• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 20 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/08/28
    ナンニモセンムに経営をまかせる

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ924

    博多に向かっています

     
    依頼があって、成長意欲の高い
    企業さんの社外取締役として
    いきます
     
     
     
     
    事業意欲も高く、勉強熱心な
    社長さんの期待に応えるよう
    しっかりと貢献する所存です
     
     
     
     
    このように自社の経営のことを
    しっかり考えている経営者は
    意外に少ないです
     
     
     
     
    同族のオーナー経営の会社で
    多いのは、社長さんの子息が
    役員となっているが
     
     
     
     
    取締役とは何か?
    専務、常務といわれているが
    自分が何をなすべきか
    考えていない方がいます
     
     
     
     
    もっとも、まれには
    社長さんが本来の経営者としての
    働きが明確でないことも
    あるのですから
     
     
     
     
    子息が考えていないのも
    無理はありません
     
     
     
     
     
    しかし、会社を取り巻く環境は
    速いスピードで変化をしており
     
     
     
     
     
     
    老舗の安定企業といえども
    変化に対応しなければ
    業績はドンドン悪化します
     
     
     
     
    その企業の役員であると
    いうことは経営者です
     
     
     
     
     
    つまり経営環境の変化に
    対応して、さまざまな
    意思決定を行うことが
    必要になっているのです
     
     
     
     意思決定をするためには
    しっかり自社の現状を
    理解することが第一歩
     
     
     
     
    次に目指すビジョンを
    明確に認識しておくこと
     
     
     
    そうすればビジョンと
    現状のギャップを把握できて
     
     
    次にそのギャップ
    埋める条件を考える
     
     
     
     
    そして組織をまとめて
    そのギャップを埋めていきます
    今ままでと同じことを繰り返す
     
     
    変化することに抵抗がある
     
     
    失敗を過度に恐れて動けない
     
     
    自分の意見に固執して
    他人の意見を聞こうとしない
     
     
    なんでも一人でやろうとする
     
     
     
    こんな状況の方を数多く
    みかけます
     
     
    先ずは自社の正しい現状を
    第三者の手を借りてでも
    把握する
     
     
     
     
    そして課題解決に向けて
    どの方向に進むか意思決定を
    します
     
     
     
     
    一人で意思決定出来る方
    ドンドン進んでいけますが
     
     
     
     
    一人では迷っている方は
    良いパートナーの助言を受け
    対話しながら意思決定を
    進めるのもスピードアップの
    方法です
     
     
     
     
     
    ジッと変化しない
    または、変化の速度が遅いと
    危険ですよ
     
     
     
     
     
     
    毎日小さな変化を
    続けるためにも
    変化の方向をしっかり
    決めましょう
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回で、少数密着型で学べます
    第3期は9月開講で受講生募集中です
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/27
    金融機関でよい返事がもらえないときは

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ922

    写真はイメージです

     
     
    今日は金融機関の方と
    朝からいろいろと
    やりとりしました
     
     
    広島銀行の支店
    広島信用金庫の本部
    もみじ銀行の本部
    もみじ銀行の支店
    広島県信用組合の本部
     
     
     
    経営改善支援センター事業を
    活用した計画策定を
    沢山取り上げていると
     
     
     
     
    金融機関ごとに考え方が
    びみょうに違っています
     
     
     
     
     
    さらに本部の方と支店の方で
    理解がかなり違ってます
     
     
     
     
     
    大半の金融機関の方は
    中小企業の支援制度を
    じっくり学ぶ時間がなく
     
     
     
     
    取り扱いをした経験がない方が
    多いので、なかなかスムーズに
    いきません
     
     
     
     
     
    支店で案件が理解して
    頂けない場合は
    止む無く本部に連絡し
     
     
     
     
    本部から支店に説明して
     いただくようにお願いをします
     
     
     
     
    二度手間のように感じますが
    経営改善支援センター事業が
    理解されて、活用されると
     
     
     
    お困りの事業者が
    少しでも多く助かるよう
    コツコツ対応します
     
     
     
     
     
    金融機関によって制度の
    理解にも差があり、
     
     
     
     
     
    支店や行員によっても
    対応に差があります
     
     
     
     
    悪気は無いのでしょうが
    中小企業者にとっては
    あたりはずれが起きるのです
     
     
     
     
    もしお困りで金融機関の
    対応に納得がいかない時は
    専門家にセカンドオピニオンを
    聞いてみましょう
     
     
    必ずしもよくわかった銀行員
    ばかりではありません
     
     
    つまり銀行で謝絶
    されたからといっても
    それが絶対とは
    限らないので
     
     
     
    簡単に諦めないで
    いただきたいのです
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、3名以内の密着型で学べます
    第3期は9月開講で現在募集中です
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/26
    将来のお金の不安がある時はどうするか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ922
    昨日は顧問先の若い
    社長さんに計画を立てる
    意味を説明しました
     
     
     
     
    計画には大きく3つの
    目的があります
     
     
     
     
    1.計画は自分自身が
    計画的な活動する為に必要です
     
     
     
     
    2.計画は社内を一つにまとめて
    努力の方向性を整えます
     
     
     
     
    3.計画は金融機関など第3者に
    自社の事業を理解して貰う
     
     
     
     
     
    そして計画の作り方を
    説明して一緒につくりました
     
     
     
     
     
    A4コピー用紙に手書きで
    話し合って書きながら
    視覚的に理解します
     
     
     
     
    出来た紙をコピーして
    後で社長さんがPCで
    綺麗に清書します
     
     
     
     
     
     
    年間計画が出来たので
    昨年の実績を指数化して
    年間売上を毎月に分解します
     
     
     
     
    そしてその月別売上計画に
    変動費率(売上に対する仕入の割合)を
    かけて月別仕入計画を決めます
     
     
     
     
    そして経費(販売費及び一般管理費)
    は基本的には固定費であり
    毎月一定額となりますが
     
     
     
     
    ボーナスや税金のように
    特定の月に支払いするものは
    こべつに入れていきます
     
     
     
     
    このようにして年間計画を
    月別計画にブレークダウンし
     
     
     
    毎月一回、計画に対して
    損益項目の実績が
    どうなったのか振り返ります
     
     
     
     
     
     
     
     
    更に来月から
    貸借対照表BS項目も
    増減を確認して
     
     
     
     
    資金繰りの見通しも
    立てて、実績を確認します
    そして今月以降でどのように
    修正するのか考えます
     
     
     
     
    そうすることで
    いち早く変化の予兆を感じ
    早く対策に着手することが
    大事なのです
     
     
     
     
    月一回、前月の試算表が
    出来たら、計画と見比べて
    何が良くて
    何が上手くいかなかったか
     
     
    一緒に考えていきます
     
     
    こんなパートナー型コンサル
    キャッシュフローコーチを
    しています
     
     
    もし会社のお金の流れが
    分からない
     
     
    資金繰りが苦しい
     
     
    将来の資金繰りに
    不安がある
     
     
    こんな方は
     
    にご相談ください
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を行っています、次回は来春の募集です。
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回3名以内の少数密着で学べます
    9月開講の第3期は、現在募集中です
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/25
    資金繰り改善のポイントは一覧表


    ビズサポートの稲葉のブログ921

    土曜日の今日は朝

    娘の大学に行って

     

     

    午後からクライアントの

    毎月定例の面談でした

     

     

    前期の決算書と4カ月経過した

    試算表を見比べながら

    話し合いました

     

     

    先ず、今期の目標はと聞くと

    「決めていません」とのこと

     

     

     

    それで前期の決算を

    お金のブロックパズルに

    あてはめ構造を理解しました

    そして前期の特殊要因を

    取り除いたブロックパズルが

    今期はどのように変化するか

     

     

    要因を順番にヒアリングします

    Q:売上は前期に比べてどうなりますか?

    A:月50万円増加します

    Q:変動費(仕入れ)は前期比どうですか?

    A:年間9百万円減少します

     

     

    では粗利は前期比で

    1500万円増加しますね

    Q:固定費の中で前期と変化するものは?

    A:人件費が2000万円増加し

      人材派遣への支払いが

      1000万円減少します

     

     

    そうすると昨年よりは

    最終的に500万円利益は増える

     

     

     

    減価償却費と税引き後利益は

    約3400万円です

     

     

    つまりキャッシュフローは

    3400万円です

     

     

    ここで借入金の全ての

    明細を借入残高、毎月返済額

    残りの借入機関、金利の

    一覧表を作って貰いました

     

     

    すると毎月返済額の合計✖️12で

    年間返済額を計算すると

    5100万円でした

     

     

    キャッシュフローより

    返済が1700万円も多く

     

     

     

    このままでは毎年現預金が

    1700万円消えていきます

     

     

     

    そこで借入残高が減って

    残りの借入期間が短いものを

    一本化して長期に借り換えます

     

     

     

    そうして年間の返済額を減少させると

    キャッシュフローで返済額をまかなえます

     

     

    こうして当面の今期計画と

    改善方向を決めました

     

     

    ポイントは

    借入明細を一覧表にし

    年間返済額を正確に把握し

    問題点を見える化したこと

     

     

    そして次回でさらに

    ビジョンを実現する計画を

    逆算方式で計画策定

    することにしました

    新たに就任されて間の無い

    社長さんですが
     
     
    一緒にマンツーマンで
    キャッシュフローを学びながら
    経営数字を理解していただいてます
     
     
    こんな風にに二人三脚で
    計画を何度もシミュレーション
    しながら固めると
     
     
    1人で計画するより
    ずっと楽に良い計画ができます
     
     
    こんなパートナー型の
    コンサルティングはいかがですか?
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年から
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました、次回募集は来春です
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサタント養成講座もあります
     
    全6回3名以内の少人数で学べます
    9月開講の第3期生募集中です
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/24
    経営改善支援センター事業とは?

     
     
     
     
     

    ビズサポートの稲葉のブログ920

    経営改善支援センター事業とは

    どのようなものか説明します

     

     

     

    この事業は、国の事業です

     

     

     

    金融支援を伴う本格的な

    経営改善の取組みが必要な

    中小企業・小規模事業を対象として、

     

     

     

    認定支援機関が

    経営改善計画をつくるのを支援し

    経営改善の取組みを促すものです

     

     

     

    認定支援機関とは

    経営革新等支援機関

    (認定支援機関)は

     

     

     

    中小企業・小規模事業者が

    安心して経営相談等が受けられるために

     

     

     

    専門知識や、実務経験が

    一定レベル以上の者に対し

    国が認定する公的な支援機関です

     

     

    具体的には、商工会や商工会議所など

    中小企業支援者のほか

    金融機関、税理士、公認会計士

    弁護士等が認定支援機関として

    認定されています

     

     

     

     

    中小企業・小規模事業者が

    認定支援機関に費用支払いが必要な

    経営改善計画策定支援にかかる

     

     

     

    計画策定費用及び

    フォローアップ費用について

    経営改善支援センター(国)が

     

     

     

    3分の2(上限200万円)を

    補助金で負担してくれます

    金融支援計画を含む

    経営改善計画に金融機関の

    同意を得ることについては

     

     

     

    全ての取引金融機関が

    計画に同意して同意書を

    提出することがひつようです

     

     

     

    今回、この事業を使って

    経営改善計画をつくり

     

     

     

    金融機関に金融支援を依頼したところ

     

     

    ある地銀Mの担当の方が

    趣旨を誤解していて

     

     

     

    「このスキームで金融支援をうけたら

    今後の融資が難しくなる」と

    社長さんに話して

     

     

     

     

    やらない方が良いと

    話されました

     

     

     

    こんな方もときどきいますので

    丁寧な説明がとても大事です

     

     

     

    しかし上手く活用すれば

    資金繰りに不安のある

    中小零細事業者には

    有効な方法です

     

     

     

    資金繰りに不安が

    あったら検討してみるのも

    一つの方法です

     

     

    今日は以上です

     
     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座もあります
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
    現在、9月開講の第3期生を募集中です
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ