• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 10 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/10/04
    決断できない理由を取り除くには?

     
    資金繰りや銀行取引が不安な方の味方
    ビズサポート稲葉961
     
     
     
     

    今日は【決断】について

    貴乃花の引退の決断や

     
     
    安室奈美恵さんの引退の決断
     
    決断はなかなか難しいですね
     
     
     
    昨日は日大の悪質タックル問題の
    宮川選手が日大アメフト部に復帰の
    決断をしたとの報道
     
     
    引退やら復帰などのニュースが
    これからプロ野球などでも、
    見られますが
     
     
     
     
     
    経営においても同様で
    社長が決断を迫られる場面
    は数多くあります
     
     
     
     
     
    しかし経営難の中小企業では
    社長が決断ができていない
     
     
    あるいは決断が遅いことが
    経営改善をする上で大きな
    ネックになっている場合が
    あります
     
     
     
     
    ではなぜ決断ができなかったり
    遅れたりするのでしょうか?
     
     
     
    たくさんのケースを見ていると
     
     
     
    主な理由は、
    決断には、大きな変化が
    ともないます
     
     
     
     
     
    その変化の結果が予想できず
    過度にマイナスイメージを持ち
    怖くて決断出来ない場合が多い
     
     
     
     
    決断により、どのような変化が
    起こり、その変化が経営に
    与える影響を予測出来ないから
     
     
     
    恐れからなにも
    変えられない社長をみかけます
     
     
     
     
    変化することでどうなるか
     
     
     
    予見をして仮説を立てて
    経営数字に落とし込んで
    ソロバンを弾くことが必要
     
     
    そして良いシナリオだけでなく
    よくないシナリオの時に
    どんなことが予想されるのか
    見通せていると決断出来ます
     
     
     
    実際にあった分かりやすい
    事例でお話しすると
     
     
    飲食店でお客さんは多く
    忙しくしているが
    利益が出なくて、お金も無い
     
     
     
     
     
    いろいろ調べて、回転率も限界で
    値上げをするしかないことが判明した
     
     
     
     
    しかし、社長さんはお客様が
    来なくなるのが不安
    決断出来ませんでした
     
     
    そこで一番の売れ筋商品
    売価1000円、原価500円
    の商品を200円値上げして
    お客様が3割減ったらどうなるか
     
     
     
     
    計算してみました
     
     
     
     
    すると毎月1000個売れていたが
    700個に減った場合には
     
     
    もとは
    (1000一500)✖️1000=50万円
     
    値上げ後は
    (1200一500)✖️700=49万円
     
    粗利(売上一原価)は月1万円の
    減少にとどまる
     
     
    さらに加工するバイトの
    手間が3割減ることで
    バイト代が大幅に削減できる
     
     
    これが分かって、
    さらに1200円の商品を
    他社比較したら、まだ他社の
    方が高いことがわかり
     
     
     
     
    社長は安心して決断出来ました
    実際には売上個数は3割も減らず
    毎月黒字になりました
     
     
     
     
    この事例のように仮説を
    立ててソロバンを弾いて
    安心して決断できることが
    大切ですね
     
     
     
     
    先ずは変えることの影響を
    仮説を立てて計算してみましょう
     
     
     
     
    そうすれば決断し易くなります
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業の方向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回で、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/03
    強みに集中して事業を立て直す


    お金の不安解消とビジョン実現の
    社外の戦略ブレーン
    ビズサポートの稲葉 のブログ960
    今日は先日の雨の日曜日に
    ご相談に見えたお客様が
    来社されました
     
     
    その方は、例の傘を忘れて
    追いかけて行った方です
     
     
     
    車でお帰りになる直前に
    間に合い、ホッとしたのですが
     
     
     
    その後、ビルのドアがロック
    ビルの非常階段を10階まで
    締め忘れが無いか探し
    開いておらず
     
     
     
    雨の中でコンビニと交番に
    お金借りにいくも不発
     
     
     
    タクシーで自宅まで予備
    キーカードを取りに帰り
    何とか入れた大変な日曜
    でしたが
     
     
    本日は更に詳しく現状を
    聞かせて頂き、資料も
    お預かりし、
     
     
     
     
     
    契約内容を説明して、
    印鑑を押して頂く箇所に
    しるしをつけて
    お持ち帰り頂きました
     
     
     
     
    あらためて良く検討の上
    決断して契約書を書いたら
    取りに伺うことを決めました
     
     
     
     
    台風の日曜日にお話を
    聞かせていただいた
    甲斐がありました
     
     
     
    「返報性の原理」
    働いたのでしょうか?
     
    返報性の原理(法則)とは
    人から何かしらの施しを受けたとき
    「お返しをしなくては申し訳ない」
    というような気持ちになるという
    心理作用のことです
     
    この心理は、人間が本来持っている
    義理や人情のようなものかもしれません
     
     
     
    契約は決まりましたが
    これから、立て直しが
    始まります
     
     
     
     
    先ずは自社を
    どのようにしたいのか?
     
     
     
    商品・サービスを見直し
    強みを再度磨きます
     
     
     
     
    商品の原価を確認し
    何個つくり、何個売れ
    何個売れ残ったか?
     
     
     
     
    商品の価格を見直します
     
     
     
    強いところに集中し
    膨張した組織を絞り
    収益体質に変えます
     
     
     
     
    契約書類を頂いたら
    スピードを上げて
    改善計画を立案します
     
     
     
     
    先ずは正確な現状把握を
    します
     
     
     
     
    そして目指すゴールを
    明らかにしていきます
     
     
     
     
    1人で決断し行動が
    できない場合には
    専門家と相談して
     
     
     
    メインバンクの協力
    を取り付け再建します
     
     
     
    今日は以上です
     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業の方向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/02
    銀行員にもいろいろな人がいる

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     

    今日は地元の金融機関との

    やりとりで一日のかなりの
    時間が経過してしまいました
     
     
     
     
    原因は先日金融機関に
    お送りした経営改善計画の
    内容に関することです
     
     
     
     
    計画の対象となった企業は
    資金繰りが厳しくお金が
    少なくなると新たに借入し
     
     
     
     
     
    複数の金融機関から
    何口も借入した状態です
     
     
     
     
     
    借入残高が少なくなっても
    まとめて一本化しておらず
    毎月の返済が多くなっています
     
     
     
     
     
    借入期間を10年〜15年の
    長期借入に組み替えて
     
     
     
     
     
    毎月の返済額を少なくする
    計画なのです
     
     
     
     
     
    今回の改善計画による
    金融支援策はリスケ
    融資期間10年〜15年
    の融資に借り換えします
     
     
     
     
     
     
    今回の企業での借入換えの
    様子を説明しますと
     
     
     
     
     
     信用組合は信用保証協会などの
    保証のないプロパー融資ですが
    計画に同意の意向で稟議中です
     
     
     
     
     
    日本政策金融公庫の
    国民事業はプロパー融資で
    15年に同意しています
     
     
     
     
     
    某地銀は
    信用保証協会付き融資と
    オリックスの保証付き融資
    でしたが
     
     
     
     
     
    オリックスの保証付きは
    オリックスが同意しない
    という理由で出来ないと
    電話があったのです
     
     
     
     
     
     
    止む無く毎月の返済を
    残高の1/120として
    実質10年返済と同じ
    返済額にする
     
     
     
     
     
    そして
     
     
     
     
    最終期限に残額一括返済の
    テールヘビーで再検討を
    お願いしました
     
     
     
     
     
    更に保証協会が10年が
    オリックスの返済方法と
    同じようにすることを
    要求しているとのことで
     
     
     
     
     
    保証協会に直接意見を
    聞いて対応しました
     
     
     
     
    結局オリックス保証付きは
    極めて少額なので10年で
    検討していただけることと
    なりました
     
     
     
     
     
    その某地銀の役職の方は
    本気で検討して頂けて
    なかったのです
     
     
     
     
    銀行員にも熱心な人と
    そうでは無い方がいます
     
     
     
     
     
    なので銀行員が難しいと
    言った場合にも簡単に
    諦めず専門家の意見を
    聞いてみましょう
     
     
     
    今日は以上です
    ご参考になれば幸いです
     
     
     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    中小企業診断士などの士業の方向けの
    早期再生コサルタント養成講座もあります
     
    全6回で3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/01
    台風の雨と風の影響で大変なことが

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉959
     

    昨日は台風の上陸を

    気にしながら事務所に
    行きました
     
     
     
     
    ご相談者がいらっしゃった
    ので、1時間半程度じっくり
    お話しを聞かせて頂きました
     
     
     
     
     
    創業者がお亡くなりになり
    経営を引き継いだものの
    事業は低迷して実質赤字
     
     
     
     
     
    これからどう経営するか悩み
    ご相談にお見えになりました
     
     
     
     
     
    経営改善支援センター事業を
    活用して改善計画をつくり
    金融支援を受ける方法を
    説明しました
     
     
     
     
     
    話が終わりビルの通用口まで
    見送りして、事務所に戻ると
    傘の忘れ物があり
     
     
     
     
     
    雨と風の中を慌てて
    追いかけ外に出て、なんとか
    間に合い傘をお渡しして
     
     
     
     
     
    ほっと安心してビルに
    戻ってきたところ
     
     
     
     
     
    ドアがロックされて
    入るためのカードキーを
    事務所に忘れたことに
    気がつきました
     
     
     
     
     
    ビルは日曜日で全て施錠され
    どこからも入れないので
     
     
     
     
     
    各階の非常口の締め忘れ
    が無いか10階まで探したが
     
     
     
    こんな日に限って全て施錠
    されていました
     
     
     
    あとは、自宅の予備キーを
    取りに帰る他には方法が
    なくなりました
     
     
     
     
     
     
    しかし財布も事務所で
    コインパークの車も出せず
    コンビニでお金借りようしたが
    断られました
     
     
     
     
    交番で借りようと行ったが
    パトロール中で不在
     
     
     
     
    諦めてかなりお金は
    かかりますがタクシーで
    自宅に帰り予備キーを
     
     
     
     
     
    持ち事務所に引き返し
    やっとビルに入れました
     
     
     
     
    現金やカードが無いと
    いかに不自由かよく
    わかりました
     
     
     
     
    また、慌ててると
    適切で迅速な判断が
    出来ないということ
     
     
    平常心で沈着冷静な
    行動が大事ですね
     
     
     
    昨日は日曜日で
    ゆるい日記ブログです
     
     
     
    以上よろしく
    お願いします
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士など士業向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/30
    その値段で本当に儲かっていますか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     
     
    昨日は午後から相談企業訪問
    ものづくり企業に行きました
     
     
    一生懸命に忙しく働いても
    なかなか儲からないのです
     
     
    いろいろな種類とサイズが
    あり、商品の数が多く
     
     
    原価が把握できていないので
    先ずは原価を把握しやすい
    仕入れ品の販売から確認しました
     
     
    例えば
    1000円で仕入れ1000円
    利益をのせて
     
     
    定価は2000円としてますが
    現実には販売店に60%で
    卸売りしてます
     
     
    すると売価は
    1200円で粗利は
    200円となります
     
     
     
    しかし
     
     
    ここで誤解があります
    みんな原価1000円に
    200円の粗利があり
     
     
     
     
    粗利率は20%と誤解
    していました
     
     
    粗利200円➗売価1200円で
    粗利率は16.7%となります
     
     
     
     
    そこから大口先は送料を
    当社負担としているため
     
     
     
     
     
    赤字となっています
    特に遠方であるほど
    送料負担が重く
     
     
     
     
     
    儲かりにくい状況
    その上、営業マンの訪問で
    コストがかかっています
     
     
    やはり商品別に
    原価を把握してしっかりと
    粗利を確保することが
    求められまます
     
     
     
    考えられる対応は
    ✅送料負担をお願いする
    現在は一定以上の売上で
    送料は無料としていましたが
     
     
    (運送業者の送料も値上げ
    されており、更に利益は悪化しています)
     
    特に遠方の取引先は負担大です
     
     
    ✅商品の値上げをする
    明らかに赤字となっている
    商品の値上げをする
     
     
    (問題は値上げにより顧客を
    失ったり、数量が大幅に減少し
    粗利を失って逆効果に
    ならないことがポイント)
     
     
     
    この程度しかない
    今まで、粗利ではなく
    売り上げ重視の営業でしたが
     
     
    粗利を重視した営業に
    変えることが求められる
     
     
     
     
     
    営業のエリア戦略を再考する
     
     
     
     
     
    従って社長や幹部に社員の
    評価方法も粗利重視に
    変えることを
    検討することにしました
     
     
    ご参考になれば幸いです
    今日は以上です。
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士や士業向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ