計画
    🔻
    製造経費支出計画
    🔻
    その経費支出計画
    🔻
    長期借入金計画
    🔻
    短期借入金計画
    🔻
    資金繰り計画
     
    この手順をエクセルを
    使い出来るだけ早く
    作成できるように
    工夫されています
     
     
     
     
     
    資金繰り予定表は
    企業の血液ともいえる
    お金の流れを先々まで
    見通すためのものです
     
     
     
     
     
     
     
    将来の資金が必要になる
    時期や金額を事前に知って
    備えることができれば
     
     
     
     
    資金が不足しそうだと
    慌てて金策する
    こんな心配がなくなります
     
     
    自社で出来ていれば
    問題ありませんが
     
     
    まだ出来ていない方は
    1度作ってみませんか?
     
     
    仕事もたくさんあり
    忙しく働いおり
    儲かっていると思うが
     
     
    なぜかお金が残らないと
    悩んでいるようなかたには
    効果が絶大ですよ
     
     
     
    一緒にやってみませんか?
    今日は以上です
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、少数密着型で学べます
    第三期は9月開講です
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ