• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • キャッシュフロー経営 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2019/03/20
    金利が上昇したら大丈夫ですか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方を専門に支援している
    ビズサポート稲葉1027
     
     
    先日の報道

    「マイナス金利は効果をあげている」

    とする日銀の黒田総裁。

    一方で

    「低金利が長く続くと物価や

    潜在成長率、生産性を下げると

    考える専門家はが増えてきた」との

    指摘もあります

     
     
     
     
    そんな中ですが、
    私のかかわる中小企業では
    経営改善に取り組んでいるが
     
     
     
     
    過大な借入を抱えて
    儲けても儲けても利息を払うと
    お金の残らない企業が
    沢山あります
     
     
     
     
    何とかして金利負担を
    軽減したくても、なかなか
    金融機関も首を縦に振りません
     
     
     
     
    何件か経営改善計画をたてて
    金融機関に説明をして
     
     
     
    金利の引き下げをを
    お願いしたり
    新たな低利融資を借入し
     
     
    金利負担の軽減や
    元金返済の支払いを
    少なくして頂きました
     
     
     
     
    その場合は国の事業で
    「経営改善支援センター事業」
    を活用して、事業者の
    専門家費用の2/3を補助金で
    まかないます
     
     
     
     
    こうして危機を脱する
    企業はほんの一部です
     
     
     
     
    低金利の今ですら
    利息支払いに苦労している
    中小零細企業は多いのです
     
     
     
     
    必死に業績を回復しようと
    努力している経営者を
    サポートしていると
     
     
    リスケしてなかなか正常化
    出来ない企業を
    「ゾンビ企業」などと
    表現している評論家には
     
     
    もう少し中小企業の実態を
    よく見て欲しいと思います
     
     
    簡単に利上げすれば
    相当数の中小零細企業が
    倒産しかねません
     
     
     
     
    こんな中小企業がいち早く
    業績を回復するには
    キャッシュフロー経営を
    行うことが必要です
     
     
     
     
    お金は企業の
    血液のようなもの
    出血し続ければ死にます
     
     
     
    黒字でもお金は無くなります
    儲かっているから大丈夫と
    安心していると危険です
     
     
     
    利益が出ていても
    お金が残らないことは
    多いのです
     
     
    お金が残らないと
    気になったら
     
     
     
    ご相談は
     
     
    又、こうしたキャッシュフローコーチに
    なりたい方はこちらです
     
     
     
     
    養成塾の詳細はこちらです。
    定員10名で残り5名です
     
     
     今日は、今の低金利が
    いつまでも続かないことを
    視野に入れてて
     
     
    これからどうすればよいか?
    考える、起点をお知らせしました
     
     
    今日は以上です
     
     
     

     

     

     

     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    中小企業診断士などの士業向け
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
    全6回、3名以内の少数密着型で学べます
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/26
    将来のお金の不安がある時はどうするか?

    資金繰りや銀行取引が
    不安な方の味方
    稲葉のブログ922
    昨日は顧問先の若い
    社長さんに計画を立てる
    意味を説明しました
     
     
     
     
    計画には大きく3つの
    目的があります
     
     
     
     
    1.計画は自分自身が
    計画的な活動する為に必要です
     
     
     
     
    2.計画は社内を一つにまとめて
    努力の方向性を整えます
     
     
     
     
    3.計画は金融機関など第3者に
    自社の事業を理解して貰う
     
     
     
     
     
    そして計画の作り方を
    説明して一緒につくりました
     
     
     
     
     
    A4コピー用紙に手書きで
    話し合って書きながら
    視覚的に理解します
     
     
     
     
    出来た紙をコピーして
    後で社長さんがPCで
    綺麗に清書します
     
     
     
     
     
     
    年間計画が出来たので
    昨年の実績を指数化して
    年間売上を毎月に分解します
     
     
     
     
    そしてその月別売上計画に
    変動費率(売上に対する仕入の割合)を
    かけて月別仕入計画を決めます
     
     
     
     
    そして経費(販売費及び一般管理費)
    は基本的には固定費であり
    毎月一定額となりますが
     
     
     
     
    ボーナスや税金のように
    特定の月に支払いするものは
    こべつに入れていきます
     
     
     
     
    このようにして年間計画を
    月別計画にブレークダウンし
     
     
     
    毎月一回、計画に対して
    損益項目の実績が
    どうなったのか振り返ります
     
     
     
     
     
     
     
     
    更に来月から
    貸借対照表BS項目も
    増減を確認して
     
     
     
     
    資金繰りの見通しも
    立てて、実績を確認します
    そして今月以降でどのように
    修正するのか考えます
     
     
     
     
    そうすることで
    いち早く変化の予兆を感じ
    早く対策に着手することが
    大事なのです
     
     
     
     
    月一回、前月の試算表が
    出来たら、計画と見比べて
    何が良くて
    何が上手くいかなかったか
     
     
    一緒に考えていきます
     
     
    こんなパートナー型コンサル
    キャッシュフローコーチを
    しています
     
     
    もし会社のお金の流れが
    分からない
     
     
    資金繰りが苦しい
     
     
    将来の資金繰りに
    不安がある
     
     
    こんな方は
     
    にご相談ください
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
     
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を行っています、次回は来春の募集です。
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生コンサルタント養成講座もあります
     
    全6回3名以内の少数密着で学べます
    9月開講の第3期は、現在募集中です
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/08/09
    経営の8割が分かるようになる2割の知識

    お金の不安解消とビジョン実現の
    社外戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチの
    稲葉琢也のブログ905

    講師の佐々木 貞文先生
     

    昨日は元広島銀行員の

    佐々木貞文社労士の
    初セミナーに参加して
    学びました(インプット)
     
     
    今日は午後から福山で
    商工会議所のセミナーで
     
     
     
     
    「2割の知識で経営の8割が
    分かるセミナー」の講師で
    アウトプットしてきました
     
     
    昨日の後輩のセミナーでの
    気付きを今日は実践しました
     
     
    具体的には、
    早目に行き開始前に
    受講者の皆さんに全員
    名刺交換しました
     
     
    又始まると簡単な
    自己紹介をして
     
     
    次に受講者の皆さんに
    聞く姿勢を作っていただく
    安心安全ポジティブ(AAP)
    な場づくりに気をつけました
     
     
    本編では、暑い日なので
    冷房がよく効いており
    昼食後で眠気がおこります
     
     
    そこで簡単な
    アンケートやクイズを
    織り交ぜて
     
     
     
     
     
    手を動かして頂いたり
    考えていただいたり
    おとなりと相談して頂き
    発言もうながしました
     
     
    又2時間のセミナーなので
    1時間弱で休憩10分をとり
     
     
    気分転換して頂き
     
     
    後半はお金のブロックパズルを

    経営の意思決定に使える
    経営数字について
    ブロックパズルを使い
    理解していただきました
     
     
     
     
    10月には続編で
    資金繰りについて
    セミナーを行います
     
     
    キャッシュフローを
    意識した経営を
    学んでいただきます
     
     
    会社が倒産するのは
    お金がなくなって倒産します
     
     
    赤字でもお金があれば潰れない
     
     
    黒字でもお金が無くなると
    倒産します
     
     
    利益だけでなく
    キャッシュフローを
    理解しておくことが
    経営には必要です
     
     
    気になる方は
    専門家に聞いてみて下さい
     
     
     
    今日は以上です
     
     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月9日より
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座
    第1期を始めました
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座もあります
     
    全6回でほぼマンツーマンです
    9月より第三期が始まります
     
     
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

    2018/05/18
    将来の予測に基づいて準備する

     

    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ823
     
    今日は、日中、湿度が高く蒸し暑く
    夕方から雨が降り始め
    カミナリとともに激しくふりました

    ところが明日は上空に寒気が
    入り肌寒い1日となりそうです
     
     
    気象衛星がしっかりと働き
    天気予報はあまり
    外れなくなりましたね
     
     
     
     
    雨の予報がしっかりして
    さまざまな雨具の用意が
    できるようになった
     
     
     
     
     
     備えが出来ていると
    あまり困らないですね
     
     
     
     
     
     
    前もって分かれば安心ですが
    天気予報も見ないで出かけ
    強い雨が降ると最悪ですね
     
     
     
     
     
    しかし、天気予報も見ないで
    雨具の用意もしない
    行き当たりばったりの
    人も居ます
     
     
     
     
     
    経営に関しても、
    同じように
     
     
     
     
    闇雲に先の資金繰りを
    考えないで必要な
    手持ち資金も持たず
    商売してる方がいます
     
     
     
     
    前月末に残った
    現金預金の残高が
    当月の入金と
    支払いで増減する
     
     
     
     
    その見込みが事前に
    分かれば借入などの
    資金手当てが
    早目にできます
     
     
     
     
    しかしドンブリな社長は
    支払い日の直前にならないと
    支払いが出来るか
    どうか分からない
     
     
     
     
    あるいは、毎月のお金の
    出入りの見込みが
    わかっておらず
     
     
     
     
    消費税やボーナス支払いの
    ように月ごと必要な資金が
    大きく変化することを
    予定していないので
     
     
     
    毎月いつもヒヤヒヤして
    経営している方があります
     
     
     
     
     
    しっかり年間の
    キャッシュフロー計画を
    立てて、
     
     
     
     
    毎月計画と実績を
    確認しながら
    将来の予測の精度を
    さらに高めていけます
     
     
     
     
    こんな経営をしていくには
    キャッシュフロー経営を
    すすめる専門家
     
    にご相談ください
     
     
     
     
    将来に対する漠然とした
    不安を感じている
    社長さんには
    うってつけです
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
     
     
     
     
    お金の不安解消と

    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    2018/02/25
    女子カーリング(LS北見)銅メダル獲得

     

    オリンピックからの気付きを
    活かす
    キャッシュフローコーチ
    ビズサポート稲葉のブログ739
     

    平昌オリンピック女子カーリング

    日本チームは3位決定戦で英国を
    破り銅メダルを獲得しました
     
     
    聞こえてくる北海道弁での
    会話を聞くと、各自それぞれの
    役割を果たしながらも
    まとまりの良さを感じました
     
     
     
    まとまりが良いチームだからこそ
    劣勢でも百戦錬磨の
    英国チームに対して
     
     
    粘り強く守りを固めて,
    最終的には相手のミスを
    誘い勝ちました
     
     
     
     
    こうして成功した
    人達を見ると刺激を受け
    「頑張ろう!」と思います
     
     
    しかし、成功する方法を
    学ぶのは難しい
     
     
    漠然と頑張ろうと思うのですが
    数日すると忘れてしまいます
     
     
     
     
    松下幸之助さんは
    「成功の姿は人によってみな違う」
    言っています
     
     
     
     
     
     
    伊藤忠の元会長
    越後正一氏は
     
     
     
     
     
    「名を成すのは常に
    困窮のときであり
    事の破るるの多くは
    得意のときである。」
     
     
    自分の名声が広まるのは
    困難を乗り越えた時であり
     
    事業や自分のキャリアなどが
    破たんするのは絶好調で
    調子に乗りすぎて足元が
    見えなくなった時だという
    趣旨です
     
     
    一方で失敗から学ぶのは
    比較容易です
     
     
    私は通算37年を超える
    金融機関での仕事を通し
    多くの中小企業にかかわり
     
    沢山の失敗する企業を見て
    失敗する経営者に共通する
    特徴を嫌というほどみました
     
     
     
     
    その特徴は、事業意欲は高いが
    数字と会計が苦手なことです
     
     
     
    経営の意思決定に必要な
    「経営数字」がよく分からない
    結果として、判断を誤る
     
     
     
     
    しっかりした大番頭さんが
    いる老舗企業や
     
     
    組織が確立して財務部門が
    適切な判断材料を
    社長に提供できている会社は
     
     
     
    社長も判断を誤りません
     
     
     
    しかし
     
     
     
    こうした中小企業は少なくて
    大半の社長さんは一人で判断して
    意思決定が迫られます
     
     
     
     
    経験と勘や気合いと根性では
    判断を誤ってしまいます
     
     
     
     
    自動車の運転を考えてみてください
     
     
     
     
    スピードメーターや道路標識、
    地図を無視してアクセルを
    踏み続けると早く目的地に到着するどころか
    致命的な事故を起こします
     
     
     
     
    一方でブレーキを踏んでばかりで
    アクセルを開けないと
    事故にはならないが
    いつまでたっても目的地に
    つきません
     
     
     
     
    つまり、経営もアクセルとブレーキを
    適切に操作することが必要なのです
     
     
     
     
    その判断材料は経営数字です
    キャッシュフローを意識した
    経営をすることが、ゴールに
    早く到着する秘訣です
     
     
     
     
    適切な経営判断ができるように
    経営数字を学んでみませんか?
     
     
    以前にも書きましたが
    学びには5ステップがあります
     
    1.知っている
    2.分かる
    3.意識すればできる
    4.意識しなくてもできる
    5.教えることができる
     
     
    1や2の段階でとどまっていると
    結局使うことが出来ません
     
     
     
    本気で学ぶなら最低3の
    レベルまで学ぶと自社で
    活かすことが出来ます
     
     
     
    これをやれば成功する
    という方法はありませんが
     
     
     
    失敗するやり方を避ける
    ことは可能です
     
     
    まずは、失敗を回避する
    方法を身につけてみませんか?
     
     
     
    簡単な図で
    会社のお金の流れがわかる
    「お金のブロックパズル」を
    学んでみませんか?

    今日は以上です

     
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで
    実例に関わりながら学べます
     
     
     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    123

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ