• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 20 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/10/26
    儲かっていると安心していると危険!

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     

    25日は福山商工会議所で
    資金繰りのセミナーを行いました
     
     
     
    西順一郎さんが考案したstrac表に
    和仁達也さんが税金、借入返済
    繰越金や投資まで加えた
     
    前半でお金のブロックパズル

    こちらを一通り理解して頂き

    税引き後利益➕原価償却費が
    本業のキャッシュフローで
     
     
     
     
    借入金の合計を割ってみると
    返済に何年かかるのか
    見当がつきます
     
     
     
     
    ここまでが前半で
    後半は私が原稿を書いた
    資金繰りの小冊子を
    テキストにして
     
     
     
     
    資金繰りについて学んで
    頂きました
     

    1番のポイントは

     
     
    赤字だから倒産するのではなく
    お金がなくなると倒産する
     
     
    従って儲かっているから
    大丈夫と思っていては危険
     
     
    資金繰りを見通すことが
    資金不足にならない
    1番の方法です
     
     
    月内の資金繰りは
    日繰表に日々の
    お金の出入りを記録し
     
     
    何日に何のお金がいくら
    出入りするのかを
    把握します
     
     
    そうすると自社は前月に
    いくらのお金を残して
    おく必要があり
     
     
    月の中で何日が
    もっともヤバイかを
    知ることが出来ます
     
     
     
     
    次に1年以内の資金繰りは
    月別の資金繰り表です
     
     
     
     
     
    年間の中で何月に
    資金が厳しくなるか
    予定を立てて見通します
     
     
     
    資金繰りが
    分かりにくい理由は
    売上た代金はすぐに
    入金にならないで
     
     
    翌月であったり
    翌々月に入金になる
     
     
    又仕入れの支払いも
    掛けで仕入れたり
    現金で支払いして
     
     
    お金が出て行くタイミングも
    バラバラなのです
     
     
    或いは税金やボーナス
    のように特定の月に
    お金が出ていきます
     
     
    従って毎月の入金と
    出金を予定を立てる
    ことが必要なのです
     
     
    損益計算書をみて
    儲かっているから
    大丈夫と思わないで
     
     
    お金の出入りを
    しっかり管理しましょう
     
     
    1人出来る方はok
     
     
    どうも苦手だと思う方は
    税理士さんや
    キャッシュフローコーチに
    ご相談ください
     
     
    今日は以上です
     
     
     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/25
    理念に基づいた経営で全国へ

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ979
     
     
    昨日は、昼まえから晴れの国
    岡山に向かいクライアントの
    社長さんと面談しました
     
     
     
     
    岡山市内に焼肉店を
    3か店経営されていますが
     
     
     
     
    将来は全国展開を目標に
    いろいろと準備されている
    まだ若い経営者です
     
     
     
     
    特に今回は
    ミッション
    (使命、命を使ってもやりたいこと)
    ビジョン
    (使命に基づき行動し見えてくる景色)
    バリュー
    (価値観、行動指針)など
    の理念をクレドカードに
    まとめます
    (クレドカードは統制ツールではなく
    自立ツールとする)
     
     
     
     
    社長が言語化したミッションに
    基づいて実現するビジョンに
    向けて、社員全員でバリューを
    考えてもらいます
     
     
     
     
     
     
    策定する過程で社員全員に
    関わって頂き、社員の意見を
    反映させるためです
     
     
     
     
     
    (上からやらされ感ではなく
    自分達で考えた自分との約束とする)
     
     
     
     
     
     
    クレドを作成することに
    参画することで自分ごとに
    して頂く目的です
     
     
     
     
     
     
    今日は社長と面談し
    ミッション、ビジョンを
    明確にして、社長の
    バリューを書き出しました
     
     
     
     
     
     
    次回は社員さんを集めて
    バリュー策定のワークを
    行います
     
     
     
     
    クレドを作成し浸透させ
    自ら自立して行動する
    組織づくりをします
     
     
     
     
    それにより、ミッションを
    果たしてビジョン実現を
    目指す理念に基づいた
    経営をします
     
     
     
     
    これによりさらなる
    成長を目指すのです
     
     
    こんなやり方なら
    業績も向上すると思いませんか?
    一緒に行ってみませんか?
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」

    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」

    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています

    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/10/24
    信用保証協会が融資を断るのではない

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     
     
    今日は早期再生の仲間が
    関わった案件に関する相談
     
     
     
     
    経営改善支援センター事業を
    使って、改善計画をつくり
    借入を長期に借り換えする
    案件ですが
     
     
     
     
    計画策定後に社長が
    突然仕入れ資金が
    不足すると言い出して
     
     
     
     
    メインバンクのM銀行に
    借入を申し込みしました
     
     
     
     
    M銀行はメインバンクだから
    支援センター事業の
    利用申請書にも印を押して
    再生の支援をする立場にあります
     
     
     
     
    社長に対してはイイ顔をして
    一方で保証協会の保証付き
    でなければ融資しない
     
     
     
     
    プロパーでは貸さない
    意向なのです
     
     
     
     
     
    こんなケースはよくあります
    協会が保証しないから貸せない
    という言い訳をする
     
     
     
     
     
    しかし、
    貸し出しをしない
    のはM銀行なのです
     
     
     
     
    貸すか貸さないかを
    決定するのは銀行であり
     
     
     
     
     
     
    保証協会は保証するだけ
    協会が保証しないから
    融資出来ないというのは
     
     
     
    あくまで銀行都合の
    言い訳なのです
     
     
     
     
    もしも融資が出来ない理由が
    (保証協会が保証しないから」
    こんなことを言う銀行員は
    あまり信用できません
     
     
     
     
     
    銀行員を見分けるには
    こうした責任転嫁を
    したりしないか注意して
    下さい
     
     
     
    御社の事業を正確に理解する
    努力をして
     
     
     
    本当に融資できない理由を
    親身になって説明して
     
     
     
    「御社の○○が問題です」
    「△△△すれば融資できるようになります」
     
     
     
     
    御社の課題を一緒に解決しようとする
    こんな銀行員と付き合いしましょう
     
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/23
    借入の返済が苦しいときの対応策

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     
    昨日は弊社の早期再生
    コンサルタント養成講座3期
    第3回目の講座でした
     
     
     
     
    主な内容は業況が悪化して
    資金繰りが苦しくなり
    借入の返済条件の変更を
    申し込みした場合
     
     
     
     
     
     銀行から「いつからどうやって
    返済するのか、計画を出して
    下さい」といわれます
     
     
    この場合大半の中小企業では
    1、計画を立てたことがなく
         立て方がわからない
     
     
     
     
    2.忙しくて自分では作らず
       経理に丸投げします
     
     
     
     
     
    3.経理は支払いの見通しは
      ある程度は分かるが
      今後の売上や仕入れが
      どうなるかは分からない
     
     
     
     
     
    分かるのは経営者で
    頭の中にあります
     
     
     
     
     
     
    4.結局計画を作ることが出来ず
    条件変更をしてもらうことができず
     
     
     
     
     
    借り換え、借り換えの
    自転車操業になってしまい
     
     
     
     
    経営者もそれに慣れて
    次のお金を借りることばかり
    考えているような
    会社もあります
     
     
    こんな迷っている中小企業に
    銀行の要求に応えて
    条件変更をしてもらう方法を
    学んでいただいてます。
     
     
    保守的な改善計画の作り方
    保守的とは、例えば売上は
    根拠なく改善するとはしない
     
     
    むしろ、
    下がる可能性を考慮したり
    原価も低減する努力は
    計画しますが、見込みの
    原価は簡単には下がらない
     
     
    こんな計画づくりをします
    そんか計画で、出てきた
    キャッシュフローの
     
     
    7〜8割で返済出来るように
    返済条件を変更してもらうのです
     
     
     
    ここで無理をすると
    計画は同意をえて成立しても
    半年、1年もたたないうちに
     
     
    支払いができなくなります
     
     
     
    実際の事例を学んでいただき
    イメージを掴んでいただきます
     
     
    こうやって、早期再生が
    できるコンサルタントを
    養成しています
     
     
    もし条件変更が必要な
    状況になりそうなら
     
     
    早めにこんなコンサルタントに
    相談しましょう
     
     
     
    手持ちののお金が無くなる
    まで1人で頑張ってはいけません
     
    手持ちの資金が無くなると
    ヤバイです
     
     
     
    今日は以上です
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/21
    あなたのお客様は誰でどこにいるのか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ976
     
     

    今日は朝から、娘がバトンで

    出演する、
    「けんみん文化祭ひろしま18」
    芸能・銭太鼓の祭典に来ています
     

    出演者はほとんどが

    高齢者の団体です
     
     
     
     
    従って観客もほぼ同じく
    高齢の方々です
     
     
     
     
     
    気づいたのは高齢者の
    マーケットは確実にあります
    皆さん、衣装も化粧もバッチリ
     
     
     
     
     
    お元気で若づくりです
     
     
     
     
     
    こんな元気な高齢者の
    ニーズを掴むことが出来れば
    ビジネスも伸びると思います
     
     
     
     
     
    私も今一度、私のお客様が
    のぞむことを明らかにして
    サービスを再検討します
     
     
     
     
     
    自分のビジネスの相手の
    ことをよく知ることは
    大事ですね
     
     
     
    よく知ると言えば
    今日は偶然に、運良く、
    庄原のクライアント先の
    社長と連絡がとれて
     
     
     
     
     
    昼食を一緒にご馳走になり
    店舗や関連会社の
    事務所や車庫、車両を
    車で案内して見せて頂きました
     
     
     
     
    やはり百聞は一見に如かず
    現地をみて、シッカリと
    ヒアリングさせて頂くと
     
     
     
     
    以前から課題であったことの
    背景なども明らかになり
    改善に向けた検討も進みます
     
     
     
     
    社長さんと共に
    目指すビジョンを明確化して
    更なる改善を目指します
     
     
     
     
    社長さん1人で考えるのも
    良いですが、1人では捗らない
    そんな方は、パートナーと
    一緒に考えるのも良いですよ
     
     
    特に現場の生の情報を
    共有するとよいですね
     
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ