• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 3 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2020/01/22
    今年こそは変えると思う方へ


    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1069
     
     
     
    2020年の1月も2/3が過ぎて
    年初に立てた抱負や計画が
    かなりかけ離れてしまった
     
     
    あるいは、すっかり忘れてしまい
    昨年と同じことを繰り返してる
     
     
     
    忙しくて抱負や計画どころではない
     
     
     
    決めたけど、
    なかなか変えるのは難しい
     
     
    1月にお伺いした社長さんや
    幹部の方に聞いた声です
     
     
    社長さん同じことありませんか?
     
     
    私は赤字で資金繰りが苦しい
    中小企業の経営改善を本業と
    しています
     
     
    経営改善をする大原則は
    「変える」ということです
     
     
    赤字が続いている会社は
    変えなければ必ず倒産します
     
     
    「赤字を黒字に変え
    お金の出入の結果プラス」
     
    これが目指す目標です
     
     
    昨日は、昨年の10月から
    改善に取り組んでいる
    社長さんと所長さんに面談
     
     
     
     
    月次の損益計算書を
    並べた月次推移表を
    振り返りました
     
     
     
     
     
    最初は毎月約500万円の
    赤字が続いていました
     
     
     
    売上は低迷しているが
    人件費が膨張していました
     
     
     
    話を聞くと高額給与で
    働かない部長がいたり
     
     
    その方の息のかかった
    給与の高い社員がいました
     
     
    全面的に役割分担と
    責任と給与の見直しを実施
     
     
    その他経費の削減もされ
    3か月で月間350万の赤字を
    削減できました
     
     
    しかし、まだまだ月当たり
    150万円の赤字です
     
     
    月60万円の減価償却費を
    割引いても、90万円の
    赤字なので
     
     
     
    社長さんと所長さんの
    面談になりました
     
     
    月次の損益計算書を横に並べて
    推移表を作成しました
     
     
    今まで努力したことを数字で
    確認してもらいます
     
     
    確かに急激に改善しています
    しかし、他に出来ることが
    ないか考えて貰います
     
     
    すると通勤の高速利用代が
    多いことに気付き、会社の
    車で乗り合わせることで
     
     
    燃料代や高速代の大幅な
    削減が出来ることが判明
    さっそく、取り掛かります
     
     
    さらに経費だけではなく
    売上とドライバーの人件費など
    再度見直しすることで
     
     
    粗利の取れない仕事を
    選別することも出来るとのこと
     
     
    日々は仕事に追われて
    毎日同じことを繰り返して
    変わることが出来ませんが
     
     
    月に1回は過去を振り返り
    明日から何を変えるのか?
     
     
    考えて決めることが
    数字を見ながら振り返ると
    出来るようになりました
     
     
    頭の中だけで考えるより
    幹部、専門家と一緒に
    考える時間をつくる
     
     
    こうして、「変える」は
    誰でも出来るのです
     
     
    変化への第一歩は、数字で
    振り返りをすることです
     
     
    どうも変わりばえせず
    相変わらず苦しいと思ったら
     
     
    立ち止まって、振り返って
    みましょう
     
     
    今日は以上です
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2020/01/13
    資金繰りが不安


    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1068
     
     
     
    資金繰りに不安のある中小企業の
    ご相談を数多くお受けしています
     
     
    まだまだ、たくさんの方が
    適切な相談相手もなく
    1人でお困りです
     
     
    そんな方に、なんとか弊社の
    取り組みが伝わるように
    ブログを書いています
     
     
     
    資金繰りの改善に即効性が
    ある方法は
     
     
     
    新たに借入する、
     
     
     
    または
    従来の借入返済を少なくする
     
     
     
    場合によっては一旦返済を
    ストップしてもらうことです
     
     
     
    しかし大半の社長さんは、
    銀行にどんな風にお願い
    するのが良いか分からない
     
     
     
     
    普通であれば、借入や
    返済を待つ(返済猶予)を
    依頼したら
     
     
    計画書を提出する要求をされます
     
     
    理由は、
    経営が苦しくてお困りの企業に
    金融機関が何を求めているか?
     
     
     
    金融機関の最大の関心事は
    貸したお金を返して貰えるか?
     
     
     
    つまり借入を償還能力(返す力)が
    どの程度あるか注目しています
     
     
     
    借入を返す力は特殊な収益や
    一時的収入などの特殊要因を
    除いて、本業での収益力を
    みています
     
     
     
     
    従って良くあるのは銀行に
    利益が出ているように見せたくて
    減価償却をしない
     
     
     
     
    しかし、金融機関は
    償却実施前の利益をみており
    実質は同じです
     
     
     
    もっと具体的には税引き後利益と
    減価償却費の合計額を
    返済の為のお金とみています
     
     
    従って、当面の資金繰りの
    対策で借入や借入のリスケを
    行った場合には
     
     
     
    それで生まれた猶予の期間に
    本業を改善して収益力
    (儲ける力〕を回復しなければ
     
     
     
    金融機関の取引だけでは
    結局いつか潰れてしまいます
     
     
     
    専門家に相談して
    緊急の借入金対策を打ち
    猶予期間に本業を
    立て直しませんか?
     
     
    業績が順調な方は自社で
    どんどん手を打てばOKです。
     
     
    自力では上手くいかない方こそ
    早く専門家に相談しましょう
     
    お困りの方は誰にも言えず
    一人でお悩みのことが多い
     
     
     
     
    お知り合いでお困りの方が
    あれば弊社のような専門家に
    相談するようお勧め下さい
     
     
     
    今日は以上です
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2020/01/06
    経営改善支援センターを使うには2


    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1066
     
     
     
    経営改善計画策定支援事業を
    活用して、専門家に計画を立てる
    サポートをしてもらう
     
     
    今日は「プレ」と呼ばれる
    について説明します
     
     
    こちらは、金融機関から支援を
    受けることを目的としておらず
     
     
    事業計画を立てて
    経営を改善したい中小企業が
    認定支援機関である専門家の
    支援を受ける際には使えます
     
     
     
     
    専門家の計画策定費用の
    総額の2/3で20万円を上限
    として、補助金がでます
     
     
     
     
     
    従って中小企業者の負担は
    1/3で10万円以内で収まり
     
     
     
     
    事業者の負担を軽減できます
     
     
     
     
    しっかりとした事業計画を
    作ったことがない方も
     
     
    計画を立てると
    ビジョン(ゴール)を明確にし
    そこに向かって具体的に
    どうするか具体的になります
     
     

    そしてゴールまでの道筋が
    明らかになり
    途中でチェックして進み具合が
    確認できるようになります
     
     
    毎年の目標
     
     
     
    毎月の目標
     
     
    が明らかになり、実績を
    確認すると、目標通りでないと
    早く気付き、軌道修正できます
     
     
    従って計画を立てることで
    PDCAが回すことができます
    こうすることで過去の数字
    てはなくて、将来を見通し
    漠然とした夢でなく
     
     
     
    夢が具体的な目的・目標に
    変わり実現出来ると
    確信を持って行動できます
     
     
     
     
    さらに良い事はしっかりした
    事業計画を立てていると
    金融機関からの理解もまして
     
     
     
    取り引きがスムーズに進む
    などのメリットもあります
     
     
    今まで、事業計画を立てたことの
    ない方こそ
     
     
    今年は専門家の力を借りて
    事業計画を立ててみませんか?
     
     
     
    今日は以上です、
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/12/31
    社員の自律的な成長の秘訣

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1065
     
     
     
     
     
     
    今年人気のテレビドラマ「同期の桜」
    自分の考えを貫こうとする桜が
     
     
    会社組織の中で、同期の仲間と
    迷い、悩み、考えて成長して
    いきます、
     
     
    今、私がコンサルしている会社で
    社長さんのお悩みごとのは
    社員が自立的に働かない
     
     
    指示したことしかやらない
     
     
    考えて行動しない、工夫しない
     
     
    こんな社員を成長させるには
    どうすれば良いか
     
     
    日本キャッシュフローコーチ協会の
    コンテンツサイトに記事が
    あります、一読してください
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/12/30
    経営改善支援センター事業の補助金を使う

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ
     
     
     
     
     

    最近特に多く扱っている
    資金繰りに不安のある
    中小企業の立て直し相談ですが
     
     
    専門家の費用も多くは払えない
    ので国の補助金を活用して
    事業者の負担を軽くします
     
     
    中小企業の事業者負担は
    専門家費用の1/3となり
     
     
    残りの2/3は国が補助金を
    出してくれる制度です
     
     
    名称は正確には
     「認定支援機関による
    経営改善計画策定支援事業」
     
     
    わかりやすく
    「経営改善支援センター事業」
    といいます
     
     
    この制度には
    経営改善計画を立てて
    金融支援を受ける制度
    と金融支援は受けないが
    経営改善計画を専門家を
    使い立てて、費用の2/3を
    補助してくれる
     
    「プレ」と呼ばれる
    2種類があります
     
     
    経営改善計画を立てて
    金融機関にリスケや借入の一本化や
    新規融資の支援を受ける
     
     
    経営改善計画策定支援事業を
    使うのは次のように
    金融機関に協力して欲しい
    場合です
     
    🟢借入の口数が増えて
    毎月の返済額が多く支払いが
    苦しい
     
     
    🟢短期の借入の期日が
    迫ってきても支払い資金がない
     
     
    🟢本業が赤字傾向で
    手持ち資金がない
     
     
    🟢金融機関がどこも融資を
    してくれなくて個人のお金や
    個人ローンをかりて会社に
    入れて、限界を感じてる
     
     
     
    🟢毎月支払いがギリギリで
    資金繰りばかり考えている
     
     
     
    🟢社会保険料が支払いできず
    たまったしまい
     
     
    こんな不安を感じている方
    のご相談を受けています
     
     
     
     
    先ずは、銀行の返済を止めて
    改善計画を作る間に
    資金不足を防ぎます
     
     
     
     
    この際には、「返済猶予のお願い」
    文書を作り、会社の印鑑を押し
    取引金融機関に正式に依頼します
     
     
     
    返済猶予は完全にお金が
    なくなってしまう前
     
     
     
     
    まだお金があっても
    今後の支払いが不安な場合で
    借入が困難な場合に行います
     
     
     
     
     
    次にメインバンクに前述の
    改善センターへの利用申請書に
    印鑑を押し貰う依頼をします
     
     
     
     
    この印鑑が揃ったら
    利用申請を経営改善支援センターに
    提出して、利用が認められると
    いよいよスタートします
     
     
    お金に困り借入するのとは
    ことなり、改善計画をつくり
     
     
     
    立て直しをするには
    6か月くらいの時間がかかります
     
     
     
    折角の補助金を活用して
    早く取り掛かることが
     
     
     
    病気の早期発見早期治療
    と同じ効果を生みます
     
     
    今日は以上です
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ