• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 銀行取引対策 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/11/05
    リスケの交渉で難航した事例

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     
     
    今日は経営改善計画を
    金融機関に提示して
    同意を求めていた企業
    2社の同意が整いました
     
     
    一社はメインバンクの支援姿勢が
    曖昧で二転三転して、合意が
    長引きました
     
    貸し出し残高の少ない
    下位金融機関は早めに同意書を
    提出してくれたにもかかわらず
     
     
    メインバンクが公平性を
    強く求めた為に、
     
     
    プロラタ(シェア割)返済に
    なり、やっと全金融機関が
    同意しました
     
     
     
    元々、メインバンクは
    圧倒的なシェアで長期資金は
    20年超の返済でした
     
     
    その他の金融機関は
    融資を10年〜15年に
    借り換えすれば
     
     
    改善計画で見込んだ
    計画キャッシュフローで
    返済可能な計画でした
     
     
     
     
     
    通常であればメインが
    下位金融機関の同意を
    得る為に
     
     
    多少不利でも譲歩する場合が
    多いのですが
     
     
    しかし、メインバンクは
    返済額が公平になるよう
    要求してきました
     
     
     元々、20年超の長期で
    貸出しているので
    他の金融機関に比べて
    返済額が少ないのは当然
    なのですが、
     
     
    返済が公平に
    なるよう要求したのです
     
     
    その結果のプロラタ(シェア割)
    返済することなりました
     
     
    従って今月まで毎月
    返済を実行していましたが
    11月分より返済を停止します
     
     
     
     
    次回決算期の後で決算書が
    できる2カ月経過し確定した
    決算に基づいたキャッシュフロー
    の8割程度の返済を実施します
     
     
    これでやっと対象企業の
    資金繰りは落ち着き前に
    進むことになりました
     
     
    こんな案件ですと
    経験もあり金融機関の
    調整が出来る専門家に
    相談する他ありません
     
     
    知り合いでお困りの方に
    伝えてあげて下さい
     
     
     
    今日は以上です
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/19
    バンクミーティングでの意見調整は

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログNO.974
     
     
     
    今日は朝から自家用車で
    バンクミーティングの為に
    県北の町まででかけました
    今日のバンクミーティングは
    約1年前から
    経営改善計画策定支援事業を
    行っている先です
     
     
    計画を提示して
    金融支援策について
    融資残高が少ない2行と
    広島県信用保証協会が
    既に同意書を提出しています
     
     
     
     
    メイン金融機関とサブの銀行が
    返済のシェアの公平を要求し
    まだ同意が整っていないために
     
     
     
     
    取引の金融機関すべての
    合意を取り付けるために
     
     
     
    メインバンクの会議室を
    借りて朝10時から
    バンクミーティングを
    行いました
     
     
     
     
     
    趣旨は返済条件を(返済シェア)が
    公平であることを
    メインサブが求めたため
     
     
     
    今まで何通りかのメインバンクが
    厚め支援をすることで
    他の金融機関は長期の
    借換するプランを断念して
     
     
     
     
     
    総債権残高プロラタ返済の
    最終案を提示したものです
    総債権残高シェアに応じた
    プロラタ返済を行います
     
     
     
     
    プロラタ返済とは
    複数の金融機関から借入を
    行っている場合に
     
    返済額を借入額の
    割合に応じて配分する
    といった方式を指す語
     
     
     プロラタ」は比例的に
    配分するという意味の語
     
     
     
     
     

    従って適用金利についても

    今まで各行バラバラでしたが
    今回は全行同一の金利に
    引き下げます
     
     
     
    各金融機関が持ち帰り
    稟議を書き同意するのを
    待ちます
     
     
    金融機関同意は
    メインがある程度
    支援的ならまとまりやすい
     
     
     
     
    メインが支援的でないなら
    各行公平であれば
    比較的まとまりやすい
     
     
     
     
    まとめる為には各金融機関の
    意向を丁寧に聞いて
    調整を続けることが
    必要なことなのです
     
     
     
    今日は以上です
    参考になれば幸いです
     
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/18
    銀行がいろよい返事をしてくれない時は

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     
     
    今日は、先日経営改善計画を
    つくり借入の返済を長くして
    支払い負担を軽くした企業の
     
     
     
    新たな金融機関の調達パイプを
    作るために某信金を訪問して
    新規融資の検討を
    依頼してきました
     
     
     
    事前に社長の了解を取り
    ホームページから会社概要を
    プリントアウトし決算書を3期と
    受注工事明細と経営改善計画書を
    持参しました
     
     
     
     

    ありのままに現状を説明し

    取引が出来るか否かを
    事前に検討して頂き
     
     
     
     
    事前の協議で取引する
    方向となれば、社長が
    訪問することにしました
     
     
     
     
    不思議なことに、資金繰りに
    不安がある先が改善計画を
    立て、確実に返済が出来るよう
     
     
     
     
    キャッシュフロー
    (税引き後利益+減価償却)
    で返済出来るようになった
     
     
     
     
    しかし借入を組み替えたから
    条件緩和先で新たな融資は
    難しいと考える金融機関が
    多いのです
     
     
     
    そこで今回は従来取引の無い
    新たな金融機関に工事の立て替え
    資金を借りることが
    出来るようにします
     
     
     
    今日お願いした信金の
    支店長さんは、基本的には
    前向きに検討して頂いてます
     
     
     
     
     
    今後の対応は必要な資料を
    出来るだけ早く、全て
    提出します
     
     
     
     
     
    今回のケースでは計画書も
    あるので後は信金さんの
    返事待ちです
     
     
     
     
    もし資金繰りに不安な方は
    早く専門家に依頼してみると
    良いですよ
     
     
     
     
    銀行と良い取引をする
    ポイントは良い事だけでなく
    悪いことも一切合切を正直に
    お伝えしてお願いすることです
     
     
     
    駆け引きしようとしたり
    銀行を敵対的にとらえたり
    敷居が高いと思ったり
    毛嫌いしたりするのは
    逆効果で厳禁です
     
     
     
    余計なプライドを捨てて
    素直に、正直に話すなど
     
     
     
     
     
    自社のビジネスパートナーと
    位置付けて対応します
     
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/09
    銀行取引で垣間見えたことをお知らせします

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
    今日はクライアントの
    経営改善の件でメインバンクの
    信用金庫を訪問しました
     
     
     
     
    3名の方が応対して頂きました
    現状は減価償却をすると
    ほとんど利益が出ていません
     
     
     
     
     
    経営改善支援センター事業を
    使い、専門家が計画をつくる
    費用の2/3を国の補助金を
    活用して負担を軽くします
     
     
     
     
     
    申請企業の印鑑と
    代表認定支援機関の弊社の
    印鑑を押した申請書を
    持っていき
     
     
     
     
     
    メインの金融機関の印鑑を
    押して頂くように書類を
    説明して依頼しました
     
     
     
     
     
    そのメイン信用金庫は
    申請企業の現状を理解して
    改善計画策定に協力的でした
     
     
     
     
     
    後は稟議書を書いてメインの
    印鑑を押した書類を受けとり
     
     
     
     
     
    改善支援センターに提出して
    利用申請の決定通知を待ちます
     
     
     
     
    それまでの期間で
    商品の直接原価を調べる
    商品べつの製造個数
    販売数、売れ残り数
     
     
     
     
    さらに競合する他店の
    商品・サービスの内容を
    調べておくことです
     
     
     
     
    さらに不稼働の資産の
    処分に向けた調査をします
     
     
     
     
    課題はある程度
    見えてきましたので
    信金にも改善計画の
    方向性を説明しておきました
     
     
     
     
    あとは内部体制を整える
    ことで挽回が可能です
     
     
     
    内部体制の整備には
    時間がかかりますが
     
     
     
     
    改善支援センターの
    決定通知がおりたら
    着実に対策を立案します
     
     
     
     
    協力的なメインの信用金庫の
    印鑑待ちです
     
     
     
     
    やはり親身になって考えて
    くれる金融機関をメインに
    しておくことで、業績が
    不振となった時に助かります
     
     
     
     
    ちなみサブは商工中金ですが
    商工中金は繰り上げ返済は
    違約金を要求されるので
     
     
     
     
    明日は商工中金に 
    打ち合わせに行ってきます
     
     
     
     
     
    今日は以上です
    明日又商工中金の対応を
    報告します
     
     
    ちなみに明日は別の案件で
    メインもみじBKさきの
    バンクミーティングなので
    こちらもわかったことを報告します
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/20
    変化する銀行にどのように対処するか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ947
     
    今日は広島市文化交流会館で
    日本政策金融公庫の主催で
    再生支援ネットワーク会議でした
     
     
    今回は金融庁の日下智晴さん
    地域金融生産性向上支援室長の
    講演がありました

    今回は地域金融機関の
    金融仲介と再生支援に
    ついて講演頂きました

     

     

     

    ポイントは先日も書いた
    金融検査マニュアルの
    マイナス影響について

     

     

     

    金融庁が事業者に行った
    アンケートに基づく
    負の側面を示されました

     

     

     

    まず、債務者区分が
    要注意以下になると

     

     

     

    今まで訪ねて来ていた
    銀行員が訪問しなくなる。

      

     

    本当は業績が不調な企業こそ
    訪問して相談に乗ることが必要
    なのに・・・

     

     

    そもそも債務者区分を銀行は
    お客様に説明していない。

     

     

     

    又、金融検査マニュアルが
    出来る前は運転資金は
    短期コロガシ(短期継続融資)で
    貸していたので

     

     

    事業者は利息だけ払っていれば
    元金は返済しなくて良かったが

     

     

    金融検査マニュアルの影響で
    短期コロガシが分割返済の
    長期貸出に切り替えられて

     

     

    中小事業者は常時必要な
    運転資金が返済することで
    不足して、又借入を
    しなければならなくなった

     

     

    本来は正常運転資金は
    売上債権在庫仕入債務
    であらわされ

    売上債権+在庫―買い入れ債務

     

    商売を続ける間はいつも
    資金が必要となるのです

     

     

    利息を払うだけで
    返済しなくてよい
    短期コロガシはピッタリ

     

     

    それが
    返済の必要な長期貸出に
    切り替えられた

     

     

    それにより毎月毎月
    企業の手元資金が返済で
    取られて減少していった。

     

     

    こうしたマイナス影響も強かった
    金融検査マニュアルも
    来春から廃止されるので

     

     

    地域金融機関は協力して
    中小事業者を支援することが

     

     

    中小事業者と金融機関の
    共通の価値の創造だと
    述べられました

     

     

    金融庁は、銀行に
    担保や保証がないから
    事業の良いところはあるのに
    お金を貸さないことを
    「日本型金融排除」として
    是正を求めています

     

     

    過度に担保や保証に依存しない
    融資を勧めています。

     

     

    皆さんもよく聞かれる
    事業性評価融資です。

     

     

     

    又将来的には金融機関が
    競争するのではなく
    資金繰りが苦しい企業を
    協調して支援して行くことが
    金融機関にとっても必要な
    ことであると説明されました

     

     

     

    我々専門家は中小事業者の
    事業内容を良く理解して
    金融機関に説明することが
    求められます

     

     

    中小事業者はこうした変化に
    どう対処すれば良いのか?

    それは

     

     

    事業性を高めること
    具体的には

     

     

    自社の強みを磨き
    他社との差別化をはかる

     

     

    さらに自社のターゲット顧客を
    シッカリ絞り狙った市場
    マーケットでNO.1を目指します

     

     

    又自社を金融機関に
    正しく理解して貰うよう

     

     

    財務資料を適切に開示し
    自社の状況を説明する

     

     

    こうした努力を続ければ
    金融機関も支援してくれます

     

     

    金融機関と良い関係を
    作りたいかたはご相談ください

     

     

    今日は以上です。

     
    共感してくださる仲間を探しています
     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    士業向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
    無理なく起業成功 3つの法則はこちら⇩⇩⇩
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ