• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 銀行取引に迷ったら – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2020/02/16
    融資取引での失敗原因

    資金繰りや銀行取引が 

    不安な方の味方 
    ビズサポート稲葉のブログ1073

     
    当社にご相談の社長が酷いことを
    銀行に言われました
     
     
    銀行の融資態度が急変して
    融資を突然ストップされ
    事業が上手くいかなくなり
     
     
    資金繰りが悪化したために
    工事代金が入ってきたら
    返済する条件の短期借入を
    返済しないで
     
     
    入金したお金を本来なら
    借入で賄う予定だった
    支払いに当ててしまいました
     
     
     
    銀行に事情を事前に相談
    しておけば良かったのですが
     
     
    融資を断られたことで
    言いにくくなり、結果的に
    嘘をついたようになりました
     
     
    銀行の支店長や支店長代理が
    「騙された」
    「後ろから切りつけられた」と
    腹を立てるのも、気持ちは分かる
     
     
    しかし元はと言えば、融資を
    突然断ったことが発端です
     
     
    勿論、事業者にも落ち度は
    沢山あります
     
     
    一方で金融機関側も事前の
    説明や事後のフォローが
    十分てあったとは言えない
     
     
    銀行相手でもお客様でも同じで
    信頼を得たり、維持していくには
     
     
    ザイオンスの法則の通りで
    接触頻度を高めることが
    必要なのです
     
     
    業績があまり調子が良くない時に
    何の話しをしたら良いのか?
     
     
    良くない話しをしたら取引が
    上手くいかなくなることが心配
     
     
    話すことがないと勘違いしている
    社長さんが多いです
     
     
    銀行との関係性を維持するには
    良いこともですが、良くないことも
    真っ先に報告することです
     
     
    出来れば、毎月の試算表を持参
    出来て無ければ、売上、仕入の
    実績を記録した資料など
     
     
    事業の状況を説明できる
    資料を用意して持参します
     
     
     
    良くないニュースだけでなくて
    その良くない状況に対して
    社長としてどのように考えているか
     
     
    問題や課題に対して、経営者として
    どのように対応するのか又、
    金融機関に協力して欲しいことを
    しっかり伝えていくのです。
     
     
    普段からそうした関係作りを
    しておくと、いざと言う時に
    親身になって相談にのって
    貰うことができるのです
     
     
    失敗の事例を知ることで
    自社は同じ間違いをしない
    ようにしましょう
     
     
    又それがこじれたら
    専門家に相談して第三者の
    力を借りるのも有効な方法です
     
     
    お金の不安を感じたり
    銀行取引がスムーズにいかないと
    感じたら早くご相談ください
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     ミドルシニアで起業に関心のある方 
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/11/03
    その返事でだまされていませんか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1056
     
     
     
     

    緊急でお困りのクライアントの
    相談に乗っています
     
     
    資金繰りでお困りの場合は
    金融機関の対応で困っている
    場合が多いのです。
     
     
    具体的には、銀行員から
    出来ないことを分かっていながら
    要求される
     
     
    例えば
    担保物件がないのを
    知っていながら担保を要求
     
     
    資金がないのを知っていながら
    返済を要求する
     
     
    資金がないので一旦返済の
    猶予を要請すると、
     
     
    事前に融資の確約を得て
    現在進行の設備投資の
    今後の資金を出さないという
     
     
    開発が遅れて運転資金や
    借入金利の負担がかさみ
     
     
    資金が不足しているの
    知りながら、資金を出さない
     
     
    こんなことがざらに起きます
     
     
    理由をいろいろ調べると
     
     
    融資担当者や支店長が
    今までに行った融資の取り扱いが
    適切でないが
     
     
     
    責任を問われることや
    評価が下がるのを恐れて
    自分を守る為に嘘をつく
     
     
    更に、本部に顧客の実態を
    正しく伝えていない
    場合が多々あるのです
     
     
    こんな銀行員に当たって
    しまったら社長が判断に迷い
    どうして良いか分からなくなる
     
     
    弱気になってもう自己破産した
    方が良いのでしょうか?
     
     
    こんなご相談を受けることも
    あるのです
     
     
    破産は最後まで回避しましょう
    その覚悟があるなら
    支店長さんにもう一度
     
     
    今までの融資とこれから
    どうすれば良いか聞いて
    下さいと伝えました。
     
     
    「支店で片付かない場合は
    本部の担当の方に説明をします
    と話してみてください」
     
     
    すると、まだ本部に
    報告していなかったり
     
     
    稟議書を書いていなかったり
    と本当にズサンな取り扱いで
     
     
    「出来るようになりました」
    こんな回答がきます
     
     
    したがって困ったら
    1人で悩むより、専門家に
    相談した方が間違いが無い
     
     
    相談しやすいからといえ
    知人だけでは、先に書いた
    ような事例では、判断を
    間違えてしまいます
     
     
    大切なことは費用や時間が
    かかっても信頼できる
    専門家の力を借りることです
     
     
    今日は以上です
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/10/18
    銀行がいろよい返事をしてくれない時は

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     
     
    今日は、先日経営改善計画を
    つくり借入の返済を長くして
    支払い負担を軽くした企業の
     
     
     
    新たな金融機関の調達パイプを
    作るために某信金を訪問して
    新規融資の検討を
    依頼してきました
     
     
     
    事前に社長の了解を取り
    ホームページから会社概要を
    プリントアウトし決算書を3期と
    受注工事明細と経営改善計画書を
    持参しました
     
     
     
     

    ありのままに現状を説明し

    取引が出来るか否かを
    事前に検討して頂き
     
     
     
     
    事前の協議で取引する
    方向となれば、社長が
    訪問することにしました
     
     
     
     
    不思議なことに、資金繰りに
    不安がある先が改善計画を
    立て、確実に返済が出来るよう
     
     
     
     
    キャッシュフロー
    (税引き後利益+減価償却)
    で返済出来るようになった
     
     
     
     
    しかし借入を組み替えたから
    条件緩和先で新たな融資は
    難しいと考える金融機関が
    多いのです
     
     
     
    そこで今回は従来取引の無い
    新たな金融機関に工事の立て替え
    資金を借りることが
    出来るようにします
     
     
     
    今日お願いした信金の
    支店長さんは、基本的には
    前向きに検討して頂いてます
     
     
     
     
     
    今後の対応は必要な資料を
    出来るだけ早く、全て
    提出します
     
     
     
     
     
    今回のケースでは計画書も
    あるので後は信金さんの
    返事待ちです
     
     
     
     
    もし資金繰りに不安な方は
    早く専門家に依頼してみると
    良いですよ
     
     
     
     
    銀行と良い取引をする
    ポイントは良い事だけでなく
    悪いことも一切合切を正直に
    お伝えしてお願いすることです
     
     
     
    駆け引きしようとしたり
    銀行を敵対的にとらえたり
    敷居が高いと思ったり
    毛嫌いしたりするのは
    逆効果で厳禁です
     
     
     
    余計なプライドを捨てて
    素直に、正直に話すなど
     
     
     
     
     
    自社のビジネスパートナーと
    位置付けて対応します
     
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/09/26
    あなたは6つに分けたら何番目?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ953

    今日は日経新聞の一面に

    メガバンクがシャープと東芝の
    債務者区分を変更した
    記事が大きく掲載されていました
     
     
     
    先日もブログで書いたように
    マイナスの影響を指摘されていた
    金融検査マニアルは
    来年廃止されます
     

    しかし先日、金融庁の草加室長が

    広島に来て講演された際に
    質問したところ
     
     
    従来の金融検査マニアルに
    基づく銀行側の自己査定や
    引当金の決め方といった
    システムの再構築には5
    以上かかるとの見解でした
     
     
     
    本日の記事はまさに
    その債務者区分の話題です
    シャープや東芝が正常先になる
    ようですが皆さんご存知の通り
     
     
     
    銀行は融資金が返ってこなくなる
    可能性を考えて、
     
     
     
    信用力に応じて融資先の企業を
    複数の区分に分けて管理している
     
     
    経営難で資金繰りへの懸念が
    高まると区分を下げ
     
     
    損失が将来生じる事態に
    備えて貸倒引当金を積みます
     
     
     
     
    逆に信用度が高まり区分が
    上がれば過去に積んだ引当金を
    戻し入れて利益として計上する
     
     
     
     
    このようにニュースになる
    企業は債務者区分が
    分かりますが
     
     
    一般の中小企業者にとっては
    自社の債務者区分が
    どうなっているかを
    知っている方は極めて少ない
     
     
     
    何をどのようにすれば
    ランクアップするのか
    教えてもらえていない
    これが今の現状です
     
     
    自社では分からないが
    正常先から要注意先以下に
    ランクダウンすると
     
     
     
     
    途端に銀行員が訪問して
    くれなくなったり
     
     
     
    今まで融資をしてくれていた
    のが、難しいと言い出したりします
     
     
     
     
    銀行に自社の債務者区分を
    聞いて、どのようにすれば
    ランクアップするか
    教えてもらうと対策が
    うてます
     
     
     
     
    教えて貰えない場合は
    専門家に決算書を見せて
    聞いてみてください
     
     
     
    現状の債務者区分が
    概ね推定できて新たな融資が
    出来るか出来ないか
    ほぼ推測できます
     
     
     
    最近銀行員の態度が変わって
    銀行の考えが分からなくて
    取り引きに迷っている方は
     
     
     
     
    まず自社の債務者区分を
    確認しましょう
     
     
    1.正常先
     
    2.要注意先
     
    3.要注意先のうち
        要管理先
     
    4.破綻懸念先
    (はたんけねんさき)
     
     
    5.実質破綻先
     
     
    6.破綻先
     
     
    以上の6つの区分の
    どれに該当しますか?
     
     
    今日は以上です
     
     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回で、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
    ミドルシニアの方で起業に関心のある方へ
    こちらをクリックしてください⇩⇩⇩
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/27
    金融機関でよい返事がもらえないときは

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ922

    写真はイメージです

     
     
    今日は金融機関の方と
    朝からいろいろと
    やりとりしました
     
     
    広島銀行の支店
    広島信用金庫の本部
    もみじ銀行の本部
    もみじ銀行の支店
    広島県信用組合の本部
     
     
     
    経営改善支援センター事業を
    活用した計画策定を
    沢山取り上げていると
     
     
     
     
    金融機関ごとに考え方が
    びみょうに違っています
     
     
     
     
     
    さらに本部の方と支店の方で
    理解がかなり違ってます
     
     
     
     
     
    大半の金融機関の方は
    中小企業の支援制度を
    じっくり学ぶ時間がなく
     
     
     
     
    取り扱いをした経験がない方が
    多いので、なかなかスムーズに
    いきません
     
     
     
     
     
    支店で案件が理解して
    頂けない場合は
    止む無く本部に連絡し
     
     
     
     
    本部から支店に説明して
     いただくようにお願いをします
     
     
     
     
    二度手間のように感じますが
    経営改善支援センター事業が
    理解されて、活用されると
     
     
     
    お困りの事業者が
    少しでも多く助かるよう
    コツコツ対応します
     
     
     
     
     
    金融機関によって制度の
    理解にも差があり、
     
     
     
     
     
    支店や行員によっても
    対応に差があります
     
     
     
     
    悪気は無いのでしょうが
    中小企業者にとっては
    あたりはずれが起きるのです
     
     
     
     
    もしお困りで金融機関の
    対応に納得がいかない時は
    専門家にセカンドオピニオンを
    聞いてみましょう
     
     
    必ずしもよくわかった銀行員
    ばかりではありません
     
     
    つまり銀行で謝絶
    されたからといっても
    それが絶対とは
    限らないので
     
     
     
    簡単に諦めないで
    いただきたいのです
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回、3名以内の密着型で学べます
    第3期は9月開講で現在募集中です
     
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    1234

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ