• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 経営不振の挽回には – ページ 5 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/05/01
    4241日ぶりの復活の訳

     

    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ806
     

    4月30日、中日の松坂大輔

    DeNA戦に先発し、

    今季初勝利を挙げた

     

     

    この勝利は、

    2006年9月19日の

    ソフトバンク戦以来、 

    4241日ぶりだった。

     

     

     

    メジャーに移籍しレッドソックス、

    メッツを経て

    ソフトバンク、中日ヘと移籍

     
     
     
    松坂はレッドソックス時代
    2011年6月に右肘靱帯の
    修復手術を受けている
     
     
     
     
     
    翌年には復帰したが
    手術前と違ってボールに
    力が伝わらない
     
     
     
     
     
    そのイライラからさらに
    力ずくで投げようとして
    本来の投球フォームから
    どんどん遠ざかっていった
     
     
     
     
     
     
     
    アメリカから日本球界へ
    戻ったが、さらに
    右肩内視鏡手術を受けた
     
     
     
     
     
     
    「利き腕の肩を手術して
    カムバックした投手は
    本当に少ない
     
     
     
     
     
     
    日本ではそのまま引退した
    投手のほうが圧倒的に多い」
    (プロ野球解説者)
     
     
     
     
     
    そんな逆境を乗り越えて
    中日ドラゴンズで
    前回の登板では
     
     
     
     
     
    勝てなかったものの
    内容はかなり良い
    ピッチングしてました
     
     
     
     
     
    昨日はついに復活の
    白星を上げましたが
    球速は最高147km
     
     
     
     
    今後も活躍して欲しいが
    肩の調子次第です
     
     
     
     
     
    しかし松坂選手をみて
    学ぶべきは「諦めない心」
     
     
     
     
    中小零細事業の私達は
    事業が良い時もあれば
    芳しくない時もある
    不振な時こそ、松坂選手のように
     
     
     
     
    手掛かり、足掛かり
    考えて動き、振り返って又動く
    アクションが大切です
     
     
     
     
    諦めずにスピードを上げ
    行動量を増やしてみましょう
     
     
     
    私は資金繰りが
    厳しい会社や
     
     
     
    先行きが見通せなくて
    お困りの社長さんと
    一緒に事業再生や
     
     
    経営改善に取り組み
    多くの社長さんを見て
     
     
    決して諦めない方が
    復活するのをサポートして
    きました
     
     
    先行に不安をかんじたり
    銀行取引が上手くいかない方は
    お気軽にご相談ください
     
     
     
     
    一緒に挽回できる方法を
    探しますよ
     
     
    今日は以上です
     
     
    共感してくださる仲間を探しています
     
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/04/26
    お客様は神様ではない!

    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ801

    お客様は神様ではない
    有名な松下幸之助の言葉です
     
     
     
    さらに
    「客様は王様だ」と言います
     
     
     
    王様はときには家臣や人民に
    理不尽なことを
    要求することもある
     
     
    そういう場合には、王様に
    「それは理不尽です」と
    お諌めすることも必要だと
    松下翁は言ったそうです
     
     
     
    それでも王様が理不尽な
    要求を止めないのであれば
    国外に逃亡したり、
     
     
     
    反乱を起こすのが
    正常な民の行動です
     
     
     
     
    会社と顧客の関係も
    これと同じです
     
     
    したがってお客様に
    理不尽な要求をされたら
    どうするか?
     
     
     
     
    今回読んでいる
    「やっぱり会計士は見た」の
    著者 前川修満さんは

     
    アマゾンの取引の一部を
    クロネコヤマトホールディングスが
    断ったことを事例として
    書いていました
     
     
     
     
     
    収益が悪化したヤマトの
    セグメント別の業績をみると
    デリバリー業務(宅配)が
    極端に収益が低い
     
     
     
     
     
    同社では2017年4月18日
    インターネット通販の急拡大に
    伴ってドライバーの
    長時間労働が常態化し
     
     
     
     
    サービス残業が生じたとして
    過去2年間の未払い残業代190億円
    支払うと発表しました
     
     
     
    この2年間で190億円を
    勘案すると宅配事業は
    実質的に赤字に転落していた
    ことを示しています
     
     
     
     
     
    現実にはその後さらに
    40億円の未払い残業代を
    支払い総額230億円と
    なりました
     
     
     
     
     
    原因は、アマゾンの無理な
    配達の条件では、不在の
    再配達などで残業が常態化し
    事業が正常に維持できない

    したがって不退転の決意で

    条件交渉をして、
     
     
     
    どうしても採算に合わくて
    1部撤退を決断したのです
     
     
     
     
     
    さらに昨日のニュースで
    やっていた
    ロボネコヤマトの
    自動運転による宅配の
    実験など
     
    さらに先を見た対応策を
    検討しているのです
     
     
     
     
     
    私達中小零細事業も
    お客様は神様ではなく
    王様で無理な要求に対して
     
     
     
     
    大事な1番のお客様だからといって
    無理な条件を一方的に受ける
    のではなく
     
     
     
     
     
    取引先別の採算をよくみる
    さらには取り扱い商品別に
    採算われしていないか
    確認しましょう
     
     
     
    正しく現状の採算状況が
    分かると、強い交渉もできる
     
     
     
     
    更には、一部取引を解消する
    といった決断もできるように
    なります
     
     
     
     
     
    さらに先にをみて
    事業が継続的に成長できる
    新たな試みも考えましょう
     
     
     
     
     
     
    中小零細な我々こそ
    小回りをきかせて
    素早く変化に対応しましょう
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/04/19
    お金に困ったらWEBで検索

     

     
     
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ794
     
    ホームページを見てお困りの方が
    電話をかけて来られました
     
     
    「なぜ弊社を選んだのですか」と
    聞いてみたところ
     
    ホームページのブログを見て
    自分の会社に向いていると
    思って電話をしたと事でした
     
     
    資金繰りでお困りの企業や
    将来のお金の見通しが立たず
    不安な社長さんに向けて
     
     
    毎日ブログを書いていますが
    まさにそのブログから
    ご相談が来ました
     
     
     
    お困りの企業さんに向かって
    ブログを書いていた思いが
    届いて少し嬉しい気持ちです
     
    その後どうなったか
    少し説明をします
     
    朝からその企業を訪問して
    約2時間程度相談内容を
    ヒアリングしました
     
     
     
    現在の収益状態は
    3月4月はなんとか黒字で
    累計では小幅な赤字です
     
     
     
     
     
    借入は年間売上高と
    同じくらいに膨れ上がり
    借入が多過ぎて返済負担が
    大きくなっており
     
     
     
    今後の資金繰りが
    不安な状態です
     
     
     
     
     
    その地域に支店がある
    3つ地銀と日本政策金融公庫
    に借入があります
     
     
     
     
    コンサル費用が重いので
    経営改善支援センター事業を 
    活用して経営改善計画を作り
    金融支援を取り付けます
     
     
     
    そして後日
     
     
     
     
    取引金融機関に
    全て訪問し、改善計画を
    策定する同意を得て
    まわりました
     
     
     
     
    改善支援センターに
    提出する書類を整え
    申請をしました
     
     
     
     
    約1週間で同事業の
    決定通知が下りる予定です
     
     
     
    それから、本格的に
    計画策定に取り掛かります
     
     
     
     
    今日はここまでです
    今後の改善の進み具合は
    後日また書きます
     
     
     
     
    よく似たお悩みを
    お持ちの社長さんは
    次もお読み下さい
     
     
     
     
    どのよう改善するのか
    実例が分かりますよ
    金融機関の反応も
    お知らせします
     
     
     
     
    最後までお読みくださり
    ありがとうございます
     
     
     
     
     
    お金で悩まない会社に
    しましょう
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
     
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/03/19
    経営改善はプラス思考が第一歩

     
     
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ
    今日もzoomという
    アプリケーションソフトを使い
    遠方のクライアントと
    経営改善の幹部会議を行いました
     
     
    そこで何度も繰り返し
    伝えて理解を求めたことがあります
     
     
    それはプラス思考です
    前回の会議で改善に向けた
    アイディア出しをしました
     
     
    アイディア出しの際に
    さまざまな出来ない理由は
    おいておき、考えました
     
     
    そしてそのアイディアを
    どのようにして実現出来るか
     
     
    繰り返し問いかけても
    出来ない理由のが出てきます
     
     
    人手が足りない
    社員の技術レベルが低い
    設備が老朽化している
     
     
    こんな阻害要因があるのは
    事実ですが
     
     
    その障害をどうすれば
    乗り換えられるか?
     
     
    どうすれば出来るのか?
     
     
    前向きに実現する方法を
    考えることが重要です
     
     
     
    しかし業績が悪い企業は
    出来ない理由ばかりで
    どうやって実現するか?
     
     
     
    プラス思考が少ない
    現状は〇〇が原因で出来ない
     
     
     
    出来ないと言ってしまうと
    思考停止してしまいます
     
     
     
    また自分の仕事ではない
    他者の責任であるとする
    意見が多く出てくる
     
     
     
    原因は他人とする他責型も
    他人事でまた思考停止
     
     
     
     
    前向きにチャレンジする
    考え方や
     
     
     
    現在のやり方を考えて
    新たな方法を考える
     
     
     
     
    経営改善をするためには
    まず「考え方」を変えること
    がもっとも重要です
     
     
     
    思いおこされるのは
    マザーテレサの言葉です
     
     
     
     
    思考に気をつけなさい
    それはいつか言葉になるから。
     
     
     
    言葉に気をつけなさい、
    それはいつか行動になるから
     
     
     
    行動に気をつけなさい、
    それはいつか習慣になるから。
     
     
     
    習慣に気をつけなさい、
    それはいつか性格になるから。
     
     
     
    性格に気をつけなさい、
    それはいつか運命になるから。
     
     
     
     
    どう考えるか?
    「思考に気をつけなさい」
     
    しっかり考えたいですね
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     
     

    お金の不安の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/02/19
    事業再生や経営改善のキホンのキ

    初めの一歩
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ733

    月曜日から大阪に向かっています

     
    中小機構 の行う
    「中小企業再生支援セミナー」に
    参加します
     
     
    第一部、事業再生・事業承継を
    果たした中小企業の経営者として
     (株)佐田、 社長佐田展隆氏と
    (株)玉寿司、 社長中野里陽平氏の
    対談形式で経験談を聴きます
     
     
    第二部、金融機関、 専門家の方との
    パネルディスカッション
     
     
    中小機構のセミナーLP
    ↓↓↓
     
     
     
     
     
     
     
    事業再生に関わる仕事を
    していると常に情報を
    仕入れる必要があります
     
     
     
    理由は
    1.金融機関の考え方は
    変化しています
     
     
     
    過去の経験だけでは
    金融機関と協調するのが
    難しくなります
     
     
    2.再生の手法や税制なども
    変化しており新たな考え方や
    知識を補充するきっかけが
    必要なのです
     
     
     
    こうして再生支援の
    ノウハウのブラッシュアップを
    していますが
     
     
    再生する為には
    先ずは資金繰りを落ち着かせる
    ことが最優先です
     
     
    事業の再生や改善は
    時間が掛かります
     
     
    計画を立てて実行して
    効果が出るまでに
    資金繰り破たんしないよう
     
     
    先ずは資金繰りを確保する
    ことを最優先します
     
     
    そして事業の改善の計画は
    社長の意思がしっかり
    反映されていること
     
     
     
    よくあるケースは
    専門家に丸投げして
    社長がよく理解していない
     
     
    絵に描いた餅
     
     
    社員が計画を達成する為に
    本気で取り組むことを
    支援します
     
     
    特に事業面の改善は
    現場を巻き込んで生の
    意見を吸い上げるように
    します
     
     
    意見が出てくる為には
    AAP(安心、安全、ポジティブ)な
    場であることが大前提です
     
     
    場をつくる為に
    1.言葉は、肯定的で批判、批評性はしない
    2.表情は、笑顔で
    3.態度は、大きくうなずき、相づちをうつ
                       腕組みはしない
    4.行動は、言行一致、言ってることと
                      やってることが一致
     
     
    こうして先ずは
     
    アイディア出しをする
    (拡散思考)
     
     
    次に
    どうすれば実現できるか考える
    出来ない理由は言わない
     
     
    そしてその中から
    あなたが今日から出来ることを
    決めます
     
     
    こんな風にリーダーは
    場をつくり、皆んなを巻き込んで
     
     
    再生、改善というゴールに
    全社一丸で取り組みます
     
     
    お困りの社長さん
    1人で悩まず、他者の知恵を
    借りることを考えてみませんか?
     
     
    自分の枠を超える為には
    価値観の違う他者の意見に
    耳を傾けてみましょう
     
     
    新たな気づきが生まれますよ
     
     
    今日は以上です
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇️⬇️⬇️
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
    現在第1期生が受講中です。
     
    2月より第2期生の告知を開始します
     
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ