• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 社長が知るべきお金の話 – ページ 2 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/05/13
    日曜日には少しお金の勉強をしよう

     

    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ818
     

    昨日の続きで、貸借対照表の説明です

    向かって左側が資産
    向かって右側が負債純資産
     
     
     
     
    左側と右側の合計金額は
    一致するので、左右が
    バランスするので
     
     
     
    バランスシートBSとも
    言います
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    【資産とは】
    どのくらい財産が有るかを表しています
    あとでお金に変えることのできるものですから
    あると嬉しいものです
     
    具体的な科目は次のようなもの
     
     
     
     
    「現金預金」現金や小切手、普通預金など
     
     
     
     
     
    「売掛金」
    売上したがまだ入金に
    なっていないもの(掛け売りの残高)
     
     
     
     
     
    「商品」
    在庫のこと、仕入れして
    まだ売れていないもの
     
     
     
     
     
    「土地」や「建物」
    会社の所有している店舗の敷地や建物
    工場や社宅など
     
     
     
     
     
    「車両運搬具」
    営業用車両や、トラックなど
     
     
     
     
     
    「有価証券」
    株式や出資証券、ゴルフ会員権など
     
     
     
     
     
    「保険積立金」
    解約したらお金が返ってくる保険など
     
     
     
     
     
    【負債とは】
    貸借対照表の向かって右側
    借金などで、あとからお金を
    支払いしなければならない
    義務を表したもの
    有ると嬉しくないもの
     
     
     
    具体的な勘定科目の例は
     
     
    「買掛金」
    仕入れを現金で行わず
    掛けで仕入れたもので
    支払いがまだのもの
     
     
    「短期借入金」
    1年以内に返済しなければ
    ならない借金の残高
     
     
    「長期借入金」
    1年を超えて返済すれば良い
    借金の残高
    他にも科目がありますが
    要するにすぐに支払いせずに
    あとから支払いをしなければ
    ならないもの
     
     
    【純資産とは】
    資産から負債を引いて残るもの
    資本の部と以前は言っていました
     
     
    具体的な科目は
    「資本金」
    お店を開く元手などの
    返すことのいらないお金
     
     
    株式会社だと株主が払い込みした
    返さなくて良い資金
     
    「利益剰余金」
    過去から稼いだお金で
    社外流出した額を除き
    社内に留保された額
     
     
     
     
    実際には流動資産や
    固定資産にかたちを
    変えている場合が多く
    現金があるとは限らない
     
     
     
     
    以上が貸借対照表の説明です
    損益計算書は基本的にには
    1年間の成績を示しており
     
     
     
     
     
    貸借対照表は設立以来の
    成績の累計を示しています
     
     
     
    稼いだお金がどこに行ったのか
    分かるのは貸借対照表BSです
     
     
     
     
    その見方については
    長くなりますので
    別の機会に書きます
     
     
     
     
    今日は以上です
    分かりにくい点も
    多いかもしれませが
    何度も目にふれると
    慣れるので又読んで下さい。
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
    現在は1期生と2期生が受講中です
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/05/12
    メジャーでチェックしないとヤバい!

     

    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ817
    お腹周り
     
    今日は知り合いの社長の
    依頼で相談にのりました
     
     
     
    社長が聞きたかったのは
    決算書や試算表の見方です
     
     
     
     
    事業意欲の高い社長で
    会社が3社あります
    どの会社も黒字です
     
     
     
     
    社長の相談は、試算表を
    見て何が良いか、悪いか
    順調なのか問題があるのか
     
     
     
     
    どこを見たら分かるのか?
    聞かれました
     
     
     
     
     
    3社ともPL(損益計算書)は
    減価償却をフル償却して
    黒字計上しています
     
     
     
     
     
    先ず、PLの見方を説明しました
     
    大切なことは比較です
    物差しが必要なのです
     
     
     
     
     
    先ず1つは時系列比較
    決算書なら前年に比べて
    どの様に変化したか?
     
     
     
     
     
    試算表なら前年同月に
    比べてどう変化したか?
    今期の前月と比較して
    改善しているか?
     
     
     
     
    又、もう一つの方法は
    計画と比べて
    どうなっているか?
     
     
     
     
    本来の会社経営の目的を
    達成するために経営計画を
    作り、その計画に対して
     
     
     
     
     
    月単位、年単位で計算どおり
    推移しているかどうか
    チェックします
     
     
     
     
    比較して測定することが
    重要なことです
     
     
     
     
     
    ダイエットに成功するには
    朝晩、毎日体重をはかりますね
     
     
     
    同じように先ずは、
    毎月試算表が出たら
    比較してみて下さい
     
     
     
     
    銀行員はPLを下から
    見ていきます
     
     
     
     
    その際には減価償却を
    しているか?
     
     
     
     
    一時的な利益や損失が
    ないかよく見て
    本来的な稼ぐ力を見るために
    営業利益・経常利益を
    よく見ています
     
     
     
     
    貸借対照表については
    明日書きますね
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
     
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/03/22
    中小企業の社長が知るべき経営の数字

     
     

     
     
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ766

    今日の本の著者は

    公認会計士の前川修満さん
     
    「会計士は見た」
     
    ソニーから東芝まで事件な
    企業の決算書を読み込む
     
     
    「記者会見を信じるな!
    真実は帳簿に宿る」
     
     
     
     
    企業の姿は記者会見等における
    企業側の説明(PR)よりも公表された
    決算書を読み解いた方が、
    的確に捉えられることが
    可能になります。
     
     
     
    企業側の発表だけでは
    その会社の「表の顔」しか
    見えてきません。
     
     
     
     
    しかしそこでは好業績を
    発表している企業でも
     
     
     
    決算書をよくよく読んでみると
    実は経営に苦しみ、もがいている
    「本当の姿」が見えてくる
     
     
     
     
    日々決算書と向き合っている
    筆者にはそうした経験は
    数え切れないほどあります
     
     
    本書で見ていくのもそうした
    決算書からわかる企業の
    裏の顔」です
     
     
     
    ソニー
    赤字決算にもかかわらず
    なぜ多額の法人税を収めているのか?
     
     
    ソニーの企業グループで
    親会社と子会社の業績が
    全く正反対であったからです
     
    詳細は本を買ってお読みください
    ここから見えたことは
     
     
    本業の非金融事業
    (エレクトロニクス事業)は
    依然として右肩下がりで
    低迷しており
     
     
    本業ではない金融事業が
    圧倒的に伸びています
     
     
    つまりソニーはエレクトロニクスの
    企業から金融の会社に転換しています
     
     
     
     
    異様に膨らんだ法人税額は
    その裏には生き残りをかけた
    ソニーの大転換があったのです
    大塚家具
    トップの座をめぐる父と娘の対立は
    実は日本型経営と米国型型の対立だった
     
     
    日産
    コストダウンでは絶対に
    削っていけない数字がある
     
     
    コストダウンの大半は
    原材料費の削減
     
     
    人件費は削減しても
    1人当たりの人件費は
    下げていなかった
     
     
    キーエンス
    企業内平均年収1600万円超
    「工場がない製造業」は
    なぜ儲かるのか?
     
     
    スカイマーク
    倒産する企業まず決算書の
    ここに赤信号が灯る
     
     
    それはキャッシュフロー計算書に
    現れます、黒字でもキャッシュフローが
    大幅なマイナス
     
     
    原因は航空機に対する過大な
    先行投資でした
     
     
    さらにそれは発注でキャッシュが
    出て行き、途中で6機を2機に
    減らすことで巨額の違約金を
    支払わなければならない
    事態を招きました
     
     
    まさに経済性を無視した
    無謀な投資であったと
    氏は説明しています
     
     
     
     
    東芝
    監査が見逃した
    「ソフトウェア開発の数字」に
    異常事態がはっきりと表れていた
     
     
     
    この本を読んで分かること
    我々中小零細企業の経営者は
    経営の意思決定に必要な
    数字を理解することが
    とても大切です
     
     
     
    自社の決算書のポイントが分かり
    適切に意思決定できるようになれば
    事例のような失敗はしません
     
     
    そのために数字や会計の苦手な方は
    「お金のブロックパズル」という
    1枚の図で自社のお金の全体像が
    分かる方法がありますよ
     

     
     
    弊社でもセミナーを行っています
    宜しければご参加ください
     
     https://resast.jp/page/event_series/30884
     
     
     又ご不明な点は遠慮なくお尋ねください
    今日は以上です

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/01/27
    欲に目が眩み判断を間違えていませんか?

    投機?投資?目的は何?
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ710
    {3ABA7F77-4D5E-4E96-AEF7-8613B3464402}

    国内のビットコイン取引所大手で

    仮想通貨取引サイト

    「Coincheck」を運営する

    コインチェックは1月26日
     
     
    都内で会見を開き
    不正アクセスにより
     
     
    仮想通貨(NEM)
    約580億円分が流出
    したことを認めました
     
     
    最近なにかと話題の仮想通貨
     
     
     
     
     
    {1E633A65-6358-4467-848E-01A11407E3FB}
    仮想通貨については昨年1年で
    約20倍の値上がりしましたが
     
     
    最近は急落してピークの
    半値近くまで下がっています
     
    最近の値動きは
    儲かるかもしれないと
    資金がどんどん集まる
    投機的な動きです
     
     
    価値があるから
    上がるのではなくて
    みんなが買うから上がる
     
     
     
    逆に下がると思い売りが増えると
    一気に下がる
     
     
    とてもリスクの高い投機と
    考えざるをえません
     
     
     
    しかし
     
    新しい事にチャレンジしたり
    新たな事を学ぶには
    未知数な所も含めてリスクは
    必ずついてまわります
     
     
     
    そんなときのリスクの取り方は
    リスクが顕在化する、
    要するに損をする
     
     
    その影響が大きくない程度の
    投資をすると言うのが基本です
     
     
    影響の大小は自分や自社の
    体力と比較するのです
     
     
     
     
    又事業をしている人が
    事業資金をそこに振り向ける場合は
     
     
    その投資が事業にとって
    どんな効果があって
    必要があるかどうかを
    見極めることが必要だと思います
     
     
     
    本業に全く関係ないのに
    儲けるためだけで投資しようと
    考えるのは本業を危うくする
    最大の要因です
     
     
     
    何の為にビジネスをしているか?
     
     
    将来どのようになりたいか?
     
     
    あなたの会社の存在意義は?
     
     
    ミッションやビジョンを
    思い起こし、冷静に
    投資の意味を考えると
     
     
    周囲の熱狂やムードで
    誤った判断をしなくなります
     
     
    かく言う私もビットフライヤーに
    少額投資しています
     
     
    目的は学びの為で
    従って少額なのです
     
     
    今日は以上です
     

    共感してくださる仲間を探しています

     

     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇️⬇️⬇️
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
    現在第1期生が受講中です。
     
    2月より第2期生の告知を開始します
     
     
     

    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」

    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」

    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています

    又今年6月より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます

    早期再生養成講座は第1期

    第3講義は2月10日土曜日13時開始です。

     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2017/11/07
    絶対に知らないとマズイお金の話

    値上げしてお客様が
    減ったらどうなる
    いなジィのブログ628
    {A5383715-D745-4822-84E9-868366F90A72}

    今日の相談企業は飲食業でした
    「値段をどうしたら良いか?」という
    ご相談でした
     
    当社の周辺で同業の他社
    要するに競合する他店は
     
     
    当社と同じか商品を
    より高い値段で販売しています
     
     
    当社で1,000円の商品が
    他社では1,200円なのです
     
     
    そんな状況で
    同社は立地も良くて
    繁盛していますが
     
     
     
    利益は充分出ておらず
    パートやアルバイトも
    来店客が多く
     
     
    てんてこ舞いの状態で
    人件費もかさんでいます
     
     
    さらに悪いことに
    北朝鮮などがイカを乱獲して
    イカが不漁で仕入れ値段が
    上がっています
     
     
     
    ますます、忙しくても
    儲からない事態に陥っています
     
     
    そこで1000円の商品を
    他店なみに1200円に
    値上げすることを
    検討しました
     
     
    そしてそれで2割お客様が
    減ったとしたらどうなるか?
    月刊1000食→800食
     
     
    社長は不安そうでしたが
    {B143CAA3-32D1-45C7-BA05-51DC97FF6BA9}

    なんと粗利は6万円増えます

     
    更に数量が2割減るので
    バイト、アルバイト代が
    下がります
     
     
    図にして見えたら
    決心がつきました
     
     
    先の見通しが曖昧だと
    行動出来ませんが
     
     
    図にして明確になると
    決心でき、行動が起こせます
     
     
    皆さんの会社でも
    こんなことが起きていませんか?
     
     
    そんな時こそ
    相談してみましょう
     
     
    経営数字が分かるように
    {105071D6-9E81-4541-8BB1-CBA691D0C730}

    和仁達也先生の新刊を使い
    分かりやすく説明しますよ
     
    そして
    社長さんも自分で
    判断できるようになります

    今日は以上です
     
    中小企業診断士の方探してます
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
    全6回でほぼマンツーマンで
    学べます
     
    研修の実習で、受講費以上の
    収入があります
     
    中小企業診断士の方は
    是非一度話しを聞きに来て下さい
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ