• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 返済猶予、返済ストップ – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/10/23
    借入の返済が苦しいときの対応策

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉
     
     
    昨日は弊社の早期再生
    コンサルタント養成講座3期
    第3回目の講座でした
     
     
     
     
    主な内容は業況が悪化して
    資金繰りが苦しくなり
    借入の返済条件の変更を
    申し込みした場合
     
     
     
     
     
     銀行から「いつからどうやって
    返済するのか、計画を出して
    下さい」といわれます
     
     
    この場合大半の中小企業では
    1、計画を立てたことがなく
         立て方がわからない
     
     
     
     
    2.忙しくて自分では作らず
       経理に丸投げします
     
     
     
     
     
    3.経理は支払いの見通しは
      ある程度は分かるが
      今後の売上や仕入れが
      どうなるかは分からない
     
     
     
     
     
    分かるのは経営者で
    頭の中にあります
     
     
     
     
     
     
    4.結局計画を作ることが出来ず
    条件変更をしてもらうことができず
     
     
     
     
     
    借り換え、借り換えの
    自転車操業になってしまい
     
     
     
     
    経営者もそれに慣れて
    次のお金を借りることばかり
    考えているような
    会社もあります
     
     
    こんな迷っている中小企業に
    銀行の要求に応えて
    条件変更をしてもらう方法を
    学んでいただいてます。
     
     
    保守的な改善計画の作り方
    保守的とは、例えば売上は
    根拠なく改善するとはしない
     
     
    むしろ、
    下がる可能性を考慮したり
    原価も低減する努力は
    計画しますが、見込みの
    原価は簡単には下がらない
     
     
    こんな計画づくりをします
    そんか計画で、出てきた
    キャッシュフローの
     
     
    7〜8割で返済出来るように
    返済条件を変更してもらうのです
     
     
     
    ここで無理をすると
    計画は同意をえて成立しても
    半年、1年もたたないうちに
     
     
    支払いができなくなります
     
     
     
    実際の事例を学んでいただき
    イメージを掴んでいただきます
     
     
    こうやって、早期再生が
    できるコンサルタントを
    養成しています
     
     
    もし条件変更が必要な
    状況になりそうなら
     
     
    早めにこんなコンサルタントに
    相談しましょう
     
     
     
    手持ちののお金が無くなる
    まで1人で頑張ってはいけません
     
    手持ちの資金が無くなると
    ヤバイです
     
     
     
    今日は以上です
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/06/18
    聞くだけで売り上げが上がる方法


    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン

    キャッシュフローコーチ

    ビズサポートの稲葉琢也のブログ853
     
     

    この本を読むのは、2度目です

    青木毅さんの
    「なぜ、相手の話しを聞くだけで
    営業がうまくいくのか?」
     
     
    この本を買った理由は
    以前にもかきましたが
     
     
     
    野原ひでおさんの
    「質問中心の研修講師養成講座」を
    受けて
     
     
    「人は自分とは違う」
    それぞれ異なる価値観を持つ
    他人をコントロールすることは
    困難です
     
     
     
     
    説明では人は動かないことを
    質問こそが相手に気付きを与え
    行動を促すことを学びました
     
     
     
     
    その学びを受けて以来
    営業の新たな方法を説く
    青木さんの「質問型営業」を
    取り入れています
     
     
     
    「質問型営業」とは、
    簡単に言えば
     
     
     
    「営業マンがただひたすら
    質問するだけで、お客様が勝手に
    欲しくなり買ってしまう」
     
     
     
    なぜなら、お客様は
    売り方が上手いから
    買うのではなく
     
     
     
    必要と思ったから
    商品を購入します
     
     
     
     
    つまり、何か困った現状や
    実現したい欲求があり
    その解決手段として
    商品を買うのです
     
     
     
    又お客様は自分の欲しいものに
    気づいていない場合もあります
     
     
     
     
    従って、質問により、
    お客様の欲しいものを 
    気付かせて、「欲しい」と
    思わせることで売れます
     
     
     
     
    このように
    売り込まず売れる方法を
    詳しく解説しています
     
     
     
     
     最近クライアント先で
    「営業マンが頑張っているが
    空回りしている」との悩みを
    受けて営業の研修をすることが
    増えてきました
     
     
     
     
    その研修の中にも「質問営業」を
    取り入れています
     
     
     
     
    この場合の大前提は
    「場」の雰囲気だと
    まず理解して頂きます
     
     
    AAP(安心安全ポジティブ)な
    場を作れて、初めて「質問」を
    しても聞いてもらえます
     
     
    AAPな場づくりは
    次の4つを意識します
     
    言葉:肯定的な言葉
     
    表情:笑顔で
     
    態度「うなずき」
     
    行動は言行一致
     
    こうして「場」を
    暖めます
     
     
     
    「質問営業」も
    「場」が暖まる前にいきなり
    質問すると上手くいく場合も
    あるかもしれないが
    失敗する確率が高いのです
     
     
     
     
    新規に面談する場合は
    特に注意が必要です
     
     
     
     
    面談相手との信頼の関係性を
    構築することが「営業」の
    目的です
     
     
     
     
    信頼関係が出来てこそ
    本音の会話ができます
     
     
     
     
    そしてその信頼構築には
    これも先日ブログに
    かきましたが
     
     
    「ザイオンス効果」
    単純接触頻度が多いと
    好意を持たれ易い
     
     
     
    相手との接触頻度を
    高めることが必要です
     
     
    又、営業が苦手な方は
    「営業」の言葉の定義を
    再定義する必要がある場合も
    多いです
     
    「要らない物を売り込む」
    「ノルマがある」
    「売らなければならない」
     
    こんな思い込みで嫌な印象を
    持って行動が出来ないケースを
    よく見かけます
     
     
    このマインドブロックを
    解くことも必要なのですが
    こちらは又、改めて書きますね
     
     
    今日のポイントは
     
    質問により考えさせ
    気付きを促すことが
    相手を動かすには効果的です
     
     
     
    お客様のお役に立つ為に
    お客様への興味、関心を
    持って質問をします
     
     
     
     
    上手な質問をする為には
    事前にしっかりと練習して
    エレガントに質問
    できるようにします
     
     
     
     
    詳しくは是非本を買って
    お読みください
     
     
    今日は以上です

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座もあります
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
     
     
     
     
     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/05/10
    困ったら調整能力の高い専門家に依頼する

     

    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ815

    今日は呉信用金庫の

    支店長さんと課長さんが
    来社されました
     
     
     
     
     
    クライアント企業の
    メインバンクです
     
     
     
     
     
    クライアント企業は、
    体力回復期間として3年間の
    元金返済をストップする
    暫定リスケ中です
     
     
     
     
     
     
    リスケして2年が経過し
    決算書が出来上がりました
     
     
     
     
     
     
    残念ながら赤字幅は
    減少しているものの
    依然赤字です
     
     
     
     
     
     
    残りの1年でなんとしても
    黒字転換を目指します
     
     
     
     
     
    そして、引き続きの
    金融機関の協力体制を
    継続するために打合せしました
     
     
     
     
     
     
    クライアント企業の改善の
    方向性は定まってきましたが
     
     
     
     
     
    早期の黒字転換と
    過剰な借入金の返済を
    確実にするために
     
     
     
     
     
    次回バンクミーティングで
    貸し出し金利の引き下げを
    金融機関に依頼したいと
    申し入れしました
     
     
     
    信金さんは、暫定リスケ中で
    業績も芳しくない状況での
    金利の引き下げはかなり
    難しいとの反応でした
     
     
     
    バンクミーティングで
    正式に依頼して金融機関の
    足並みが揃うならば
     
     
     
    メインとしては協力
    しないわけにはいかないと
    見解でした
     
     
     
     
     
    今後も金融機関に
    協調して元金返済を停止を
    継続してもらうために
     
     
     
     
     
    前2期の赤字の
    原因分析と対策を
    シッカリと説明し
     
     
     
     
     
    今後の改善に向けた
    経営努力を重ねて確実に
    黒字化する計画を立て
    金融機関にしめします
     
     
     
     
    クライアント企業と
    支援する専門家と
    メインバンクの3者が
     
     
    意思統一してその他の
    取引金融機関の協力を
    取り付けます
     
     
     
    金融機関は、企業が好調な時は
    競争を繰り広げていますが
     
     
     
     
    業績が悪化して再生に
    取り組んでいる場合は
    協調した方が金融機関に
    とってメリットが大きいのです
     
     
     
     
     
    本当に苦しくなったら
    この3者の関係を調整できる
    専門家に相談しましょう
     
     
     
     
    お知り合いにお困りの方が
    いらっしゃる場合には
    教えて差し上げて下さい
     
     
     
     
     
    安易に耳当たりの良い
    話に乗ったり
    簡単に諦めたりしないで
    実績のある専門家に
    相談しましょう
     
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
     
     
     
     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/04/17
    バンクミーティングの良さは何か?

     

     
     
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ791

    今日は午後から

    クライアント企業の
    バンクミーティング
     
     
    クライアントの経営状態の
    現状報告と決算の着地見込み
    さらに今後6カ月の
    資金繰り見通しなど
     
     
     
     
    取引の金融機関の方に
    メインバンクの会議室に
    集まって頂き
     
     
     
     
     
    今後も協調して金融支援を
    継続して頂く要請をしました
     
     
     
     
    バンクミーティングでは
    各金融機関が一堂に
    会しているので
     
     
     
     
    返済の条件などの変更の
    申し入れに対して
     
     
     
     
     
    それぞれがバラバラの
    対応となり、足並みが
    揃わないという事が
    おこりにくい良さがあります
     
     
     
     
    「金融機関は自分のところ
    だけ不利ではないか?」
     
     
     
     
    「1円でも回収したい」
     
     
     
     
    こうした猜疑心が起きない
    公平で透明な手続きにする為に
    バンクミーティングを
    開くのです
     
     
     
     
    今回のクライアントも
    キャッシュフローがマイナスで
    返済は出来なくて
    返済をストップしています
     
     
     
     
    メインバンクを中心に
    協調して返済猶予を
    継続することでまとまりました
     
     
     
     
    銀行返済が困難になったら
    こうしたバンクミーティングを
    取りまとめてくれる
    専門家に相談しましょう
     
     
     
     
     
    済が不安な方は
    お気軽にご相談ください
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2017/07/11
    借入の返済が出来なくなったらどうする?

    メインバンクの協力で
    バンクミーティング
    いなジィのブログ510
    {56241A4E-BB04-49E5-8765-F3C23C1763E7}


    今日は朝からクライアントの
    バンクミーティングでした
    メインバンクの協力を得て
    バンクミーティング開催の
    ご案内をして
    取引のある金融機関すべて
    集まって頂きました
    前期の決算は赤字で
    キャッシュフローが無く
    借入金の返済が困難なので


    現在返済をストップしているが
    引き続き返済を止めて頂く
    依頼をしました
    勿論、その場では回答を
    求めるのではなく月末までに
    全行の同意を確認します
    協調して返済を止めて
    支援して貰っているので
    協調が崩れないように
    金融機関の同意状況を
    フィードバックしながら
    最終同意を目指します
    計画通り行かなかった
    理由を説明して
    足元の改善の努力を
    説明して理解を求め
    事業継続を支援して貰い
    修正計画を作るまでの時間を
    頂くのです
    こんな風に返済が困難になったら
    メインバンクの協力が
    重要なポイントです


    メインバンクとの付き合い方を
    しっかり考えて置くことが
    大切ですね
    今日はここまでバイバイ
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい

    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com



     
    12

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ