• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 20 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/09/28
    新規創業を成功させるには

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ955
    今日は新規創業を
    考えている方のご相談と
     
     
    すでに最近創業した方の
    ご相談でした
     
    お二人とも売り上げを
    上げることに不安があり
    ご相談にお見えでした
     
     
     
    こうした場合には
    先ずは売り上げを
    分解して考えます
     
     
    売上=客数×客単価
    更に分解して
     
     
     
    客数
    =リスト(見込先)×成約率で
    表されます
    成約率は簡単には
    上がりませんが
     
     
    リストを増やすことは
    出来ます
     
     
     
    今回のお二人とも
    リストが少なくて、
    どのようにして
    リストを増やすかがキー
     
     
    頭の中で考えて不安を
    感じてしまっていたので
    書き出してみました
     
     
    見える化すると
    行動を起こしやすくなる
     
     
    さらに、具体的な行動を
    起こすために

    いつまでに(期限)

    誰が(責任者)今回は自分

    どうやって(方法)

    何のために(目的)

    どれだけ(数字)

    こうして増やしたリストに

    お困りごとトップ3を

    リサーチし続けます

    しっかりとお困りごとの

    上位を聞き取るのです

     
     
    先ずは言語化、見える化
    そして行動してみましょう
     
     
     
    新規創業に必須な売上は
    リストを増やす努力をして
    行動する事です
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
     
     
    中小企業診断士などの士業向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回で3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/27
    カープ優勝の原動力はチーム一丸

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ954

    ついにヤクルトを10ー0で下し

    優勝決定㊗️3連覇🙌
     
     
    待ちに待った瞬間が来ました
    やはり結果が出ると嬉しい
     
     
     
    企業経営も同様ですね
    特に弊社は経営の苦しい
    会社を社長さんと一緒に
    再建を図っています
     
     
     
    多いのが、かつては好調だったが
    長年同じ商売を続けて
    徐々に劣化して来ているケース
     
     
     
     
    社長さんは、長年のやり方を変えて
    お客様の変化に対応しようと
    取り組んでいます
     
     
     
     
    しかし、なかなか結果が出なく
    苦戦することが多いのですが
     
     
     
    一番の原因は、
    会社の雰囲気です
     
     
     
     
    長年同じやり方を続けて
    社員も変わることを嫌がる
     
     
     
    新しいことは
    自分の仕事ではないと思う
     
     
     
    従ってお客様との接点で
    新たなヒントがあっても
    気が付かない
     
     
     
     
    社長は危機感を持っているが
    社員にはうまく伝わっていない
     
     
     
    社員の意見は
     
     
     
     
    自分は頑張っている
    新しい収益源を検討するのは
    社長の仕事で自分ではない
     
     
     
     
    今の業績が低迷しているのは
    社長の責任で自分達の
    せいではない
     
     
     
     
    要するに会社の業績が
    良くなると自分達はどのように
    良いか、考えていないのです
     
     
     
     
    会社のビジョンやミッション
    バリューなど理念を確立して、
    社員に浸透させることで
     
     
     
     
    社員の努力の方向性が
    バラバラな状態から
     
     
     
     
    皆が同じ方向に向かって
    まとまることが必要です
     
     
     
     
    カープの優勝は各選手全員が
    V3を目指し、 一丸となった
     
     
     
     
    指揮官は選手の調子も見極め
    調子が良くない選手と良い
    選手をうまく交代させながら
     
     
    結果を出しました
    会社の社長も全く同じですね
     
     
    いかに全社一丸となった
    組織にするかにかかって
    います
     
     
     
     
    そのためには社長1人が
    考えるのではなく、社員を
    巻き込んで皆で考える
    ことが大切です
     
     
     
     
    そしてそれを実現するには
    認める、褒めるなど
    プラス思考、肯定的な
    言葉や態度が重要ですね
     
     
     
     
    私は物事を批判的にみる
    癖があるので、とくに
    プラス思考、肯定的、認める
    ことに気をつけています
     
     
    こんな風にやってみると
    少し新しい意見が出てくる
    可能性が高まりますよ
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士などの士業向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回で3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/26
    あなたは6つに分けたら何番目?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ953

    今日は日経新聞の一面に

    メガバンクがシャープと東芝の
    債務者区分を変更した
    記事が大きく掲載されていました
     
     
     
    先日もブログで書いたように
    マイナスの影響を指摘されていた
    金融検査マニアルは
    来年廃止されます
     

    しかし先日、金融庁の草加室長が

    広島に来て講演された際に
    質問したところ
     
     
    従来の金融検査マニアルに
    基づく銀行側の自己査定や
    引当金の決め方といった
    システムの再構築には5
    以上かかるとの見解でした
     
     
     
    本日の記事はまさに
    その債務者区分の話題です
    シャープや東芝が正常先になる
    ようですが皆さんご存知の通り
     
     
     
    銀行は融資金が返ってこなくなる
    可能性を考えて、
     
     
     
    信用力に応じて融資先の企業を
    複数の区分に分けて管理している
     
     
    経営難で資金繰りへの懸念が
    高まると区分を下げ
     
     
    損失が将来生じる事態に
    備えて貸倒引当金を積みます
     
     
     
     
    逆に信用度が高まり区分が
    上がれば過去に積んだ引当金を
    戻し入れて利益として計上する
     
     
     
     
    このようにニュースになる
    企業は債務者区分が
    分かりますが
     
     
    一般の中小企業者にとっては
    自社の債務者区分が
    どうなっているかを
    知っている方は極めて少ない
     
     
     
    何をどのようにすれば
    ランクアップするのか
    教えてもらえていない
    これが今の現状です
     
     
    自社では分からないが
    正常先から要注意先以下に
    ランクダウンすると
     
     
     
     
    途端に銀行員が訪問して
    くれなくなったり
     
     
     
    今まで融資をしてくれていた
    のが、難しいと言い出したりします
     
     
     
     
    銀行に自社の債務者区分を
    聞いて、どのようにすれば
    ランクアップするか
    教えてもらうと対策が
    うてます
     
     
     
     
    教えて貰えない場合は
    専門家に決算書を見せて
    聞いてみてください
     
     
     
    現状の債務者区分が
    概ね推定できて新たな融資が
    出来るか出来ないか
    ほぼ推測できます
     
     
     
    最近銀行員の態度が変わって
    銀行の考えが分からなくて
    取り引きに迷っている方は
     
     
     
     
    まず自社の債務者区分を
    確認しましょう
     
     
    1.正常先
     
    2.要注意先
     
    3.要注意先のうち
        要管理先
     
    4.破綻懸念先
    (はたんけねんさき)
     
     
    5.実質破綻先
     
     
    6.破綻先
     
     
    以上の6つの区分の
    どれに該当しますか?
     
     
    今日は以上です
     
     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回で、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
    ミドルシニアの方で起業に関心のある方へ
    こちらをクリックしてください⇩⇩⇩
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/25
    借入金の元金返済は経費になるの?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ952

     朝、チケット屋さんの前を

    通ったら場所取り発見
     
     
    カープの自由席を
    手に入れる目的か?
     
    足元に赤色のカープ扇風機と
    席を取っていますとかいた
    紙を貼ったフタ
    黒い子供用の靴一足
     
     
    しかし今日のカープは
    丸のホームランと松山の
    ヒットで3ー3に追いついたが
    結局3ー5で負けました
     
     
    ヤクルトが中日に勝利して
    優勝は明日以降に
    持ち越しとなりました
     
     
    明日またこの場所取りが
    有るのか楽しみにしたい
     
     
    しかしそれにして
    カープは中々優勝を
    決めることが出来ない
     
     
    その一方で今日は仕事が
    大繁盛の一日でした
     
     
    その中でも2社の
    社長さんが誤解されて
    いたのがお金のながれ
     
     
    試算表で確認した
    赤字額以上にお金が
    減少している理由が
    分からないという点でした
     
     
    1つ1つ確認していくと
    借入の利息支払いは
    損益計算書PLで営業外
    費用として計上され
     
     
    一方で元金の返済額は
    損益計算書PLには
    載っていなくて
     
     
    貸借対照表BSで借入残高が
    減少しているのですが
     
     
    その支払いの元金と利息が
    別れていることを
    誤解されていました
     
     
    利益と資金繰りが
    一致しない主な理由の
    1つです
     
     
    毎月お金の不安解消のため
    前月までの利益の状況と
    お金の収支とのズレを
     
     
    理由とともに説明して
    確認していただいてます
     
     
    お金の不安を解消したい方は
    毎月1回、前月までの
    説明を受け、確認しませんか?
     
     
    お金の不安が解消します
     
     
    今日は以上です
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
    ミドルシニアで起業に関心のあるかたに
    こちらをクリックしてください⇩⇩⇩
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/24
    カープの優勝が延びた影響は?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ951

    今日のカープは残念ながら

    横浜に負けてしまい
     
     
    ヤクルトに中日が
    勝つのを期待したが
    ヤクルト勝利
     
     
    カープはマジック1のまま
    優勝は明日以降に伸びました
     
     
     
    しかし、
    必ず優勝はすると思いますが
    伸びた方が興行的には
    プラスかも?
     
     
    しかし、カープ優勝セールを
    準備しているお店は
    早く決まった方が得?
     
     
     
     
    飲食店だとセール用の
    仕入れがロスになるのでは
    ないかと心配しました
     
     
    在庫がロスになるのは
    利益的には大きなマイナス
     
     
    レストランの原価率は
    30%と言われていますが
     
     
    在庫がロスすると
    原価率は倍に跳ね上がります
     
     
    鮮度の必要なお店は
    早く優勝が決まって 
    くれないと困りますね
     
     
    在庫は多いだけでも
    資金が寝るから
    経営的にはマイナスです
     
     
    さらに不良在庫になると
    もっと悪影響がでます
     
     
     
    適切な仕入れで在庫を
    膨れ上がらないように
    管理しましょう
     
     
     
    特に資金繰りに余裕がない
    場合は在庫を減らすように
    気をつけましょう
     
     
     
    キャッシュフローは
    貸借対照表(BS)の左側
    資産が増えると
    お金が減ります
     
     
    従って在庫が増えると
    お金が減ります
     
     
     
    今日は以上です
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    又、中小企業診断士などの士業向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
    ミドルシニアで起業に関心のある方へ
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ