• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 20 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/05/05
    沢山の行楽客が素通りする店と行列する店…

     奥多摩の自然の中で考えたこと


    いなジィのブログ443
    {8168F5A6-EF8B-434C-AA91-4EF9D117252F}

    奥多摩の鳩の巣渓谷にいきました

    新緑と清流で心が洗われ
    しっかりリフレッシュしました
    レンタカーで行きましたが
    電車と歩きの方が大勢いて
    バイクでツーリングの人も沢山
    だけど
    ロードサイドの食べ物やさんは
    さびれた感じのお店だらけです
    繁盛しているのは
    藁葺き屋根とネットで
    有名な蕎麦屋さんと
    コンビニだけ
    まさに魚は沢山回遊しているが
    エサに見向きもしない状態です
    そのほかのお店は、道路端の
    良く目立つ場所なのに
    みんな、素通り
    一方でさっきの蕎麦屋は
    一本裏の狭い通り沿いで
    見落としてしまいそうな場所
    なのに行列が出来る
    要するにネットでの告知が
    充分届いている
    又コンビニは、ロードサイドで
    駐車場が広く入りやすく
    クルマ、バイクを停めやすい 
    要する「利便性が高い」
    つまり
    自社の「強み」が明確で
    「強み」で勝負しています
    やはり、個店は
    自社の「強み」を磨き続けることが
    生き残りのポイントだと思いました
    そのためには
    「自分の店は何屋なのか?」
    セルフイメージをしっかり固め
    高めていく事が重要です
    原点に帰って、考えたみては
    いかがでしょうか?
    必要性は感じたが
    やり方が分からない方は
    相談してみるのもアリですよ
    1人でモヤモヤ考えている間に
    新たな気付きが得られますよ
    「餅は餅屋」
    プロの知恵を借りてみては
    いかがですか?
     




    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    2017/05/04
    苦手な銀行取引が上手くいくには……

     適切なコミュニケーションを取る


    いなジィのブログ442
    {FE73B623-CDFF-4DB2-9DEB-ECDEDED23B83}
    アメリカのトランプ大統領と、
    ロシアのプーチン大統領が電話で会談し


    北朝鮮の核・ミサイル問題の
    解決に向けて協力することで
    合意しました。



    7月にドイツで開かれるG20
    主要20か国のサミットに合わせて



    首脳会談を実施する方向で
    調整を行うことでも一致したと



    報道されました


    考えが違っているから


    話し合いにより
    意識疎通することが重要ですね





    資金繰りに不安のある
    オケラ(お金が無い)で
    ボッチ(1人ぼっちで孤独)な
    社長さんにも


    ズバリ当てはまりますね



    銀行との関係性で



    共通認識や意思疎通が大事です




    ではどのように意思疎通を図るのか?


    1.考え方
    銀行をビジネスパートナーと考える
    (交渉や心理戦などと敵対的に捉えない)
    (難しい、敷居が高いと考えない)
    通常の大切な取引先と同じように考える




    2.面談の理由づけ(きっかけ作り)

    試算表や決算書ができたので…

    これなら定期訪問できます



    3.何を話すのか?
    (初めての相手の場合)

    銀行は金融庁の指導で
    事業性評価をしようとしてますので


    事業内容(どんなことをしているか?)
    を話します
    将来に向けてどのように発展させたいか?
    他社と差別化する為に行なっている工夫
    現在の問題点や課題など
    良い事だけでなく
    良くない事も話します
    良くない事にはどのように
    対処しようとしているか伝えましょう

    銀行との信頼関係を築くには


    前もって説明が

    先に言えば「説明」

    後から言えば「言訳」

    大概の銀行員は良くない事を


    前もって教えて貰えると



    「この社長は信用できる」ニコニコニコニコ



    こんな風に判断します



    逆に、都合の悪い話はしないで


    銀行員に聞かれて初めて


    実は〜、〇〇で困っている


    これでは、信頼は得られない爆弾


    「この社長の話は注意してきかなくては…」
    これではいけませんね
    最も大事なことは

    直接会って
    話す回数を多くするビックリマークビックリマーク
    以上です
    連休が終わった、チョットした
    手土産や土産話を持って
    メインバンクを訪問してみませんか?
    意外に今までの印象が
    思いこみだったと気付きますよ目
    では又バイバイ
    セミナーのご案内です
    脱☆どんぶり経営セミナー

    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    2017/05/03
    銀行との話し合いでは、忖度は損… 要注意事項です

      

    虎の子を騙し取られるな

    いなジィのブログ441
    {6C58CDFC-70BA-474A-91AD-909A006BA533}

    リスケや暫定リスケをしている
    社長さんへ


    3月が決算の会社も
    多いと思います


    3月が決算ですと5月末には
    決算書ができる


    従って


    銀行は6月の中旬までには



    決算書を踏まえてプロラタ返済の場合は



    返済を求めるか


    それ以外なら

    決算実績を踏まえて



    返済金額の見直しを検討します


    この場合の見直しは



    資金繰りが苦しいから


    返済を減らしてあげましょうとは


    ならないチューチュー



    複数の金融機関の取引がある場合は



    バンクミーティングを開いて



    協調して返済を
    確保しようとするので
    要する銀行の回収を重視するチューチューチュー


    ここで気をつけなければ
    いけないことがあります



    それは


    「無い袖は振れない」ということ



    具体的には、お金を稼げていない場合は



    返済はできないということです



    具体的には


    税引き後利益+減価償却費が
    簡易のキャッシュフローといいます



    このキャッシュフローが原則
    返済をすることの出来るお金です




    従ってキャッシュフローがマイナスの
    場合には理論上返済ための



     
    お金が生まれていませんから
    金融機関への返済はしてはいけません❗️



    事業継続の為に
    「虎の子」のお金を
    失うな



    メインバンクと相談したら



    いくら返済できるかと言うような
    話をされたのだがどうすれば良いの?



    取引を続けるために無理しても
    いくらか返済した方が良いのか?




    確かに


    キャッシュフローがプラスなら

    いくら返済するかという
    話になりますが



    キャッシュフローがマイナスなのに   



    返済をすると今期の事業資金が
    途中で不足すると危機的な状況を



    招きかねない、こんな時は



    なぜキャッシュフローが
    マイナスになったのか?



    原因をしっかりと説明すること


    次にその原因に対しての対策を
    明確に示す



    更にその結果



    今後どんな見通し(計画)となるか


    これらを説明することによって




    当面返済はできないことの了解を得る




    3か月〜6か月の時間をまず貰います




    そして説明したことを実行に移し



    キャッシュフローがプラスになり始めたら



    経営改善計画の修正版を策定し



    その金額をベースに返済額を組み立てます




    但し、まだまだ不安定な場合は



    つぎにの返済の予定のみを示します。
    事業継続の為の虎の子の現預金を
    取り上げられないことが重要です


    ポイントは

    キャッシュフロー以上の
    返済はしない!


    原因と対策の説明


    今後の事業と資金繰りの
    見通しについて
    銀行の納得する説明をする


    1人で出来る方は以上の通りに


    1人で出来無い方はこちらへ
    ダウンダウンダウン


    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    2017/05/02
    四季島とはいえゴールのない旅は楽しくないじゃろ

    ゴールとルートを確かめる 


    いなジィのブログ440
    {122124E0-BB33-4C3E-8A8C-85FABE707663}

    JR東日本の豪華寝台列車


    「トランスイート四季島」が

    デビューしました

    とても豪華な造りの列車です
    {D47BED6B-27F6-49BD-B405-CCC06C259992}

    {BD4CA824-B1C7-4ACA-A3C7-A27379FB9FD0}

    こんな素敵な列車に1度は

    乗ってみたいですね
    さぞ快適な旅でしょう
    その旅のルートは
    {9E9F73A0-3C3E-4284-AC72-0DDE32867AC1}

    行き先も厳選されて

    旅を堪能できることでしょうね
    やはり旅には行き先が決まっている
    ところで
    社長さんあなたが目指す
    経営のゴールは明確ですか?
    どこに向かって進んでいるか
    分からない
    そんな旅には誰もついて行きませんよ
    1年後、3年後、5年後、10年後
    こういう風になると
    明確なビションを描く
    そうすると社員の
    ベクトルも揃います
    いや
    業績が悪くて
    それどころじゃないんだチュー
    改善計画を立てて
    銀行の金融支援が必要な企業こそ
    目的・目標を見失っています
    原点に立ち返り
    創業の時に
    何がしたかったのか?
    何に拘ってきたのか?
    どんなお客様に何を提供するのか?
    自社の存在意義はなにか?
    例えば
    再生をしなければならない状況なら
    何の為にその事業を残ししたいのか?
    社長の強い思いを「コトバ」にして
    求心力をアップするのです
    思い、思考を文字化して
    「コトバ」にすると
    先ず社長自身が1番耳にし、目にします
    つぎに社員に伝われば
    始めて全社一丸となって
    ゴールに向かうことができます
    こんな感じで、時間をつくって
    しっかりと経営ついて考えてみると
    自分自身や自社の「在り方」が
    定まりますよ
    こんなプレミアムな時間を
    過ごしたくなったら
    こちらダウンダウンダウン


    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    2017/05/01
    海パン一丁で飛び込むと、融資がでる…??

     固定概念を打ち破る


    いなジィのブログ439
    {B85D8DD2-26AB-4DE3-A994-5B2A4EB04172}

    シンクロナイズドスイミングの

    日本選手権で、男子選手が
    史上初めて出場した



    中学1年生、佐藤陽太郎選手は
    フリーコンビネーションで、
    女子選手に交じって演技した。


    丸刈りで水着もパンツだけ目


    しかし演技は笑顔で

    息もぴったりあって


    素晴らしかったキラキラキラキラ


    しかしもっと素晴らしいと
    感じたのは
    シンクロナイズドスイミングは
    女子選手という
    固定概念を破り
    変化できたことです
    固定概念を破り、変化する
    成長の為には
    絶対に必要です!!
    先日から書いている
    地域金融機関が取り組んでいる
    「事業性評価」において
    事業の成長性事業の持続可能性
    しっかりと評価して融資することが
    求められています
    事業の成長性をみる場合は
    事業の「強み」「弱み」を
    よくみて、
    更に外部の環境が
    追い風か向かい風なのかを
    検討します
    一方で、企業側に立って考えると
    企業のライフサイクル
    {1EC4B296-DAED-4461-9499-98D02A3922BB}
    成長期にある企業は大丈夫ですが
    成長が終わり成熟から衰退に
    向かっている場合には
    従来からの固定概念を
    打ち破り、自社の強みを
    磨き直すことが大切です
    特に零細企業の場合は
    自社の「強み」を
    徹底的に磨くことが
    勝ち残る為の唯一の
    方法です
    「強み」はお客様目線で
       深掘りします

    それを「コトバ」で表現します

    更に固定概念を打ち破り
    変化する為には
    海パンひとつで女子の中に
    飛び込む勇気が欲しいですね
    変わることを「楽しむ」「恐れない」
    では又あしたバイバイ

    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ