• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 銀行取引のお悩み解消 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/12/10
    銀行に冷たくあしらわれた!

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉1006
     
     
     
     
    先週の土曜日は
    早期再生コンサルタント
    養成講座の最終回でした
     
     
     
     
    実際の再生案件を
    受講生で検討しました
     
     
     
     
    飲食店の案件です
    第1号店はうまくすべりだし
    順調に儲かっていたので
     
     
     
     
     
    2店目を借金してオープンしましたが
    うまく儲からず、撤退しました
     
     
     
     
     
    結果は、借入だけが
    残ってしまいました
     
     
     
     
     
    その借入の返済が5口もあり
    返済額が多くて支払いをすると
    資金繰りがギリギリです
     
     
    税金の支払いも遅れています
     
     
     
    今回養成講座の受講生がかかわり
    税金の支払いをするために
    金融機関の返済を
    とめるお願いをしました
     
     
    返済をストップするお願いの
    文章を書いて、金融機関に
    お願いに行きました
     
     
     
     
    H信金は書類を受けとり
    検討して頂けます
     
     
     
     
     
    M銀行は条件変更は
    出来ないので延滞扱いで
    返済をストップするとの返事
     
     
     
     
    H信用組合はローンなので
    返済をストップ出来ない
    かもしれませんと返事
     
     
     
     
    こんな風に金融機関によって
    バラバラの対応です
     
     
     
     
    そこでこれから改善計画を
    作りますが、計画に協力してくれない
    可能性のあるM銀行とHS信用組合の
    対策として
     
     
     
    計画を作り始めるまでに
    新たな借入ができる金融機関を
    探しておくことにしました
     
     
     
     
     
    まず1つは日本政策金融公庫です
    今まで利用していないので
    資料を整え、改善計画の粗筋を
    説明し、借入のお願いをしました
     
     
     
     
     
    2つめがHK信用組合です
    本部に改善支援センター事業を
    使い改善を図る旨を伝えて
     
     
     
    ご相談のお店に近い支店を
    紹介して頂き、社長とコンサルが
    一緒に訪問して申し込みします
     
     
     
     
    こんな風にして、金融機関の
    対応の仕方を見きわめて
    早めに次ぎの手立てを
    打つことが大切ですね
     
     
     
     
    それには不調に早く気付くことです
     
     
     
    毎日の「入り」と「出」をよくみて
    一日の終わりや月末には
    お金が増えているのか?
    減っているのか?
     
     
     
     
    現在の返済が無理してないか?
    支払うべきものは払えているか?
     
     
     
    チェックして
    原因を知っておきましょう
    このお店は銀行支払いを優先し
    税金が遅れていました
     
     
     
     
     
    支払いの優先順位は税金や
    社会保険料が先です
     
     
     
     
     
     
    金融機関の考え方、態度の変化を
    早く知るには、事業の状況を
    報告したときに理解して
    支援をしてくれるのか?
     
     
     
    「難しい」と考えているのか?
    を知ることです
     
     
    どこかの金融機関が
    難しいと言っても
    考え方は各行バラバラなんです
     
     
    あきらめずに、次の手立て
    その次の手立てを考えましょう
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
     
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/27
    金融機関でよい返事がもらえないときは

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ922

    写真はイメージです

     
     
    今日は金融機関の方と
    朝からいろいろと
    やりとりしました
     
     
    広島銀行の支店
    広島信用金庫の本部
    もみじ銀行の本部
    もみじ銀行の支店
    広島県信用組合の本部
     
     
     
    経営改善支援センター事業を
    活用した計画策定を
    沢山取り上げていると
     
     
     
     
    金融機関ごとに考え方が
    びみょうに違っています
     
     
     
     
     
    さらに本部の方と支店の方で
    理解がかなり違ってます
     
     
     
     
     
    大半の金融機関の方は
    中小企業の支援制度を
    じっくり学ぶ時間がなく
     
     
     
     
    取り扱いをした経験がない方が
    多いので、なかなかスムーズに
    いきません
     
     
     
     
     
    支店で案件が理解して
    頂けない場合は
    止む無く本部に連絡し
     
     
     
     
    本部から支店に説明して
     いただくようにお願いをします
     
     
     
     
    二度手間のように感じますが
    経営改善支援センター事業が
    理解されて、活用されると
     
     
     
    お困りの事業者が
    少しでも多く助かるよう
    コツコツ対応します
     
     
     
     
     
    金融機関によって制度の
    理解にも差があり、
     
     
     
     
     
    支店や行員によっても
    対応に差があります
     
     
     
     
    悪気は無いのでしょうが
    中小企業者にとっては
    あたりはずれが起きるのです
     
     
     
     
    もしお困りで金融機関の
    対応に納得がいかない時は
    専門家にセカンドオピニオンを
    聞いてみましょう
     
     
    必ずしもよくわかった銀行員
    ばかりではありません
     
     
    つまり銀行で謝絶
    されたからといっても
    それが絶対とは
    限らないので
     
     
     
    簡単に諦めないで
    いただきたいのです
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、3名以内の密着型で学べます
    第3期は9月開講で現在募集中です
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2017/12/20
    任せるべきは信頼して任せる

    専門家の使いかた
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ672
    {0EF33809-EBDE-4BBE-9FF0-B0EA36575F15}

     相撲の日馬富士暴行事件

    現場の酒席に同席しながら

    暴行を止めなかった横綱白鵬関は

    来年1月の給与不支給

    同2月の給与も50%減額

    横綱鶴竜関についても

    同1月の給与を不支給と

    することを決めた

    元日馬富士関については

    今後の処分基準とするために

    「引退勧告相当」とした

    八角理事長は残り任期の

    3カ月間の報酬を全額返上する

    その他もありましたが

    貴乃花親方が暴行事件だから

    事件の専門である

    警察に任せたのは

    ある程度正解といえる

    誰に任せるにせよ

    任せ切ることが大事です

     
    {84AAA434-3118-42FF-AD6F-AD0E7BC73B14}
    今日は朝から
    銀行とのやり取り
     
     
    最初の案は
    改善計画を作る前提で
    融資を申し込んでいましたが
     
     
    年末までに融資が
    間に合うのかとクライアントから
    問い合わせがありました
     
     
    金融機関に確認すると
    事前打ち合わせ通り
    進んでいないのです
     
     
    金融機関の本部に
    確認の電話をかけてみると
     
     
     
    当初の打ち合わせと
    違って社長が
     
     
     
    社会保険料の遅れ分を
    追加で勝手に申し込んで
    いました
     
     
     
    急いであらためて
    銀行には当初の申込通り
    1000万円の仕入れ資金で
    進めて頂き
     
     
     
    社会保険料の未払い分は
    改善計画の中で計画的に
    解消することを説明しました
     
     
     
    これで案件が前に
    進み始めました
     
     
    今回の失敗は
     
     
     
    社長が部分的に都合良い
    「いいとこ取り」を
    しようとして上手く
    行かなかったのが原因
     
     
    こんなに事が
    時々起こります
    専門家に依頼したら
     
     
    勝手に自己判断をしない
    良く専門家と打ち合わせる
     
     
    こうする事で案件が
    スムーズに進みます
     
     
    ポイントは
     
    専門家に依頼したら
    信頼して任せるべきは任せて
    勝手に自己判断をしない
     
     
    次の案件は
    同じく先日本部に
    事前に相談した案件
     
     
    今回本部から検討するから
    本人と面談すると連絡があり
     
     
    スケジュールを確認し
    面談希望日を連絡し決定した
     
     
    印鑑を持参して申込手続きを
    します
     
     
    順調に進んだ理由は
    銀行が説明を必要とする
    資料を前もって揃えて
     
     
    ありのままを説明した
    ことで検討が進みました
     
     
    ポイントは
     
    ありのまま正直に
    説明したことです
     
     
     
    金融機関に信用されるには
    自分だけの都合を言わず
     
     
    銀行が進め易くすることが
    必要ですね
     
     
     

    今日は以上ですバイバイ

     

    共感して下さる仲間が増えました

     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    来年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也
     

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

     
     

    お気軽にご相談ください
    ダウンダウンダウン
    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/05/28
    資金繰りにまつわる解説が分かりますか?

     上手く伝わりますか?
    いなジィのブログ467
    {6F95FE3F-A46C-44C0-A9DD-00C666055A56}

    最近のご相談事例を

    セミコン広島のセミナーコンテンツに

    取り入れようと考えてますが

    上手く伝えるのは難しい
    朝から頭をひねっています

    年商1億の小売業のA社は
    4つの銀行でバラバラ借入して

    返済の口数が多くなり

    約2000万円の借入残高

    毎月の返済の合計は65万円になり

    借入返済で資金繰りはアップアップです


    この資金繰りの厳しい会社をや

    経営改善計画をつくり


    返済を10年に借換えして


    毎月の返済は8万3千円に減少



    そして新たに仕入れ資金を


    600万円借入して売上から 
    毎月50万円返済の12回払い


    資金繰りを落ちつかせ


    新たな仕入商品の販売で
    売上と利益が増加しました

    こんな風に

    資金繰りと銀行取引でお悩みの
    中小零細企業の社長さんを

    お金の悩みから解放し
    事業に専念するサポートをしています


    これだけのことでも

    簡潔に伝えるのは難しいです

    どうですか?

    分かりにくいですよね?


    どの辺りが分かりにくいか

    教えてくださいm(._.)m

    6/3の本番に向けて

    宜しくお願いします

    今日は以上

    私の現在の仕事の事例です



     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    082-548-2862
     

    2016/08/17
    中小企業に対して地域金融機関はどう変わる?


    次世代まで続く

    100年健康企業作りの

    チャレンジパートナー

    いなジィのブログNO.180
    {A74BB3B2-9F46-42CB-9FC2-3015C87EC608}
    銀行取引のご相談に
    のっている以上
    銀行が何を考えて
    どう行動しようとしているのか
    知ることが必要です
    なので、この本
    {6C94FE08-39CB-4735-9B83-90DBC5CDA4AD}

    森金融庁長官になり

    {BBCFEF29-378B-4CF0-AE5F-CCA7909502CA}

    金融庁の監督が
    どう変わりつつあるか
    勉強しました
    {89E52921-44B3-4A88-A0C0-C677BC281436}

    半沢直樹で話題になった

    金融庁の検査は
    変わりつつあるのです
    銀行本体の資産が健全か?
    という検査から
    その先の地域産業を
    意識しています
    金融行政方針の中で
    地方銀行は地方創生に貢献しているか?
    をベンチマークに変えました
    つまり地域の企業を支援して
    地域の産業の活性化に
    貢献しているかを
    問います
    KPI(重要成功要因」は
    ①金融機関が主力とする
    企業の経営改善や成長力の強化

    ②持続可能性に懸念がある
    企業の抜本的事業再生や
    早期転廃業と
    円滑な新陳代謝の促進

    ③担保・保証依存の
    融資姿勢からの転換

    要は中小企業の財務だけでなく
    事業面を評価する対応や
    真の事業再生を
    求めています
    こうした監督官庁の変化に
    対して地元金融機関が
    どのように対応しているか?
    現場の人達の意見を
    案件相談時に合わせて
    良く意見を聞きます
    孫子の兵法とおり
    「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
    まずは
    金融機関の考えていることを
    正確に把握します
    次は借入している企業の
    事業面の正確な現状を
    把握します
    特に、取り巻く環境と
    当社の「強み」「弱み」を
    深掘りします
    従って
    企業は自社の「強み」を磨き
    他社と差別化して
    地域NO1を目指す
    ことが大事ですね
    {F904FB9A-7BE3-4520-A684-01F964D61C83}

    わわ

    では、今日はここまで
    金融機関の最近の変化は
    もう少しヒアリングして
    アップしますね
    お金、人、ビジョンの悩みを

    社長と一緒に解決する

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    いなジィこと稲葉琢也

    {46B5B02F-E42B-4699-98EE-66260D3D6D24}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    いなジィの自己紹介

    にお尋ね下さい

    初回30分は無料です。

    ダウンダウンダウン
    082-548-2862

    12

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ