• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 稲葉琢也ブログ – ページ 209 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2015/12/16
    資金繰り

    {A6F3FBA0-EEF3-426F-AC83-9793A16F248E:01}

    ご訪問頂きありがとうございます。

    借入、返済、資金繰りに
    悩む中小企業のご相談に
    お答えするコンサルタント
    ビズサポートです。
    今日は、ごく最近の事例を
    紹介致します。
    お金の流れを把握出来ておらず、
    お金が足りないと
    お悩みの会社さんです。
    お話を伺うと
    今後の売り上げ見込みは
    イキイキと話されるのですが、
    資金繰りは厳しいとのことでした。
    今の経理の実情をおたずねすると
    日々の売り上げ、仕入れ、
    経費の支払いは記録されておらず、
    領収書類を申告時期に
    まとめて会計事務所に渡して、
    決算書を作成する、
    まさにドンブリ勘定でした。
    残念ですが、これでは
    お金の流れは分かりませんね。
    そこで先ずは
    日繰表をつけて頂く事にしました。
    聞き慣れない
    日繰表って何?
    これは会社の家計簿だと思って下さい
    縦軸に1日から31日まで日付を記入
    横軸に
    売上、仕入、経費、借入、
    返済、残高などの科目を記入して、
    日々、お金の出入りを
    記入してもらいました。
    この日繰表を
    毎日記入して頂くと徐々に
    自社のお金の流れが分かります。
    毎月何日に、何で、
    お金が出て行くのか
    分かるようになるのです。
    金融機関から月単位の
    6ヶ月先までの資金繰り表の
    提出を求められることが
    有りますが、作り方が
    分からなかったり、
    中々実情と合った表が作れない。
    すぐ予定と実績が乖離して
    提出する為だけに作っている。
    このような会社や
    毎月の資金繰りが厳しい会社は
    先ずは日繰表を作成して、
    1ヶ月の中で
    資金の不足する日が
    起きないようにするのが先決です。
    表の作り方、月単位の
    資金繰表の作り方は次回です。
    分からない方はどうぞビズサポート
    無料相談へ
    お待ちしておりますおいで
    では又次回おいで

    2015/12/15
    返済猶予をお願いしたら❗️

    {30164B97-D606-4EE5-8BB2-417CDDED4B63:01}

    ご訪問頂き

    ありがとうございます。

    お困りの中小企業を支援し
    明かりを灯す
    ビズサポートのブログです。
    今日は返済猶予をお願いして
    起きたことをお知らせします。
    資金繰りに困り、金融機関へ

    返済猶予をお願いしたところ
    大半の金融機関は応諾して
    頂いたのですが
    1金融機関だけ、支店長が
    顔色を変えて、
    社長を叱責しました。ガーン
    その金融機関は、先々月
    新たに折り返しの融資を
    出した金融機関だったのです。
    その本部に聞いてみると、
    融資して3ヶ月以内に
    返済が止まると
    支店長に罰が当たる
    ということが
    わかりました。
    しかし、その企業は、
    取引している10金融機関へ
    順番に返済して減った金額を
    再度借りる折返し融資で
    毎月の資金繰りを賄っていた為
    返済猶予をお願いすると
    必ず直前に融資した金融機関が
    できる状態でした。ドクロ
    その他の金融機関が
    応諾して頂いたことを
    説明してやっと返済が
    止まりました。
    しかし返済猶予を
    お願いする前には、
    「長い付き合いだから
    お困りの際には支援します」
    と言っていた支店長が
    豹変したのです。
    お願いした社長さんも
    びっくりの応対でした目
    もっとも資金繰りが
    破綻しては最悪なので
    止む無くお願いした
    返済猶予ですが
    中にはこんな金融機関も
    有るのです。
    やはり、折返し融資危険です爆弾爆弾
    資金繰りがきつくなり始めたら
    早目に顧問税理士さんや
    専門家に相談することが
    必要ですね。
    借入が多くて返済に
    追われている場合は
    折返し融資では無く
    返済条件の見直しを
    取引金融機関に早目に
    お願いしましょう。ビックリマーク
    この場合、改善計画の
    提出を求められたら
    国が計画策定の費用を
    3分の2補助する
    キラキラ経営改善支援センター事業キラキラ
    活用するれば、
    しっかりした計画を
    立てることが出来ます。OK
    お困りや詳しく聞きたい方は
    ビズサポートの無料相談
    お問い合わせフォームへおいで
    どうぞ、お待ちしておりますおいで
    では又次回バイバイ

    2015/12/06
    続、見落としてませんか?

    おはようございます。
    前回に続き、年金の見落としです。
    会社の資金繰りが苦しく、
    コスト削減で給料を
    減額する場合は
    年金を貰える額を
    意識して検討すると
    会社負担を軽くして、
    社長さんの実質の手取り額を
    減らさない事も可能な
    場合があります。
    と言いましたね。
    働きながら年金を貰う在職年金、
    の場合には、65歳からは、
    年金と給料の月額が
    47万円未満だと
    年金は全額支給されます
    合計が47万円を超えたら
    超えた金額の2分の1の金額が
    年金から減額されます。
    従って社長さんが年金を
    貰える年齢になったら、
    在職年金を活用して
    役員報酬の引下げを

    検討しましょう。
    役員報酬を変更する場合は、
    決算月から3ヶ月以内に
    改定する事が必要です。
    又、こうした会社の場合
    万が一に備え社長さんが
    個人で保険をかけている
    ケースも多いのですが、
    会社で加入した方が合理的な
    場合も多いのです。
    個人の支出を減らせば
    報酬を減額することも可能となり、
    報酬が下がった場合、
    年金を受給することで
    手取り額を補うのです。
    細かな計算を繰り返し、
    シュミレートすることが
    必要となります。
    分からない場合には、
    社労士に相談してください。
    適当な相談相手が
    分からない場合には
    下矢印下矢印下矢印下矢印
    ビズサポート
    初回無料相談へお気軽にお問い合わせくださいおいで
    では又次回バイバイ

    2015/12/04
    見落としてませんか?

    かつては、よく儲かっていた

    会社が、長年の間に
    だんだんと業績が低迷して

    いつの間にか、
    資金繰りが苦しくなり、
    相談にお越しなった。
    こんな場合に、よくある見落としを
    お話します。
    経営者が働き盛りの頃は、
    バリバリと働いて給料を
    月2百万円貰っていた。
    なので、
    歳とって65歳からは、
    年金が多く貰えると
    思っている社長さん
    多い、ですよ。
    厚生年金のもとになる
    年金保険料は
    標準報酬月額1等級から
    30等級まで有りますが、
    最高は30等級62万円で
    打止めなのです。
    給料が高かったから
    年金を沢山掛けたと
    思っていても実は、
    そんなに多くないのです。
    従って会社の資金繰りが苦しく、
    給料を下げる場合には、
    社会保険料の標準報酬月額を
    横目で見ながら決めましょう。目
    又年齢、給料によりますが、
    60歳台前半の厚生年金が
    貰えるかもしれません。目
    この年金は特別支給の年金で、
    65歳以上の年金を
    繰上げて貰うのとは異なり、
    貰っても65歳からの
    年金額は減りません。
    但し年金月額と報酬月額を
    足した金額が 
    28万円を超えると
    超えた金額に応じて、
    年金が減額され、ダウン
    更に多いと年金は
    全額支給停止となります。ダウン
    コスト削減で
    給料を減額する場合は
    年金を貰える額を
    意識して検討すると
    会社負担を軽くして、
    社長さんの実質の手取り額
    を減らさない事も
    可能な場合があります。
    年金の年齢が近づいたら
    街の年金事務所で聞くか
    社会保険労務士に聞いて
    みましょう。
    分からない方は
    ビズサポートにお尋ね下さい。おいで
    では又次回バイバイ

    2015/12/03
    損してますよ❗️

    {E158CF5B-876A-478D-A0FE-215F298BBCCB:01}

    昨日は財務分析に基づいた

    保険の提案について学びました。

    資金繰りの厳しい会社で
    多く見られるケースが
    事例として取り上げられました。
    過去のブログ「お困り事例①」
    でも触れましたが
    資金繰り難を解消するには、
    換金可能な資産を現金化します。
    貸借対照表(BSバランスシート)の
    左側=資産の部を
    見直すと書いています。
    その中で保険については、
    保障に注意が必要です。
    そこで今回はその内容に
    ついて説明します。
    法人が契約している
    保険で多いのが、
    支払保険料が2分の1損金、
    2分の1は資産計上の
    タイプの保険です。
    且つては、よく儲かり、
    利益が出て、節税対策で
    契約して、見直しせず、
    そのままにしている事例です。
    その後赤字が出て
    繰り越し欠損があり、
    法人税は均等割り
    しかかからない状態です。目
    資金繰りが厳しい企業は、
    大半がこの状態です。
    従って保険での節税効果は
    全くなくなっています、
    なので即刻解約します。ビックリマーク

    但し、
    保障に注意と申し上げた通りで、
    何も保障が無いのは危険です爆弾爆弾
    従って解約前に、
    保険料は掛捨てタイプの
    保障のみの保険に入ります。ビックリマーク
    要は安い保険料で
    保障のみを買うのです。ひらめき電球
    そうすれば、
    支払保険料は減り
    なおかつ溜まっていたお金が、
    雑収入でかえり資金繰りが
    助かります。OK
    かけている保険の内容が
    よく分からない場合や
    自社の財務内容に対して
    適切なのか?
    保険の内容は保険を契約した
    代理店に聞きます。
    但し、代理店は解約されたくない
    又は新しい保険を売りたい
    こんな代理店もあります。
    又財務については分からない
    代理店も多いです。
    なので不安だったり
    心配な場合は
    下矢印下矢印下矢印下矢印
    ビズサポート
    初回無料相談
    お気軽にご利用くださいおいで
    では又次回バイバイ

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ