• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 社長のやって良いこと、悪い事 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2019/12/09
    失敗する社長の共通点

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1060
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の中小企業のお困り事例で
    注意したら良いと思うことを
    お伝えします
     
     
     
     
    年の瀬が迫ってくるに従って
    資金繰りのお悩みごとが
    増えています
     
     
     
    なかでも知人から弊社を知っての
    ご相談が増えています
     
     
     
     
    そうしてみるとまだまだ
    資金繰りの相談をするのは
     
     
     
     
     
    ビズサポートがあることが
    知られていないことが
    分かります(頑張らねば)
     
     
     
     
    ご相談の際には過去の
    決算書を3期分と最近の
    試算表を持ってきて頂きます
     
     
     
     
    そして資料を見せて頂きながら
    お困りごとの内容を伺います
     
     
     
    そこで経営が苦しい会社に
    共通する問題点が2つあります
     
     
     
     
    1つは損益計算書の
    「交際接待費」です
     
     
     
    売上が下がって
    利益が出ていないにもかかわらず
    かなり多額の交際費を使っています
     
     
     
    何人かの社長さんに理由を
    聞いてみたところ
     
     
     
    「利益が出そうなので税金を
    取られるよりは、使った方が
    良いと思い使いました」
     
     
     
    こんな返事が返ってきました
    本当にその考えは
    間違ではないのでしょうか?
     
     
     
     
    実際には税率は約30%です
    例えば100万円の利益に対して
    30万円の税金がかかるとして
     
     
    100万円経費を使うと税金は
    30万円少なくなります
     
     
    「税金を払うより使うのが得」
    と考えていますが
     
     
     
    例えて言えば3割引きの
    バーゲンセールだから
    財布のお金が無くなるまで
    交際接待費を使ってしまう
     
     
     
    本当に必要な交際接待費なら
    まだ良いのですが、無駄使いに
    なっている
     
     
     
    税金を30万円納めるつもりなら
    税金を支払った後に70万円が
    残りますが
     
     
    30万円の税金をゼロにするには
    100万円の利益を全て
    使う必要があります
     
     
     
     
    結果として手元には利益は
    残らずゼロになってしまいます
    勿論お金は残りません
     
     
     
    このことを理解しないで
    ただ「税金がもったいない」
    「税金を支払いたくない」
     
     
     
    こうした理由で浪費をして
    資金繰りが苦しくなっている
    会社が多いのです
     
     
     
     
    もしかして同じように
    考えて保険に入ってしまい
    資金繰りが苦しくなって
    いませんか?
     
     
     
     
    保険の場合も同じ事が言えます
    そのうえ資金が必要になり解約すれば
    損することもあります
    私は税務署の回し者ではありませんが
     
     
     
     
     
    しかし、以上のような
    間違った考え方が原因で資金繰りが
    苦しくなる企業を無くしたい
     
     
     
     
    そのためには
    キャッシュ・フローを
    意識した経営が必要です
     
     
     
    要するに会社のお金を
    重視して経営するのです
     
     
     
    あなたも間違えていませんか?
    不安なら専門家にご相談して
    ください
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2019/11/22
    やったら良いと思うのにできない訳は

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    ビズサポート稲葉のブログ1058
     
     
     
     
    売上が毎年減少して
    連続で赤字を出している
    とある製造業の実話です
     
     
    生産品目が凄く多くなって
    製品の原価がいくらかかって
    いるのか分からなくなっています。
     
     
    かつて売上が伸び大量生産し
    しっかり利益を出していました
     
     
    大量に作るために、1台の機械に1人
    作業員をつけて生産していました
     
     
    その後中国製品に価格で負けて
    売上は急速に減少して
     
     
    赤字に転落してしまい
    売上を挽回しようと
    赤字覚悟で値引きをしても
    更に売上が減少
     
     
    対策のために製品のアイテム数を
    減らして、人員削減も実施しました
     
     
    しかしコストや経費の削減より
    売上の減少による粗利ダウンが
    大きく、連続赤字を計上しました
     
     
    自社生産では、価格競争には
    勝てないとは薄々気づいています
     
     
    しかし、自社生産をやめたら
    売上が急激して入金が
    なくなる恐怖があり
     
     
    今まで先延ばしして来ました
     
     
    なぜ決断ができないのでしょう?
     
     
     
    その理由はたった一つです
     
     
     
    数字でシュミレーションできない
    従って、続けて場合、やめた場合
    資金繰りや利益がどうなるのか?
     
    「支払いばかりで
    お金が足りなくなるのではないか?」
     
     
     
    「先がどうなるか?」分からないから
    恐怖を感じるのです、そして
    いつまで経っても決断出来ないのです
     
     
    数字が苦手でも、経営の意思決定を
    するためには経営数字を理解する
     
     
    もしくは良く分かる人のサポートを得る
     
     
    そのためには、誰に聞けばよいのか?
     
     
     
     ホームページを調べてみてください
     
     
     
    経営者の仕事は「決めること」
     
     
    決めるためには、納得できる
    経営数字が必要です
     
     
     
    自分の意思決定の結果が
    予測できたらいかがですか?
     
     
     
    あなたは、自社の経営数字が
    理解出来ていますか?
     
     
    振り返ってみましょう
     
     
    今日は以上です。
     
     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、5名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/06/17
    週末のテレビドラマから気付くこと

    資金繰り 銀行取引 経営改善の
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ851
     

    今日はテレビドラマ 

    「ミスデビル」の最終話です
     
     
    舞台は共亜火災保険です
    スタイル抜群の菜々緒さんが
    美人人事コンサルタント役で
    セクシーゾーンの佐藤勝利さん
    が新入社員の斉藤博史役
     
     
     
    菜々緒さん演じる椿眞子は
    斧が崎のホテルアックスで
    父親が支配人をしていた
     
     
     
     
    そのホテルが火事で全焼したが
    共亞火災保険の擬装工作で
    火災保険が支払われず
    ホテルは潰れた
     
     
    支配人の娘が椿眞子で
    最終話では
     
     
     
    その火災事故のことや
    その偽装に関わった
    保険調査員の縣が殺された
    真相が明らかになります
     
     
    余談ですが
    菜々緒さんの服や美脚での
    ハイキック、綺麗な長い髪が
    楽しみでしたが終わっちゃいます
     
     
     
    ドラマとはいえ学ぶべきは
    コンプライアンスを
    守らない企業は存在
    出来ないということです
     
     
    不正経理
     
     
    商品偽装
     
     
    労働問題
    セクハラ、パワハラ、マタハラ等
     
     
     
    様々なコンプライアンス違反
    が起きています
     
     
    そしてその違反で
    企業の屋台骨が揺らぐ
    こんな事件が最近
    多くなっています
     
     
    コンプライアンスとして
    問われる範囲は広がっています
     
     
    「今までは問題なかった!」
    「これくらいなら」
     
    こんな意識でいると危険です
     
     
    私達中小零細企業は
    関係ないなどと考えないで
    むしろ逆に神経を使うこと
     
     
    売上を上げ、粗利を稼ぐことが
    必要なことは言うまでも
    有りませんが
     
     
    コンプライアンス違反で
    つまずくことのないように
    世の中の風潮やニュースを
    気にかけておきましょう
     
     
    週末の今日は以上です
    少しでも参考になれば幸いです
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期が始まりました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めています
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
    次は3期生を募集します
     
     

     

     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/01/19
    事業に失敗する原因はここだ

     

    優先順位の判断を
    間違えてないですか?
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ702
     
    {FE152110-9F63-4181-9E27-75DDF6FACD9C}

    sankei.comで稀勢の里の

    休場が報道されていました
     
    「大相撲の西横綱稀勢の里
    が初場所6日目の19日
    休場した
     
     
    5日目まで4敗と不振で
    休場は5場所連続6度目
     
     
    在位6場所で皆勤は1場所に
    とどまり、来場所以降に進退を
    問われそうな状況へ
    追い込まれた」
     
     
    休場の判断は苦渋の選択の
    ように思いますが
     
     
    TV番組で漫画家の
    やくみつる氏は
     
    「まずい判断をした」と
    コメントしたと報じられました
     
     
    こんな難しい選択を
    迫られた場合に最適な
    判断を下すのは困難です
     
     
     
    判断と言えば
    経営上の判断も
    誤ることがあります
     
     
     
     
     
     
     
    事業に失敗する人は
    大事な判断を誤ることが多い
     
     
    では誤ってはいけない
    大事な判断とはなにか
     
     
    信用や信頼に
    影響する判断です
     
     
    例えば約束を守らない
     
     
    なかでもお金にまつわる
    約束を守らないのは
    アウトです
     
     
    見栄、体裁、プライド、
     
    無知、怠惰
     
     
    いろいろな理由がありますが
     
     
    結果として支払いの約束を
    守らない
     
     
    確かに事業が
    上手くいかないから
    支払いが出来ない
     
     
    従って約束が守れない
    場合もあります
     
     
    仮にそうだとしても
    それであれば
     
     
    事前に連絡をする
     
     
    お詫びと待って貰うよう
    お願いをする
     
     
    成功する人は、不振の時でも
    これをキチンと実行します
     
     
     
    失敗する人はルーズです
    督促されないと動かない
     
     
    勿論営業などはしています
     
     
     
    要するに重要性の判断基準が
    狂っているのです
     
     
     
    最も遅れてはまずいのが
    税金や社会保険料です
     
     
    差押えなどがなされ
    放置すれば法的手段により
    取立てられます
     
     
     
    次に遅れてまずいのは
    銀行の支払いです
     
     
    もっとも銀行の場合は
    事前に事情を説明して
    待って貰うお願いをすれば
     
     
    闇雲に回収をしません
     
     
    しかし事業に失敗する人は
    キチンと事前の説明やお願いを
    していません
     
     
    期限を守らない
    遅れても放置しています
     
     
     
    「先に言えば説明
        後から言えば言い訳」
     
     
     
    これは私のメンターの
    和仁達也先生に教わった言葉です
     
     
    私が再生にかかわった
    企業でも再生に成功する社長
    失敗する社長に別れますが
     
     
    結局これができない人は
    信用を落とすのです
     
     
    だから、事業は頑張ってる
    つもりでも上手くいきません
     
     
    支払いの約束の様に
    重要な約束を守れない人は
     
     
     
    他の些細な約束も
    守らないのです
     
     
     
    だから周りの人から
    誠意がないと思われて
    信用されなくなります
     
     
     
    そして苦しい時に本気で
    応援してくれる人が
    居なくなるのです
     
     
    失敗する社長は
    期限や約束を守らない
     
     
    これが失敗する社長の
    特徴です
     
     
    私も肝に銘じて行動します
     
     
    中小企業の社長さん
    一緒に気をつけて
    頑張りましょう
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」

    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」

    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています

    又今年6月より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます

    早期再生養成講座は第1期

    第3講義は2月10日土曜日13時開始です。

     

     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2017/06/14
    サッカーワールドカップ予選のハリルは?

    リーダーのやるべきこと 
    いなジィのブログ482
    {E4C43646-ECD7-4728-87FA-DC2BBAB5C8FF}
    昨日のサッカーワールドカップ予選の
    日本対イラク戦
    日本は前半大迫のシュートで
    1点をリードしたものの
     
    後半27分にゴール前の
    連係ミスから1点とられて
     
     
    1対1で引き分けてしまいました
     
     
     
    結果は勝ち点1を取り、
    現在リーグトップではありますが
     
     
     
    勝てた試合を引き分け
    ハリル監督は不満なインタビュー
    {C4175284-C857-42CA-8404-434CC753E3CC}

    ガッガリと表明した

     
     
    しかし指揮官がガッガリとは
    どうなのか?
     
     
    これは、経営も通じることだと思いました
     
    例えば売り上げがうまく伸びない
    下がってる
     
     
     
    その時に営業部長の責任だと
    考えるんでしょうか?
     
     
     
    社長が営業部にはがっかりだと
    言ってその会社うまくいくのだろうか?
     
     
     
     
    経営者であれば 
     
     
     
    上手くいかないときは
    その最終責任は経営者が受け止めます
     
     
    その覚悟を持って
     
     
     
    なぜ上手くいかなかったのかを
    分析します
     
     
    そして
     
     
    改善策を考え対策を打って
    結果を検証するのです
     
     
     
    この繰り返しが大切
     
     
    昨日のサッカーを見ていて
     
     
    リーダーは、経営者は
    失敗した時にこそ
    真価が問われると感じました
     
     
    先ずは、結果を冷静に分析し
     
     
    課題を抽出して
     
     
    対策を立案し
     
     
    実行に移し
     
     
    成果を検証します
     
     
    そして更なる改善策を
    検討、立案、実施、検証と
     
     
    PDCAのサイクルを回します
     
     
    言い古された方法ですが
     
     
    出来ていない会社が多く
     
     
    出来た会社は
    その状態から抜け出します
     
     
    社長さん、振り返ってみませんか?
     
    こんな時に頼りになるのは
     
    キャッシュフローコーチ
     
     
    ですよ、では又明日バイバイ
     
     
    メルマガ登録お願い致します
    ダウンダウンダウン
    https://www.reservestock.jp/subscribe/59393

     

     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com
     
     
     
     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ