• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 資金繰り改善 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/12/03
    資金繰りに困って価値あるお宝を売るか?

     
    日曜日の午後のTV番組は
    なんでも鑑定団
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ654
    {1A2966E0-6BB6-4725-B7AE-D8EA920B7270}

    日曜日の午後によく見るTV番組は

    なんでも鑑定団です
     
    時々は凄い高価な物が
    見つかることがあります
     
     
    しかし、出張鑑定団や
    スタジオに出て来る
    作品の大半は
     
     
    偽物が多い
     
     
     
    なかでもその作品を
    手に入れた経緯が
     
     
     
    知人などが
    資金繰りに困って
     
     
     
    お金を貸す代わりに
    作品を買い取りお金を
    渡した場合が意外に多い
     
     
     
    そんな場合は
    ほとんどが偽物であったり
     
     
     
     
    安物である場合が
    多いように思います
     
     
     
     
    おそらく番組を観ている人も
    大半は偽物だと思っている
    と考えます
     
     
     
     
    なぜなら
    資金繰りが苦しい人が
    いつまでも価値あるいは
    作品を持っているとは思えない 
     
     
    資金繰りが苦しくなったら
    本業に必要ない資産は
     
     
     
    真っ先に処分するのが
    セオリーだからです
     
     
     
    お金の無心を断り難い
    関係性があったのか?
     
     
     
    買った人が、お金持ちで
    その作品を買取る金額は
    大した金額ではなかったのか?
     
     
    いろいろ特殊な事情が
    あったのかも知れないが
     
     
    シッカリした人は
    お金を貸すのは
    やるつもりでないと
    貸さない!
     
     
    つまり作品の価値なんて
    考えていないと考えます
     
     
    お金に困ったらどうするのか?
     
     
    一方で金策をする場合
    切羽詰まって金策に
    走ってもダメです
     
     
    繰りのポイントは
     
     
    半年、1年先を見通し
     
     
    必要な時期、金額、理由を
    早く知ること
     
     
    そうすれば金融機関に
    借入の申し込みをする
    余裕が出来ます
     
     
    銀行取引が上手くいかない
     
     
    銀行が貸してくれない
     
     
    こんな悩みをお持ちの方は
    半年、1年先まで資金繰りを
    見通すようにしましょう
     
     
    やり方が分からない方は
     
    「餅は餅屋」
     
     
    キャッシュフロー経営の
    専門家に相談下さい
     
    ↓↓↓↓
    キャッシュフローコーチ
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感頂ける仲間を求めています

     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
    研修の実習で、受講費以上の
    収入があり、研修中に元が取れます
     
     
     
    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/11/06
    陸王を観て参考にすべき資金繰り対策

    陸王をみました
    いなジィのブログ627
    {D6000248-6FFB-48EF-9A47-F80D1433F951}

    日曜の夜、TBSのドラマ

    陸王をみました
     
    池井戸潤の同名小説を
    原作とする同ドラマは
     
    かつては隆盛を誇った
    倒産寸前の足袋業者
    「こはぜ屋」が
     
    仲間たちと共に復活を目指し
    ランニングシューズ「陸王」の
    開発に挑んでいく物語
     
    主人公の「こはぜ屋」四代目社長
    宮沢紘一を役所広司さん
     
    その長男・宮沢大地を山崎賢人さん
     
     
    実業団「ダイワ食品」
    陸上競技部員・茂木裕人を

    竹内涼真が演じて

    第3話では

    陸王開発にかかせない素材
    「シルクレイ」の特許を持つ
     
    飯山(寺尾聰)もチームに加わり
    本格的なソール作りが  始まるが
     
    なかなかソールに必要な
    硬さが得られません
     
     
    開発資金を銀行に
    借入申し込みするものの
     
     
     
     
    開発に失敗したら
    どうするのか?
     
     
    実績が無いから
    貸し出し出来ないと
    断られて
     
     
    転勤した前の銀行担当者から
    定期預金を解約することを
    教わっていて
     
     
    定期預金の解約
    申入れするシーンがありました
     
     
    これが意外に現実的な
    対応法なのですが
     
     
    実際に出来ていない
    ケースが多いのです
     
     
    正式に担保設定している
    場合以外は
     
     
    銀行が勝手に貸出の
    見合い預金としているものは
     
     
    預金者の解約の申出を
    一方的に断ることは出来ません
     
     
    番組では社長の財産を守る為には
    解約しない方が良いかのような
    場面がありましたが
     
     
    もし会社が倒産すれば
    代表者である社長は保証人と
    なっており、
     
     
    保証人に保証履行請求するので
    結局定期預金は無くなると
    考えていた方が良い
     
     
    従って会社かピンチなら
    社長の個人預金を取り崩し
     
     
     
    会社の資金として使うのは
    合理的な判断なのです
     
    {146DE252-B19E-4D7C-BE04-FE09A68E6E95}
     
    「次の貸し出しに影響する」と
    言った銀行員の言葉は
    脅し文句とも言えます
     
     
    宮沢社長は貸してくれないから
    定期を解約するんだと激怒ムキー
     
     
    社長が正しい
    資金繰りが苦しい時に
     
     
    新たな融資が受けることが
    出来ない場合は
     
    定期や定期積金は
    解約するのが正解です
     
     
    今日は以上です
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    学べます
     
    研修の実習で、受講費以上の
    収入があります
     
    中小企業診断士の方の
    応募を期待して
    お待ちしております
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    にお尋ね下さい
     
     
    初回相談は1時間で1万円です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/11/05
    資金繰りが不安になったら2番目にすること

     
    お金が無くなる訳
    いなジィのブログ626
    {299788B5-EDAD-40B0-94D6-4BC14264C6CD}

    昨日に続き、資金繰りが苦しい時
    2番目にやることについて
    説明をします
     
     
     
    昨日はまず借り入れの全てを
    一覧表にして正確な現状把握を
    することを説明いたしました
     
     
     
    さらに金融機関に打診をして
    自力で金融機関と交渉して
     
     
    改善することがて出来るか否か
    自分で判断する方法を
    お話ししました
     
     
     
     
    今日は借入・返済ではなくて
    本業についての資金繰りの
    苦しい原因について
    説明をいたします
     
     
     
    昨日の借入と返済による
    お金の増減を
    財務のキャッシュフロー
    いいます
     
     
     
    今日おはなしするのは

    営業のキャッシュフロー

    営業のキャッシュフローとは
    日常の生産・販売活動による
    お金の流れです
     
     
     
    まずは、決算書や試算表を
    みてみましょう
     
     
     
    損益計算書(PL)で
    上から順番に見ると
    {E7206740-D5DC-4D4A-BBEE-0B9EC9C02314}

    利益と名のつく項目が

    何個もあるから紛らわしいチューチュー
     
     
     
    肝心なのは、1番下
    税金を引いた残りの利益を
    税引き後利益=当期純利益です
     
     
     
    この当期純利益と
    販売費一般管理費に含まれている
    減価償却費を足したものが
     
     
     
    本業のキャッシュフローです
    和仁達也さんのお金のブロックパズルでは
    こちら
    {9B2E3D4A-C7C8-475A-8218-8EBFBF144483}

    そもそも

    キャッシュ・フローとは
    現金の流れを意味します
     
     
     
    つまり損益計算書で
    1年間でいくら稼いだのかは
    分かりますが
     
     
     
    現金の流れを示す
    キャッシュフローは
    損益計算書だけでは
    分かりません
     
     
     
    貸借対照表で
     
    資産(左側の科目資産)が増えると
    お金は資産に変わるので減ります
     
     
     
    例えば
    売掛け金が増えたということは
    現金が入って来ていないのです
     
     
     
    さらに現金で商品を購入すると
    資産(在庫)が増えて現金が減ります
    {E9727369-0405-477A-B8AB-A2AA2C5EE4FF}
     
    一方で
    負債(右側の科目)が増えると
    お金も増えます
     
     
     
    例えばは買掛け金は「掛け」で
    購入ですから、お金は減りません
     
     
     
    買掛け金を払うと
    買掛け金は減少し
    お金も減ります
     
     
     
    この様に営業活動で
    運転資金が増減すると
     
     
     
    キャッシュフローも増減します
     
     
     
    ただし普通は
    取引先がコロコロ変わるとか
    取り引き条件が大幅に変更に
    ならないので
     
     
     
    税引き後利益➕減価償却費の
    本業のキャッシュフローが
    借入返済額を上回っていれば
     
     
     
    資金繰りには心配は
    有りません
     
     
     
    逆に返済額が大きい場合は
    資金繰りを圧迫しますので
    早期の対策が必要となります
     
     
     
    昨日調べた返済額合計と
    本日の本業のキャッシュフローとを
    比較してみましょう
     
     
     
     
    今日は少しややこしい
    話しでしたチューチューチュー
     
     
     
    よく分からないが、資金繰りが
    苦しい方は
    キャッシュフローコーチ
    ご相談ください
     
     
    今日は以上ですバイバイ
     
     中小企業診断士さん募集中
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して下さって中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    学べます
     
    研修の実習で、受講費以上の
    収入があります
     
    中小企業診断士の方は
    是非一度ご検討下さい
     
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/11/04
    資金繰りに不安を感じたら真っ先にすること

    借入と返済が原因の場合
    いなジィのブログ625
    {959889AA-233D-4E29-9464-4D4A04C8224B}

    私は、資金繰りの不安やお悩みの

    相談をお受けして
     
    悩みを解消するお手伝いをしている
     
    キャッシュフローコーチです
     
     
     
     
    資金繰りの不安や悩みの原因は
    銀行借り入れの影響が多い
     
     
    よくあるパターンは
    何件かの借り入れがあり
    返済が積み重なり
     
     
    借入返済で資金繰りが
    苦しいケースです
     
    更に厳しくなると
    その借入の返済を補うために
    新たな借入が必要になります
     
     
    その状態がさらに厳しくなると
     
     
    新たな借入をするための
    担保や保証もなく
    銀行が新たな融資をしてくれない
     
     
    こんな状況になります
     
     
    したがって
    借り入れが原因の場合には
    まず正確に現状把握を
    することが改善の第一歩です
    一覧表を作ってみましょう
     
     
     
    横軸に以下の項目を書き
    銀行名
    当初の借入金額
    毎月の返済額
    借入残高
    最終期限
    担保
    保証
    金利
     
    借入明細の1つづつを
    一行一行に記入し
    最終行は縦の計です
     
     
    この一覧表を作って
     
     
    借入残高合計を毎月の返済金額の
    合計で割ってみましょう
     
     
    返済までの月数が分かります
    (大きな設備借入が有れば
    別の計算をしますが)
     
     
    割った答えが60ケ月以内
    要するに5年以内に
    全て返済することに
    なっている場合は
     
     
    返済の方法を変更(期間延長等)
    することで資金繰りが楽になる
    可能性が高いのです
     

    具体的に何をすれば良いのか?

     
    現在の取り引き銀行や
    新たな銀行が融資を検討して
    くれる状況なら、早目に
    改善できます
     
     
     
    次は、現状把握が出来て
    借入を組み替えを
    まずはメインバンクに
    打診してみます
     
     
     
    借入残高が返済して
    減った額しか貸して
    くれなくなっている場合
     
     
    新たな借入増しや
    借入の一本化による返済の軽減が
    困難な場合
     
     
    こんな時は専門家に相談して
    対策を打つことが必要な
    状態だと考えて下さい
     
     
    今日は借入と返済について
    自社の状態をザックリ把握する
    方法を書きました
     
     
    次回は本業のキャッシュフロー
    と返済について説明します
     
     
    今日は以上です
     

    仲間を募集しています

     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    ビジョンに共感して下さり
    中小企業を元気にする仲間を
    募集しています
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
    全6回でほぼマンツーマンで
    学べます
     
    研修の実習で、受講費以上の
    収入があります
     
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/10/31
    資金繰りが苦しく、借入が困難な時は

    資金繰りのお困りのごと

    いなジィのブログ621
    {29306CF8-7876-4413-ADE7-0BB019976392}
    今日は月末です
     
     
    早朝から遠方のクライアント先に
    訪問しています
     
     
     
    業績が低迷して
    債務超過になっている企業です
    当面の資金繰りの問題を
    解決しようとすると
     
     
     
    借り入れをする以外に
    速効性のある方法は
    ありませんが
    現在の債務超過のままでは
    銀行はお金を貸してくれません
     
     
    そこで
    経営改善支援センター事業を使って
    経営改善計画を作り金融機関の
    金融支援を得ることが必要です
     
     
    「経営改善支援センター事業」とは

     中小企業・小規模事業者が

    一定の要件の下で、

    国の認定を受けた専門家

    (認定支援機関:税理士・公認会計士・
     中小企業診断士・弁護士等)の

    支援を受けて「経営改善計画」を

    策定する場合、

    計画策定支援及び

    モニタリングに要した
     費用の2/3国が補助するものです

    【金融支援とは】
    1.借り入れの返済期間を延長し
    返済額を減少させる
    2.複数の借り入れをまとめて一本化する
     
    3.新たな借入をする
     
    以上の3通りの方法のうち
    いずれか一つ以上の方法での
    支援を受けることです
     
     
     
    この様にして実現可能性の高い
    金融支援を含んだ経営改善計画を
    作って金融機関に同意を
    してもらいます
     
     
     
    経営改善支援センター事業は
    国の事業で、前述の経営改善計画を
    つくるのを専門家に支援してもらいます
     
     
     
    その専門家費用の2/3を国が負担して
    事業者は1/3の負担に軽減されます
     
    {5ACC6E95-9948-4660-BB80-1FD49AE8262A}
    この補助金を受け計画を作る為には
    事業者と国が認定した専門家と
    メインバンクが、ハンコを押した
     
     
    申請書を各都道府県にある
    経営改善支援センターに
    提出して受付してもらいます
     
     
    今日の会社さんは
    メインバンクが新たな
    貸し出しは困難で
    返済額が多いのです
     
     
     
    サブの銀行は改善計画策定に
    前向きなのであとは
     
     
     
    メインバンクの理解を得ることが
    必要なので
     
     
     
    社長さんに制度を説明して
    銀行への依頼のやり方を
    打ち合わせしました
     
     
     
    利用申請書にメインバンクの
    ハンコが揃ったら、いよいよ
    申請書をセンターに提出します
     
    {4C30CF1E-D1AE-4A7B-8C6A-D68746D55146}
    これであとは決定を待ちます
     
     
     
    こんな風に国の補助金を
    使うことで、費用負担少なく
    経営改善計画を作りませんか?
     
     
     
    利用のメリット、デメリットや
    利用方法が分からない方は
     
    どうぞ弊社にご相談ください
    今日は以上です
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ