• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 2 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2019/12/26
    経験は少なくても成功する社長

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1063
     
     
     
     
     

    最近、失敗の事例を数多く
    紹介しましたが
     
     
    今回は成功の事例2社を紹介
    させていただきます
     
     
    2社ともに女性の経営者です
    業歴はあまり長くありませんが
    ともに今回事業の拡大を
    考えてご相談くださいました
     
     
    1社は、1人で会社経営して
    安定した受注先があるが、
    1人のため売上は限界です
     
     
    営業マンを採用して事業を
    拡大したくて事業計画を
    作って借入をしたいとの考え
     
     
     
    もう1社は
    美容関係のお店を経営しており
    今回、長期事業計画を作ったので
     
     
     
    多店舗を展開すること決めて
    資金を調達を希望されています
     
     
    どちらも国の
    「経営改善支援センター事業」を
    活用して
     
     
     
     
    専門家費用の2/3は
    補助金が出て
     
     
    自社の負担は1/3になるよう
    進めていきました
     
     
    又、共に新たな借入が必要で
    、そのためには、あらたな
    事業の拡大部分をしっかり
    計画します  
     
     
    今後5年間でどのように
    売上や原価、粗利、経費が
    どのように推移するのか?
     
     
    その事業によって借入を
    返済できる、計画を
    話し合ってたてます
     
     
    お二人とも頭の中では
    グルグルと考えていました
    ヒアリングして、それを
    数値化して5か年計画に
    組み立てます
     
     
    又、その過程では、全て
    順調に行くとは限らないので
     
     
    最初の半年は30%しか売上がない
    7カ月目からは70%という風に
     
     
    一定のストレスをかけて
    保手的(積極的でない安全な)
    計画を立てます
     
     
    そして事前に計画書を
    金融機関に提示して
     
     
     
    協力を得られる範囲で
    計画を修正します
     
     
     
    又、万が一に備えて
    新たな金融機関にも話をして
    借入が出来るように
     
     
     
    準備を進めましたか
    2社とも金融機関の同意を得て
    借入にも成功して
     
     
    計画がいよいよ実現に向けて
    動きだしました。
     
     
    成功のポイントは何でもかんでも
    自力で進めるのではなく
     
     
    専門家を上手に活用したことです
    「餅は餅屋」です
    お金をかけてでも実現しましょう 
     
     
    ビジョンを実現するには
    他者の知恵を素直に
    受けいれ活用することです
     
     
     
    誰を選ぶかは信頼出来る人の
    口コミ、紹介が1番ですよ
     
     
     
     
     
    今日は成功事例2社を紹介しました
    以上です
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/12/18
    失敗する社長の共通点2

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1062
     
     
     
     

     

    今日のお困りごとは資金調達の悩み
    失敗した社長さんに共通すること
     
     
    借入に対する考え方を
    間違えていることです
     
     
     
    具体的にどのような間違いを
    しているのか?
     
     
     
    「借入することだけ一生懸命」
     
     
    借入をしても返済を考えて
    いないで、返済資金は
    次に借りたお金で返す
     
     
     
    最初は借入返済を
    意識しているのだが
     
     
    運転資金が不足すると
    足りない額を借入して
    又、足りなくなると
    さらに次をかります
     
     
    そのA金融機関が
    貸してくれなくなると
     
     
    別のB金融機関で借入して
    同じことを繰り返します
     
     
    そうする間には最初の
    借入がある程度へるので
    又新しい借入をおこします
     
     
     
    その資金がなくなると
    さらに新しいC金融機関で
    借入します
     
     
     
    こうして、次々と金融機関を
    変えて借入を繰り返し
    返済した額を又借入する
     
     
    利益と減価償却費の合計が
    その返済のための1年間の
    稼ぎですが
     
     
    稼ぎ以上の返済額になると
    借入で返済する
     
     
    「自転車操業」に陥ります
     
     
    こうなると一旦リセットする
    ことが必要になります
     
     
    なぜなら、永久に借入を
    続けるのは困難なのと
     
     
    借入の口数が増えると
    毎月の返済も増え続けます
     
     
     
    順番に金融機関から借入
    出来れば良いのですが
     
     
    必ず、どこかの金融機関が
    貸さない時がきます
     
     
    そうなると一気に倒産の
    危機に陥ってしまいます
     
     
     
    こんな場合はメインバンクに
    一旦リセットして立て直し
    したいとお願いしましょう
     
     
     
    借入の一本化と借入期間の
    延長をして貰うと良いのです
     
     
     
    借入の条件を変更したら
    借入出来なくなる」と
    迷っている方は
     
     
    自分でなんとかしようと
    銀行借入を増やしたり、
    友人、知人に借りるのはやめて
     
     
     
    早めに専門家にご相談
    ください
     
     
    遅くなるほど、打てる手立てが
    狭められ手遅れになります
     
     
     
     
    今日は、以上です
     
     
     

     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/12/13
    お困り社長のよくやる間違い!

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1061
     
     
     
     
     
     

     

     
    前回の資金繰りが苦しい
    中小企業で良く見かける
    2つの間違いのもう1つは
     
     
    「社長に対する貸付金」
     
     
    あなたの会社にはこの科目が
    ありませんか?
     
     
     
     
    多いのは個人事業から
    法人成りする際に事業主貸を
    そのまま貸付金に計上している
     
     
     
     
    ひどいのは支払いして
    領収書がなく何に支払ったか
    分からない場合に社長に対する
    貸付金としている場合
     
     
     
     
    関与の税理士さんにも問題が
    あると思います
     
     
    あとあとの事を考えて
    指導してくれないのは
    良くない税理士です
     
     
     
     
    又は役員報酬をしっかり
    取れる利益がなくて
    赤字にしたくないから
     
     
     
    報酬の代わりに会社からの
    貸付金としてお金を受け取り
    毎月貸付金が膨らんでいる
     
     
     
    結局のところ貸借対照表では
    貸付金として計上されているが
    実際にはお金はなくて
     
     
     
    会社としては社長から
    返して貰うのは難しいです
     
     
     
    こうした場合に何が問題に
    なると思いますか?
     
     
     
    お金を使ってしまってるから
    資金繰りが苦しいのは当然です
     
     
     
    さらには、銀行から融資を
    受けようとすると
     
     
    この科目が問題視されます
     
     
    先ず、金額が社長の年収の何倍と
    多額な場合は、その貸付金は
    返ってこないお金とみます
     
     
    つまり貸借対照表の数字より
    実態は資産が無くなっていると
    判断します
     
     
    又、社長の行動を問題視します
    なぜなら、過去に銀行が融資した
    資金が本来の目的ではなくて
     
     
     
    社長に流れて、本来の
    事業目的ではなくて
    何に使われたのか
    分からないからです
     
     
     
     
    「銀行からお金を借りないから
    構わない」と考えている方は
     
     
     
    事業を長く続けていると
    何が起きるか分からない
     
     
     
    借入をして資金を回す必要が
    起きるかもしれない
     
     
     
    或いは、借入をして事業を
    拡大したいと考えるも
    起きるかもしれません
     
     
     
    従って、貸付金については
    計画的に社長から会社に
    返済してきれいにすること
     
     
     
    すぐには解消しないとしても
    計画的に減少させていった
    方が今後にプラスとなります
     
     
     
     
    自社の決算書の問題点や
    課題が分からない方は
    税理士さんや専門家に
    相談してみましょう
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/12/09
    失敗する社長の共通点

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1060
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の中小企業のお困り事例で
    注意したら良いと思うことを
    お伝えします
     
     
     
     
    年の瀬が迫ってくるに従って
    資金繰りのお悩みごとが
    増えています
     
     
     
    なかでも知人から弊社を知っての
    ご相談が増えています
     
     
     
     
    そうしてみるとまだまだ
    資金繰りの相談をするのは
     
     
     
     
     
    ビズサポートがあることが
    知られていないことが
    分かります(頑張らねば)
     
     
     
     
    ご相談の際には過去の
    決算書を3期分と最近の
    試算表を持ってきて頂きます
     
     
     
     
    そして資料を見せて頂きながら
    お困りごとの内容を伺います
     
     
     
    そこで経営が苦しい会社に
    共通する問題点が2つあります
     
     
     
     
    1つは損益計算書の
    「交際接待費」です
     
     
     
    売上が下がって
    利益が出ていないにもかかわらず
    かなり多額の交際費を使っています
     
     
     
    何人かの社長さんに理由を
    聞いてみたところ
     
     
     
    「利益が出そうなので税金を
    取られるよりは、使った方が
    良いと思い使いました」
     
     
     
    こんな返事が返ってきました
    本当にその考えは
    間違ではないのでしょうか?
     
     
     
     
    実際には税率は約30%です
    例えば100万円の利益に対して
    30万円の税金がかかるとして
     
     
    100万円経費を使うと税金は
    30万円少なくなります
     
     
    「税金を払うより使うのが得」
    と考えていますが
     
     
     
    例えて言えば3割引きの
    バーゲンセールだから
    財布のお金が無くなるまで
    交際接待費を使ってしまう
     
     
     
    本当に必要な交際接待費なら
    まだ良いのですが、無駄使いに
    なっている
     
     
     
    税金を30万円納めるつもりなら
    税金を支払った後に70万円が
    残りますが
     
     
    30万円の税金をゼロにするには
    100万円の利益を全て
    使う必要があります
     
     
     
     
    結果として手元には利益は
    残らずゼロになってしまいます
    勿論お金は残りません
     
     
     
    このことを理解しないで
    ただ「税金がもったいない」
    「税金を支払いたくない」
     
     
     
    こうした理由で浪費をして
    資金繰りが苦しくなっている
    会社が多いのです
     
     
     
     
    もしかして同じように
    考えて保険に入ってしまい
    資金繰りが苦しくなって
    いませんか?
     
     
     
     
    保険の場合も同じ事が言えます
    そのうえ資金が必要になり解約すれば
    損することもあります
    私は税務署の回し者ではありませんが
     
     
     
     
     
    しかし、以上のような
    間違った考え方が原因で資金繰りが
    苦しくなる企業を無くしたい
     
     
     
     
    そのためには
    キャッシュ・フローを
    意識した経営が必要です
     
     
     
    要するに会社のお金を
    重視して経営するのです
     
     
     
    あなたも間違えていませんか?
    不安なら専門家にご相談して
    ください
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/11/29
    売れない営業マンが売れるようになる方法は?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1059
     
     
     
     
    売れない営業マンの個別
    コンサルタントをしています。
     
     
    見た目は爽やか系で、背も高く
    話をするのは好きです
     
     
    本人はな学生時代はどんな学生か?
    会社員になってからどんな社員か?
     
     
    先ずは、自己開示をしてもらい
    私も自己開示をして信頼関係を
    作ります
     
     
    そして本題にうつります
    現在の営業で何か困ったことが
    ありますか?
     
     
     「特にありません」
     
     
    あなたの強みは何でしょうか?
     
     
    「誰とでも仲良くなれる」こと
     
     
    「目標を100としたらだいたい
    どのくらい達成出来てますか?」
     
     
    「100に対して50くらいです」
     
     
    「仲良くなれるのに100に
    ならない原因は何でしょうか?」
     
     
    いろいろ話しを聞いてみると
    お客様の話しをシッカリ聞けず
     
     
    自分から一方的に世間話などの
    雑談をしていることが分かりました。
     
     
     
    「相手の方から
    どう見えていると思いますか?」
     
     
    「お客様からどのように
    見て欲しいですか?」
     
     
     
    こんな質問をして
    気付きを与えて行動を
    促しました
     
     
     
    明日からどんな目標を持って
    毎日行動しますか?
     
     
    彼の回答は「シッカリ考える」を
    実行し「お客様の話を良く聞く」を
    目標設定しますとのことでした
     
     
     
    LINEで報告してもらい
     
     
    返信を返しています
     
     
     
    人は忘れる動物です
     
     
    エビングハウスは、忘却曲線で
    記憶がどのくらいのスピードで
    忘れられるか示してします
     
     
    20分後 覚えた内容の42%を忘れる
     
     
     
    1時間後 覚えた内容の56%を忘れる
     
     
     
    1週間後 覚えた内容の77%を忘れる
     
     
     
    1か月後 覚えた内容の79%を忘れる
     
     
    従って、忘れないないよう
     
     
    時々復習をして、で継続して習慣化する
    そこまでサポートします
     
     
    営業マンが成績が上がらないで
    お困りの場合は
     
     
    先ずは、どう考えているのか?
    良く聞くところから
    始めてみませんか?
     
     
     
    今日は以上です
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
     
     
    全6回、5名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ