• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2019/10/20
    落とし穴に落ちないための「はじめの一歩」

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1054
     
     
     
     
    今回も、急ぎの再生のご相談が
    ありました
     
    今月の資金繰りが足りません
    グループ会社を何社も経営しておりが
    どの会社も売上が伸びず
    固定費は高く赤字です
     
     
    内容をみると仕事が少なく
    人員がかなり余剰となっています
     
     
    さらに、各社とも交際接待費を
    かなり多く使っています
     
     
    理由を聞くと利益が出て
    税金を払うのがもったいない
     
     
    経費で落ちる交際接待費を
    使ったとのことでした
     
     
    全くのどんぶり勘定ですが
    銀行が次々お金を貸してくれ
    資金繰りが回っていました
     
     
    しかしそれも限界で
    銀行の対応が厳しくなり
    資金が足りなくなりました
     
     
    そこで知人を頼って弊社に
    相談にこられたのです
     
     
     
    先ずは、PL損益計算書で
    赤字の構造を分析します
     
     
    お金のブロックパズルを作り
    説明をします
     
     
    人件費を粗利で賄えていません
     
     
    なぜこんなことが起きたのか
    経緯を聞いてみると
     
     
    大手企業を辞めた人を採用し
    仕事を任せ放していました
     
     
    その人物は経営感覚は全くなく
    自分の知り合いを高い給料で
    引っ張ってきて
     
     
    なあなあでやって会社を
    喰い物にしていたのです
     
     
    お金がなくなり、やっと
    気がついて、給料を見直し
    改善に着手しました
     
     
    これから、
    本格的な立て直しですが
     
     
    今回の相談者の間違いは
     
     
    ①銀行はいくらでも貸してくれる
     
     
    ②税金の支払いするなら
     交際接待費を使った方が良い
     
     
    しかし銀行はダメと判断したら
    一切貸してくれないし
     
     
    付き合いをしていた銀行員は
    転勤していなくなる
     
     
    相談相手はいなくなったのです
     
     
    ③経営数字に関心を示さず
     自社の実態をみていませんでした
     
     
    第3者に相談して初めて
    現状を正確に把握できますのです
     
     
    改善の初めの一歩は
    正確な現状把握です
     
     
    困る前に自社の現状を
    正確に把握する努力と
    専門家の意見を聞いてみましょう
     
     
    今日は以上です
     
     

     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/10/04
    経営に困った時には誰に相談しますか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1054
     
     
     
     先日は現在会計事務所に
    勤めている方が弊社を調べて
     
     
     
    電話でアポイントを入れて
    訪問してくださいました
     
     
    お話をゆっくり聞いていると
    ご本人の経験は金融機関に勤め
    その後会計事務所に転職し
     
     
    そして今回会計事務所で
    自分のやりたいことに限界を
    感じて独立を決断されたそうです
     
     
    少しでもお役に立てたらと思い
    何点か質問をさせていただきました
     
     
     
    Aさんどんな方のお困りごとに
    どんなお役立ちをお考えですか?
     
     
    と尋ねましたところ
    相続や事業承継でお困りの方に
    役に立ちたいと言うふうに
    おっしゃられました
     
    しかし相続もしくは事業承継という
    ビックキーワードでは
     
    やや抽象度が高すぎて
    具体的に何をしてもらえるのかが 
    伝わりにくいですね
     
    そこで例えば相続の関して
    どんなことで具体的に
    お困りの方を
    イメージされていますか?
     
     
    さらに質問を続けました
    するとまだその辺は
    あまり自分が提供できることが
    言語化できていないことがわかりました
     
     
     
    そこで私としては
    相手の方のお困り事を
    しっかりと聞くことから
    スタートしてはどうですか?
     
     
    こんなことをお伝えをしました
     
     
    また和仁達也さん先生の
    新刊本を紹介して
     
     
    これから独立する人
    独立後1年から3年未満の
    個人事業の方には
     
     
    うってつけの参考図書が
    ありますよと紹介を
    いたしました
     
     
    もちろん何ページか開いて
    お話をさしていただきました
     
     
     
    例えばその本の中には
     
    独立しようと思うならせめて3人は
    見込み客を持った上で
    独立しましょうと書かれています
     
     
    つまりこれから独立しようと
    思う人にとっては何をどのように 
    準備したらよいかというのが
    非常にわかりやすい本だと思います

    中でも、コンサルタントとして

    どのような「在り方」が
    求められるのかを
    知ることができます
     
     
     
     
     
    簡単に言うと
    自分軸で考えるのではなく
    相手軸で考えるのです
     
     
    自分が何ができるではなくて
    相手方がどのような困り事が
    ありそれを解決できる
     
     
    もしくは相手の方が手に入れる
    未来であったり
     
     
     
    相手の手に入れる価値を
    言語化して伝えることが
    必要になってきます
     
     
     
    そうしたあり方を考えて
    具体的にどのようにやるか
    と言うやり方まで解説された本です

     
     
    そうした学びをした 
    コンサルタントが
    中小企業の経営者のに
    どのように役立つか?
     
     
     
     
    前回のブログでなぜ
    専門家が役に立てるか
    という観点で考えると
     
     
    基本的に孤独な経営者の
    自室の右腕となって
    相談相手になれる
     
     
     
    そして適切な経営判断を下す
    パートナーとして役に立つことが
    できると言うことなのです
     
     
     
     
     
    自分軸でなく相手軸てはなし
    「そうそうそれが欲しかった」
    「そうそうそういうことで
    困っている」
    と言うふうに共感がして貰える
     
     
    まさに経営のパートナーとして
    の「在り方」を身につけていると
     
     
    経営者に寄り添って
    課題解決をすることが
    できるのです
     
     
    こんな社外の経営幹部と
    一緒に経営すると
    加速するイメージが
    湧きませんか?
     
     
    自力で何でもできて
    一人でやりたい方はお一人で
    やればよいですし
     
     
     
    どうも理屈は分かるが
    自分一人ではなかなかできない方は
     
     
    良いパートナーを見つけて
    二人三脚でスピードアップするのも
    アリですよ
     
     
     
    今日は以上です
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/09/27
    困った時には誰に相談すれば良いのか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1053
     
     
     
     

     
    9月21日に早期再生コンサルタントの
    養成講座の説明会を
    プレセミナーとして開催しました
     
    この養成講座を
    なぜ始めたかといいますと、
     
     
     
    日本の中小企業の3分の1
    は赤字だと言われています
     
     
     
    今後、人口減少や
    消費税率のアップ
     少子高齢化の進展、
    労働力の不足による
    人件費の高騰、
     
     
     
    運送コストの上昇など
    中小企業者を取り巻く環境は
    引き続き厳しい状況が
    続いていくと思われます
     
     
     
    そうした中で環境変化に
    いち早く対応できた
    企業は良いとして、
     
     
     
    大半の中小企業は
    かつてある程度成功し
    ずっと同じように経営し
    環境変化に対応できていない
     
     
     
    過去の成功体験にとらわれないで
    新しいビジネスモデルの構築が
    求められていても
     
     
    対応できてない会社が
    圧倒的に多いのです
     
     
    そしてじわじわと
    業績は悪化して
    連続赤字を計上し
     
     
    その資金不足を借入金で
    補っている中小企業が
    非常に多いのです
     
     
    自社独力で事業を立て直すことが
    できれば良いのですが
     
    なかなか自力で立て直せる
    企業はありません
     
     
    そこで早期の再生をできる
    コンサルタントが
    求められております
     
     
    専門家に相談するのは
    費用がかかるので躊躇したり
     
     
    業績が芳しくないことを
    他人には話したくない
     

    誰に相談して良いかわからない

     
    こうしたいろいろな理由が
    あってついつい先程送りなりがちです
     
     
     
     
    結果としてギリギリまで
    自力でやりくりして
    切羽詰まってやっと
     
     
     
     
    相談されるケースが
    多く、打ち手がかなり
    狭められています
     
     
    そうなると出来ることが限られ
    相談者の負担も多くなります
     
     
     
     
    より早く、立て直すために
    身近に相談相手がいる状況を
    作り
     
     
    早く安心して相談できるようにするために
    早期再生のコンサルタントを
    そだてています
     
     
     
    受講生は、中小企業診断士や弁護士
    税理士、FPの方など専門家です
     
     
    参考
     
     
    このコンサルタントが
    なぜ皆さんの役に立つことが
    できるのかは次回お話しします
     
     
    今日は以上です。
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/09/17
    どんぶり勘定で起きることは?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1052
     
     
     
     

    事業がうまくいかず

    資金繰りに困っている
    会社に共通すること
     
     
    社長さんを始め、皆さん
    忙しく働いている
     
     
    人手も足りなくて
    やらなければならないことも
    後回しになっています
     
     
     
    では、どこに問題が
    あるのでしょうか?
     
     
    こうした場合に今までも
    何度かお話しをしましたが
     
     
     
    問題点を特定するために
    売上や原価、経費を
    分けて見ていきます
     
     
     
    店が複数あれば店別に
    どの店が儲からないのか?
     
     
    事業部門が複数あれば
    どの部門に問題があるのか?
     
     
    部門や店は分かれなくとも
    どのお客様が儲かってないのか?
     
     
    社長さんや経理に
    聞いても分かりません
     
     
     
    なぜこうなるのでしょうか?
     
     
     
    多く見られるケースでは
    既存の事業が順調で
     
     
    さらに次の展開として
    新しい事業分野や
    新しいお店に投資をしています
     
     
    確かに事業発展のためには
    新たな挑戦は必要です
     
    しかしその新たな投資が
    軌道に乗るまでに
     
    しっかりとデータを
    見ながら手を打っていく
    ことが必要なのですが
     
     
    既存事業が収益があるために
    新たな事業のチェックが
    おろそかになっているケースが
    非常に多く見られます
     
    売上を上げることには
    関心があるが、管理には
    関心が薄い
     
     
     
    「管理は儲からない」と考えている
    こんな理由で
     
     
     
    売り上げを分けていない
    経費をごちゃまぜにしてる
     
     
     
    人員が掛け持ちのため
    人件費を分けて考えていない
     
     
    したがって全体が
    儲からなくなって
    原因を探ろうとしても
     
    ドンブリ勘定のため
    探すことができません
     
    現実にそれをやろうとすると
    例えば売り上げを
    レジで分けて把握する
     
    売り上げ現金を別管理し
    一緒にしない
    経費支出も小口現金を
    分けて管理する
     
     
    などの最初からルールを作り
    毎日コツコツと続ければ
    問題ないのですが
     
     
    完全にどんぶりで
    ごちゃ混ぜにしてしまうと
     
     
    業績が悪化したので
    原因を探そうとすると
    大作業になり
     
     
    結局、管理体制を整えて
    データを蓄積するまで
     
     
     
    正確な現状を把握
    することが出来ません
     
     
    税理士さんなどの
    専門家に依頼しても
    簡単にはいきません
     
     
    皆さんの会社でも
    どんぶり勘定が起きていませんか?

    どんぶりとは矢印のお金が入る前掛

     
     
    転ばぬ先の杖として
    いちど専門家に相談し
    点検してみましょう
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/09/10
    苦しいときの神頼みは効果があるのか⁈

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1053
     
     
     
     
     

    (画像は大山祇神社で今回ではありません)

     
     
    土曜日に、ある広島県内の
    小さな神社にお参りしてきました。
     

     

     「神社にお参りするの無意味」

    「神頼みではいけない」

     

    こんな風に考えている方もいるが

    私が土曜日にお参りに行ったのは

    年初に1度お参りした神社です

     

     

    近況報告も兼ねて、新たな誓いを

    立てるために行って参りました

    皆さんも試験や何かの大事なとき

    神さんにお参りした事のある方も

    多いと思います

     

     

    神社にお参りするのは

    「他力本願で意味のないことだ」

    と言う人もいますね

     

     

    しかし神社にお参りして

    自分の内面と向き合い気分一新して

    新たな誓いを立てる

     

     

    こうした習慣は

    決して悪くはない

    むしろ推奨されるべき

    ではないでしょうか?

     

     

    業績不振の会社をコンサルをして

    いつも思う事は、

    「どうやったらできるのか」

    ではなくて

     

    できない理由を沢山並べたてる

    こんな場面によく遭遇します

     

     

    会社から一方的に与えられた目標

    というふうに認識してしまうと

     

     

    「自分の責任を問われたくない」

    「言い出しっぺのお前がやれ

    と言われるのではないか」

     

     

    こんな気持ちになって

    自己防衛本能が働き

     

     

    できない理由を一生懸命

    話をすると言うことになり

    建設的な意見が全く出てきません。

     

     

    その場合の心境と神社での心境を

    考えてみてください

     

     

    神社にお参りをして

    自分事で何かを強く願う

     

     

    例えば試験に合格できるように!

    結婚できますように!

    家を新築できますように!

    昇進できますように!

     

     

    こんなにふうに明快に

    自分の理想や目標を立てて

    真剣に願う気持ちに

     

     

    定期的になれるなら

    神頼みも悪くはない

     

     

    本当に達成したいと

    強く願うことでいろいろな

    アイディアを考える

     

     

    又、他人の優れた考えを

    取り入れようとします

     

     

    真剣に考える時間と場所が

    神社ということなのです

     

     

    つまり、神社で真剣に考え

    祈るからこそ効果が生まれます

     

     

    将来の理想の姿を思い描く

    だけで、何も考えないで

    毎日を過ごすよりずっと良いと思います。

     

     

    だから

    私は定期的にお参りします

    今日は以上です。

     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ