• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/11/15
    風土を変えて、行動するチームにする

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉995
     
     
     
     
    今朝の広島は快晴で
    凄く冷え込みました
     
     
     
    朝一番から
    キャッシュフローコーチの
    仲間と一緒にお客様を
    訪問しました
     
    すごく歴史のある会社で
    7代目の社長さんにお会いして
    お話をじっくりと聞きました
     
     
    過去、仕事が無くて
    会社の業績が低迷した時期に
    新潟の営業所で仕事もなく
     
     
     
    本社から自分達でなんとかしろと
    突き放されて苦労した経験を
    教えていただきました
     
     
     
     
     
    新潟のメンバーで乗り越え
    本社に復帰して社長になられた
    とのことですが
     
     
     
     
     
    本社に帰ってみると
    経営幹部が現状に満足し
    変革しようと言う意識がなく
     
     
     
     
     
    仕事も過去から同じやり方を
    繰り返して改善しようとしない
    ぬるま湯に浸かった状況でした
     
     
     
     
    又経営が苦しい時期に
    人員を削減した為に
    優秀な人材が少ない
     
     
     
     
     
    こうした会社の状態に
    強い危機感を抱かれ
     
     
     
     
     
    社長が先頭に立って
    あらたな理念を掲げ
     
     
     
     
     
    会社の風土を変えて
    自立して自ら進んで行動する
    社員になってもらうために
     
     
     
     
     
    新人の採用や人材の育成に
    懸命に力を注いで
    いらっしゃっいました
     
     
     
     
     
    やはり大きな経営課題の一つは
    人の問題ですね
     
     
     
     
     
    特に行動しない、行動出来ない
    場合が多いのですが
    その原因は「考え方や価値観」です
     
     
     
     
     
    ミッションを明確にして
    自ら進んで行動する会社に
    変えていくことが本当に
    求められています
     
     
     
     
    今日お会いした社長さんは
    一人で考え行動される
    立派な方でした
     
     
     
     
    しかしこうした
    「非常に重要な悩みごとの
    話が出来る相手がいない」
    と帰りぎわにつぶやかれました
     
     
     
     
     
    やはり社長さんは
    よく言われるように
    孤独な面があります
     
     
     
     
     
    こうした重要で相談したい
    課題をお持ちの社長さんは
    良いパートナーを見つける
    必要があります
     
     
     
     
     
    それは社内でそんな幹部を
    雇うには大変なコストが
    必要なので
     
     
     
     
    社外の専門家で相談できる
    相手を見つけて
     
     
     
     
    定期的に課題解決の方向性を
    全体最適を目指し考えて
    行けば、目指すビジョンが
    実現するのが早くなります
     
     
    今日は以上です
    最後までお読みいただき
    ありがとうございます
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/11/14
    強みなんかないとお嘆きのあなたへ

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉994
     
     

    フランスア選手は今年5月に

    育成契約から支配下選手に昇格
    年俸8万ドル(約910万円)で
    契約を交わしたが
     
     
     
    6年契約2年目の来季は
    36万1450ドル
    (約4120万円)と
    大幅昇給を勝ち取った
     
     
    左腕で158kmの球速が強みで
    年俸は4.5倍にアップします
     
     
    強みが明確であると
    価値が認められますね
     
     
    しかし、中小企業の経営者には
    強みがないと
    嘆いている方や
     
     
    以前はお客様に
    支持されていたが 
     
     
     
    いつの間にか売れなくなり
    右肩さがりとなっている
     
     
    こうした場合は
    自分・自社の強みに気付く
    必要があります
     
     
    強みを磨くにはお客様に
    深く聞くことです
     
     
     
    自社の商品サービスを
    利用していただいたお客様に
     
     
     
     
    他にも数多くの同業や
    同じような商品サービスを
    提供する会社がある中で
     
     
     
     
    なぜ自社を選んでくれたのか?
    自社の何を良いと思ったのか?
    それを理解できたら
     
     
     
    それが自信となります
    自信が出来れば強みとして
    伝えることができます
     
     
     
     
    従ってお客様の声を聞く
    仕組みややり方を
    工夫しましょう
     
     
    ポイントは自社を利用して
    くださったお客様にきく
    ことです
     
     
    利用して喜んでる人でなければ 
    良い意見は頂けません
     
     
     
     
    参考になれば幸いです
    今日は以上です
     
     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/11/13
    おにぎりを食べて売上を上げる

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉993
     
     

    おにぎりの定番で

    最も売れているのは
    ツナマヨ≒シーチキンマヨ
     
     
     
     
     
    ローソンが10月16日に発売した
    悪魔のおにぎりが売れている
    発売から13日間で販売数が
    265万口突破
     
     
     
     
     
    これまで同社で最も
    受けていたおにぎりである
    「シーチキンマヨネーズ」を
    短日ベースで抜いたと言うのだ
     
     
     
    悪魔のおにぎりは
    白だしで炊いた米に天かす青のり、
    天つゆを混ぜ込んで握ったものだ
     
     
     
     
    ローソンが「やみつき注意
    悪魔のような誘惑」
     
     
    「おいしすぎてついつい
    食べ過ぎてしまう」という
     
     
     
    キャッチコピーで売り出したところ
    大ヒット商品となった
     
     
     
     
     
    しかしおにぎり定番の第1位は
    やはりシーチキンマヨ
     
     
    販売個数トップの
    「手巻きおにぎり
    シーチキンマヨネーズ」は
    どう変わったのか
     
     
     
     
     
    半分にして中身を比べてみると
    見た目からして確かに
    具の量はアップしている
     
     
     
     
    リリースによると
    シーチキンマヨを
    約6割増やした
     
     
     
     
    またおにぎり専用の
    マヨネーズを使い卵の
    コクもアップした
     
     
     
     
     
    このようなにおにぎりの
    カテゴリーで考えると
    常に新しい開発をしており
     
     
     
     
    単品で考えると定番の
    シーチキンマヨ≒ツナマヨも
    常に改良をしているのです
     
     
     
     
    売上が下がってお困りの
    会社が多いのですが
     
     
     
     
    ポイントは売れている時も
    常に新しい開発や
    既存商品の改良をしないと
     
     
     
     
    だんだん売上が下がりはじめます
    定番といった過去からの強みは
    放置すると強みではなくなります
     
     
     
     
     
     
    コンビニのおにぎりも当初のまま
    工夫や改良をしなければ
    間違いなく売れなくなったでしょう
     
     
     
     
    コンビニのおにぎりから
    強みの磨き方を考えると
     
     
     
     
    売れなくなりはじめたら
    大急ぎで、お客様の声を聞いて
    強みを磨き直すことです
     
     
     
    ビジネスは
    成功と思い気が緩んだ瞬間から
    衰退がはじまります
     
     
     
    気をつけてお客様の
    声を聞きましょう
     
     
     
    今日は以上です
     
     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/11/11
    素晴らしい仲間と新たなステージへ

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉992
     
     
     
     
    昨日は
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期生の最終回でした
     
     
    講義終了した後の延長戦で
    塾生の皆さんから
    花束と色紙とネクタイを
    プレゼントしてもらいました
     
     
     
    弁護士、公認会計士、税理士
    社労士、中小企業診断士、
    保険営業マン、会社員さんなど
     
     
    多様なメンバーですが
    皆さん、とても熱心で
    まとまりが良く素晴らしい
    コミュニティです
     
     
     
     
    お互いに協力しあい
    コーチングの稽古を兼ねて
    ビジネスの相談をして
    互いに成長しあいました
     
     
     
    6ヶ月間の講座でしたが
    みなさん受講前から比較すると
    格段に成長されました
     
     
     
     
     
    成長の為には
    どのような環境に
    身を置いたかで大きな
    違いがあります
     
     
     
     
     
    成長意欲の高い仲間に
    囲まれて刺激を受けると
    ドンドン成長します
     
     
    【ノミの天井】
    天井で頭を打ち合わせ続けて
    飛べなくなったノミも
     
     
     
    飛べる仲間に入れると
    再び飛べるようになります
     
     
     
     
    その時に大事なのは
    自己評価して自分はまだまだ
    というマインドブロックを
    してブレーキをかけること
     
     
     
     
    自分の心のブレーキを
    解除して第一歩を踏み出す
     
     
     
    昨日卒塾した仲間は皆さん
    すでに、第一歩を踏み出す
    勇気を持った人達です
     
     
     
     
    キャッシュフローコーチとして
    デビューしましたので
     
     
     
    これから、アウトプットが
    増えると更に成長は加速
    し、クライアントへの
    価値貢献も大きくなります
     
     
     
     
    こんな人脈を持った
    キャッシュフローコーチを
    パートナーにすれば
     
     
     
     
    社長はお金の悩みから解放され
    経営に専念することができます
     
     
     
     
     
    経営の意思決定に迷ったら
    適切な着眼点や気付きを
    与えて、社長の意思決定を
    サポートしてくれます
     
     
     
    お困りの方は一度キャッシュフロー
    コーチにご相談ください
     
     
     
     
    又、こんな経営者のパートナー
    型コンサルタントになりたい方は
    キャッシュフローコーチ養成塾
    へお申込み下さい
     
     
     
     
    広島2期は来年6月開講ですが
    12月には受付が始まります
     
     
     
     
    素敵なメンバーの仲間入り
    しませんか?
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/11/09
    経営不振の会社社長さんの相談にのるには

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉991

    ミドルシニアで起業に関心のある方へ


    昨日はキャッシュフロー
    コーチの仲間から

    再生させたい企業があると
    相談を受けました

     

    決算書3期分と借入明細を
    メールで送ってもらいました

     

     

    父親の前社長が急逝して

    突然借入が多い債務超過の
    会社を引き続き、

     

    お困りの社長さんから相談された
    のだそうです

     

    現状の分析と今後の
    再建の可能性や支援の
    方向性をお尋ねでした

     

    こんなご相談もよくあります
    つまり、人間で言えば
    体調が悪いので診察を受ける

    「熱があり身体がダルい」

    診察すると結果として
    「風邪」「肺炎」「肺がん」
    このように、病気にも程度が
    あります

     

     

    企業の場合も同様です
    先ずは問診と決算書を確認

     

     

    見るポイントは損益計算書は
    利益が出ているかどうか?
    下の図のようにみます 

     

    利益にも①から⑤まであります
    どの段階で赤字でどこまでは
    黒字かを確かめます

    ①や②で赤字となると
    本業の内容がかなり悪化が
    予想され、詳しく
    ヒアリングします

    逆に①と②が黒字であれば
    大雑把に言えば
    比較的再建しやすいです

    つぎに貸借対照表です

    科目の内容は勿論すべて
    実際にいま現在、帳簿の
    価値があるか確認します
    細かくみるといろいろな
    含み損益がありますが

     

    先ず純資産の部分をみます
    純資産の部分が
    プラスとマイナスか?

     

     

    この場合に注意すべき事は
    中小企業特性です

    中小企業特性とは
    中小企業の場合は経営者の
    資産負債は会社と一体として
    みなすことが金融検査マニアルで
    認められています

     

    つまり経営者の保有している
    現預金、有価証券、
    不動産(自宅や貸家など)

     

    個人の住宅ローンなどがあれば
    残高を引き算します

     

    会社に担保として使うのは
    関係ありませんから
    資産価格を足し算します

     

     

    さらに会社に社長が貸している
    お金も自己資本とみなすことが
    できます

     

    以上のような経営者の資産を
    会社の自己資本としてみなし
    足し算して、債務超過額が

    実質いくらかみます
    そしてその金額が今後
    計画の利益で何年で
    解消できるか目処をつける

    昨日のご相談のケースだと
    現在の利益と交際接待費の
    削減だけで、

    中小企業特性を加味した
    実質の債務超過額は
    10年以内で解消できそうなので

    経営改善支援センター事業を
    活用しつ、リスケにより
    正常化が見込まれることを
    お伝えして、

    再生に取り組むことを
    おススメしました

    再生のやり方は1月から
    はじまる早期再生コンサルタント
    養成講座を受講して頂き

    講座を通して、実例で学びながら
    その企業の再生計画を完成し
    金融機関の同意を得ます

     

     

    このように
    お困りの社長さんは
    どうして良いか分からない
    ケースが多いので

    専門家に相談して方向性を
    教わるのが早いですよ

    今日は以上です

     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ