• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 2 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/12/07
    経営改善、事業再生の第一歩は?

     
    改善の第一歩は、全体像を把握
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ659
    {BB19D06C-DFC7-4764-A2D8-11B5463F4464}
    皆さんも一度や二度は
    聞いたことがあると思います
     
     
    これは何か?
    {4B53A323-1015-4CD1-BB72-CCECE7B0EF82}

    そうです象の一部分てす 

     
     
    この順番なら分かりやすい
     
     
     
    しかし最初の写真が無かったら
    果たして分かるでしょうか?
     
     
    今日ご相談の社長さん
     
     
    事業が上手くいかず
    「借入が出来ないか?」
     
    こんなご相談です
    決算書を5期遡ると
     
     
    ずっと赤字です
    売り上げは社長が病気して
    ずっと右肩さがり
     
    かなり体調が回復してきたから
    借入して挽回したいと相談
     
     
     
     
    決算書だけ見ると
    繰越欠損金とほぼ同額を
    社長から借入しています
     
     
     
     
    一見、社長からの役員借入を
    免除してもらえば、かなり
    繰り欠は減らせます
     
     
     
     
    しかし今日は現状を聞くのが先
     
    社長個人や役員の借入も
    含めて全ての債務
    (支払いしなければいけないもの)
     
     
    これを金融機関からの
    返済予定表ので確認して
     
     
    全体像を把握できるように
    再度依頼しました
     
     
    立て直しをしようと決めたら
     
     
     
    まずは社長個人を含めた
    資産、負債の全てを正確に
    把握するのが第一歩です
     
     
     
     
    目先の資金繰り対策で
    借金してやりくりしようとしては
     
     
    判断を誤ります
     
     
     
    まずは全体像を把握して
     
     
    立て直しが可能か?
     
     
    どんな対策を
     
    どんな順番で
     
     
     
    この方針を決めないと
    場当たり的な対策では
     
     
    いずれ行き詰まります
     
     
    ある別の相談者は
    負債を小出しにした為
     
     
    折角打った改善策が
    その隠れていた負債のせいで
    水の泡になりかけています
     
     
    再生は専門家の力を借りる
     
     
     
    一切合切を全て明らかにする
     
     
     
    そうすれば全体像を踏まえた
    適切な再建プランが出来るのです
     
     
     
    今日は以上です
     
     

    支援の仲間を探しています

     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     
     
    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/12/05
    性根の腐った経営者になるな

     本当に独力で出来るの?
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ657
    {BA788BFF-6976-4120-94D3-4AB22CC296A0}
     
    資金繰りに困っている
    中小企業の相談を沢山受けていて
     
     
    懸命に努力している経営者も
    いらっしゃるが
     
    絶対失敗すると思う
    経営者に共通する特徴を
    又目の当たりにしました
     
     
     
    おそらくそれが失敗の
    最大の原因だと思われます
     
     
     
    それは何かといいますと
     
     
    「困ったときにだけ相談する」
    「我流」
    「素直でない」
     
     
     
    最初はお困りには違いないので
    何かしら改善の方向性と
    具体的な方策をお伝えします
     
     
    すると
    「お礼もろくにしない」
    自分一人で解決したかのように
    音沙汰なくなる
     
     
    それ以降は何も
    報告もありません
     
     
     
    その後、一定の期間が経過して
     
     
    突然電話で相談が来ます
     
     
     
    そうした場合は、以前より
    相当悪い状態になっています
     
     
    なのに又
    何か良い方法はないか?
    虫の良い話しをしたり
     
     
     
    怪しげなインチキコンサルに
     
     
     
    騙されて、悪手を取り入れ
    後戻り出来ない方もいます
     
     
    なぜそうなるのか?
     
     
    ポイント
     
    1.お礼もしない
    別にお礼がして欲しくて
    言っているのではなく
     
     
    一事が万事で
     
    「縁を大切ににしない」
    「本当に頼れる相手が出来ない」
    結局相談相手も出来ず我流
     
     
     
    2.本気で再生するには
    お金や時間をかけて本気で
    改善する覚悟が必要だが
     
     
    「安易に考えて、手遅れになる」
     
     
     
     
    3.箴言を聞く耳を持たない
     
    耳あたりの良い話しに飛び付く
    結果誤った方策を取り入れる
     
    「良薬は口に苦し」
    再建に妙手はありません
     
     
    この3点が多い
     
    理由は
    自分のプライドが邪魔をして
    失敗を認めないで
    現実から目を背ける
     
     
    「自分だけ有利になりたい」
     
    性根が腐っていますね
     
     
    社員や取引先や株主や
    債権者に対して全く
    無責任な社長
     
     
    絶対に上手くいきません
     
     
    やはり困ったら素直に
    専門家の意見を聞き
    いち早く改善に着手すべきで
     
     
    病気と同様に自己判断して
    手遅れになった場合の
    コストを考えると
     
     
    専門家費用を払ってでも
    再建する決心を早く
    することです
     
     
    自己流、我流で再生
    出来る可能性は極めて低い
     
     
    他者の力を上手に
    取り入れることも
    経営者の能力です
     
     
    優れた経営者を目指して
    頂きたいですね
     
     
    そんな経営者なら
    「一生かけて応援したい」
     
    こう言わせて下さい
     
    今日は以上です
     
     

    仲間を求めています

     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
    研修の実習で、受講費以上の
    収入があり、研修中に元が取れます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/12/04
    日曜日の夜は陸王を観て学びを得る

    陸王を観て気付くこと
     
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ655
    {936578BA-A399-4002-9A55-084B65889FEB}

    昨夜のTVドラマ「陸王」

     
     
    日曜日の夜は必ず観ています
     
     
    今回は
     
     
    シューズのアッパー素材を
    供給してくれていた
    タチバナラッセルに対し
     
     
     
    大手シューズメーカーの
    アトランティス社が介入
     
     
     
    素材の供給取引が白紙になった
     
     
     
    生産ストップの危機に瀕した
    新たなアッパー素材を探すため、
     
     
     
    長男大地(山崎賢人)が
    東奔西走します
     
     
     
    話を聞いてもらえる企業を
    見つけたものの
     
     
    コストが見合わず断られてしまう
     
     
    そんな中
     
     
    シルクレイ製造機にトラブルが発生
     
     
    製造機が燃えたため、
    シルクレイの生産はストップ
     
     
    さらにシルクレイ製造機の新調には
    1億円がかかることも判明する
     
     
     
    宮沢社長は銀行へ
    1億の融資を打診
     
     
    しかし
     
     
    “身の丈に合わない投資は
    失敗する”と融資を断られた
     
     
    「銀行員なら100人が100人断る」とも
    言われます
     
     
    ここまでの話はドラマとしては
    重苦しく、嫌な感じですが
     
     
     
    現実の社会では
    普通に起きることです
     
     
    銀行から借り入れ
    出来ないと言われ
    簡単に諦めるのか?
     
     
    ここは重要なポイント
     
     
    いたずらに決断が
    出来ないで
    先送りするのか?
     
     
    自社にはこはぜ屋の
    暖簾(営業権)には
    一定の価値があります
     
     
     
     
    長い取引関係のある
    販売先などです
     
     
     
     
     
     
    又番組中、話題がでた自宅は
    未だ担保に入っていません
     
     
     
    飯山(寺尾聰)が開発した
    シルクレイ製造装置にも
    大きな価値があります
     
     
     
     
    こうした価値を評価して貰えば
    資金調達の道は開けます
     
     
     
     
    因みに、このように
    形の無い物にも
    立派に価値があるのです
     
     
    それはその物が将来に亘り
    もたらす利益の〇〇年分
     
     
     
    こんな考え方をします
    従って利益を生み出す
    源泉がとても大事なのです
     
     
    TVドラマでは
    多分ハッピーエンドで
    終わると思いますが
     
     
     
    現実は厳しい
     
     
     
     
    しかし、諦めたら終わりです
    {140CBB9A-D859-45EA-9E0E-C88A62C0723A}
    限られた時間の中で
     
     
    徹底的に打ち手を
    探すことです
     
     
    それでも万策尽きることも
    有りますが、その場合は
    整理をします
     
     
    その場合でも
    本当に悔いの残らないよう
    シッカリと結論まで
    つけることです
     
     
    そんな時にこそ
    本当に信頼できる
    パートナーが必要です
     
     
     
     
    誰に相談するべきか
    普段から信頼できる相手を
    見つけておきましょう
     
     
    社長の事業を社長以上に
    本気で考えてくれる
    パートナーを探すのです
     
     
    その為には
     
     
    社長が自社がやろうとする
    ビジョンが明確であること
     
     
    そしてそれを発信して
    共感してくれる人を
    見つけるのです
     
     
    今日は以上です
     
    仲間を捜しています
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
     
    詳しくホームページの
    セミナー情報をご覧下さい
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/12/03
    資金繰りに困って価値あるお宝を売るか?

     
    日曜日の午後のTV番組は
    なんでも鑑定団
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ654
    {1A2966E0-6BB6-4725-B7AE-D8EA920B7270}

    日曜日の午後によく見るTV番組は

    なんでも鑑定団です
     
    時々は凄い高価な物が
    見つかることがあります
     
     
    しかし、出張鑑定団や
    スタジオに出て来る
    作品の大半は
     
     
    偽物が多い
     
     
     
    なかでもその作品を
    手に入れた経緯が
     
     
     
    知人などが
    資金繰りに困って
     
     
     
    お金を貸す代わりに
    作品を買い取りお金を
    渡した場合が意外に多い
     
     
     
    そんな場合は
    ほとんどが偽物であったり
     
     
     
     
    安物である場合が
    多いように思います
     
     
     
     
    おそらく番組を観ている人も
    大半は偽物だと思っている
    と考えます
     
     
     
     
    なぜなら
    資金繰りが苦しい人が
    いつまでも価値あるいは
    作品を持っているとは思えない 
     
     
    資金繰りが苦しくなったら
    本業に必要ない資産は
     
     
     
    真っ先に処分するのが
    セオリーだからです
     
     
     
    お金の無心を断り難い
    関係性があったのか?
     
     
     
    買った人が、お金持ちで
    その作品を買取る金額は
    大した金額ではなかったのか?
     
     
    いろいろ特殊な事情が
    あったのかも知れないが
     
     
    シッカリした人は
    お金を貸すのは
    やるつもりでないと
    貸さない!
     
     
    つまり作品の価値なんて
    考えていないと考えます
     
     
    お金に困ったらどうするのか?
     
     
    一方で金策をする場合
    切羽詰まって金策に
    走ってもダメです
     
     
    繰りのポイントは
     
     
    半年、1年先を見通し
     
     
    必要な時期、金額、理由を
    早く知ること
     
     
    そうすれば金融機関に
    借入の申し込みをする
    余裕が出来ます
     
     
    銀行取引が上手くいかない
     
     
    銀行が貸してくれない
     
     
    こんな悩みをお持ちの方は
    半年、1年先まで資金繰りを
    見通すようにしましょう
     
     
    やり方が分からない方は
     
    「餅は餅屋」
     
     
    キャッシュフロー経営の
    専門家に相談下さい
     
    ↓↓↓↓
    キャッシュフローコーチ
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感頂ける仲間を求めています

     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
    研修の実習で、受講費以上の
    収入があり、研修中に元が取れます
     
     
     
    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/12/02
    本当に頼りになる餅屋は誰?

    あなたは餅をつく派
    餅買う派?
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ653
    {EDA072DB-FE1D-4081-9742-2DB6D2AC72CC}
    今年もあと1ヶ月を切りました
    年末年始で思い出すのは
    お餅です
     
     
    皆さんお餅を自宅で
    つきますかか?
     
    {9590CEFC-50C7-41F1-AF80-607C256C4E1F}
    最近はお餅を買う方が
    多いですね
     
    「餅は餅屋」
    こんな話しです
     
     
     
    私は、資金繰りの苦しい企業を
    支援しているので
     
     
    毎日のように
    資金繰りの相談があります
     
    資金繰りの改善のためには
    本業がうまくいっている
    必要が当然あるわけですが
     
    お悩みの事例で最も多いのは
    稼いだお金以上に
    銀行の返済が多いのです
     
     
     
    もちろんしっかり利益が出て
    稼げていれば何の問題も
    ないかもしれませんが
     
     
    どちらかと言うと
    お金の出入りを集計すると
     
     
    支払いの方が多くて
    だんだん手元の現金や
    預金が減ってきている
    企業が多い
     
     
    そんな場合は
    まず極力「出」を
    小さくすることが必要です
     
     
    その為には
    銀行借入の返済が多くて
    資金繰りが苦しいが
     
     
     
    銀行には言いづらい
    他の支払いが遅れて
     
     
    銀行返済を続けて
    アップアップしている
     
     
     
    あるいは、今まで
    あまり良い付き合いでなく
    借入を頼みづらい
     
     
    もしくは、「お願いをしても
    断られそうだ」
     
     
    こんなお困りを解決する
    必要があります
     
     
     
     
     
    こんな時に、普段からの
    銀行との付き合い方が
    大事になります
     
     
    返済額と返済口数が
    多くて苦しくて
     
    「このままでは支払いが
    出来なくなりそうです」
     
     
     
    あるいは資金が必要になった
    理由を洗いざらい話す
     
    実は社会保険料の
    支払いが遅れて
    督促されています
     
     
    あてにしていたA社の入金が
    不良品の作り直しで遅れ
    資金が足りません
     
     
     
    こんな風に正直に話して
    相談すれば、最近は
    金融機関は親身になって
    聞いてくれます
     
     
     
    多い失敗の例は
    「こんなこと言ったら
    貸してくれなくなる」
     
     
     
     
     
    この不安から
    都合の悪いことは話さない
    又は小出しにする
     
     
    いいカッコする
     
     
    最悪は銀行借入を続ける為に
    決算書を粉飾をする
     
     
    銀行員は最悪な事態も
    意識しながら社長の話しを
    聞いています
     
     
    都合の悪いことを隠したり
    小出しにすると
     
     
    信用出来ない社長として
    疑ってかかります
     
     
    基本は先ず自社の事業を説明し
    なぜ苦しいなってきたのか?
     
     
    苦しくなった原因は
    取り除いたり
     
    回避できるかのか?
     
     
    これからどうしようと
    考えているのか?
     
     
     
    借入はどうやって
    返済するのか?
     
     
     
    この説明をシッカリ
    考えることが重要です
     
     
     
    又通常決算書3期分を
    出してもらい
    数字の変化を見ます
     
     
    従って社長は
    前期や前々期と比較して
    数字が大きく変わったところは
     
     
    自分で内容を調べておき
    銀行員の質問に答えられる
    ようにしておきます
     
     
    銀行員は聞いて
    社長が説明が出来ると
    「数字が分かっている」とみます
     
     
    銀行員も財務内容を
    早く理解してスムーズに
    検討できるのです
     
     
    苦手意識を持たず
    まずは資料を持参して
    ありのまま話してみること
     
     
    ポイントは
    正直にありのままを伝える
     
     
    そしてそれでも
    上手くいかない場合は
     
     
     
    お金を払ってでも
    専門家に相談することです
     
     
    「餅は餅屋」
     
     
    但し、本当に苦しくなった会社を
    騙すヤツもいます
     
     
    あまり耳あたりの良いことを
    言うインチキコンサルには
    気をつけて下さい
     
     
    プロフィールなどを確認して
    まともな実績のある方を
    探しましょう
     
     
    今日は以上です
     

    仲間を探しています

     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
    6月より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    ファシリテーター講座
    広島1期を開催します
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ