TOKIO松岡昌宏は何を知っているのか?|稲葉琢也ブログ
  • HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • TOKIO松岡昌宏は何を知っているのか? – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2018/05/15
    TOKIO松岡昌宏は何を知っているのか?

    キャッシュフローコーチ
    ビズサポートの稲葉琢也のブログ820

    TOKIOがらみで私のお気に入りは

    家政婦のミタゾノです
     
    松岡昌宏さんが主役で
    最初はパクリのパロディかと
    思っていました
     
     
    元ネタは家政婦は見た
    そしてその次が家政婦のミタ

    いずれも面白い番組でした

     
     
    観ている人が気がつかない
    新たな視点を提供する
    「ミタ」という点が
    気に入ってます
     
     
     
     
    盲点に気付かされた感があり
    楽しめる番組です
     
     
     
    自分の視点と異なる
    専門家の視点で見られると
    どうなるのか?
    興味深いですね
     
     
     
    世の中は3月決算企業の
    決算発表の時期です
    決算月で多い順は
     
     
     
    3月、9月、12月で
    なかでも3月は全体の
    20%の企業が決算で
    今真っ盛りです
     
     
    私達中小零細企業は
    決算書が出来たら
    借入している銀行に
    真っ先に提出します
     
     
    そこで銀行は決算書の
    どこを見ているのでしょうか?
     
     
    先日のブログで損益計算書は
    下から見ているとお伝えしました
     
     
    そして貸借対照表の
    説明をしましたが
     
     
    その貸借対照表のどこを見て
    いるのか?
     
     
    先ず、最初に純資産がプラスか?
    マイナスか?
     
     
    マイナスなら債務超過で
    安全性が大きく劣る
     
     
     
    次に、資産(貸借対照兵)の
    左側の項目です
     
    受取手形の中に不渡り手形が
    入っていないか?
     
     
    何年分かの科目内訳をチェック
    すると同じ社名で同金額ね手形が
    毎年記載されていることがあります
     
     
    その場合はヒアリングをして
    回収不能ではないか確認します
     
     
     
    次に売掛金ですが、受取手形と
    同様に回収困難なものはないか?
    過去3年文程度、明細を確認します
     
    同じ社名・金額がなくても
    明細「その他」の金額が
    大きい場合は、
    内訳をヒアリングします
    分からないようにするため
    「その他」に入れている
    場合もあります
     
     
     
    その次は在庫です
    1カ月の平均の仕入れで
    在庫金額を割ってみると
    何か月分の在庫か分かります
     
     
     
     
     
    普通は3カ月を超えていると
    滞留在庫、不良在庫、架空在庫が
    疑われ、注意深く調べます
     
     
    これらの科目は回収の条件
    「月末締めの翌月末払い」
    「手形サイトは3カ月」など
     
     
     
    最近の平均月商を
    掛け合わせた金額と
    帳簿金額を比較します
     
     
     
     
     
     
    そうすれば
    異常に金額が多いというのは
    わかります
     
     
     
     
     
    その他の科目についても
    資産性があるか?確認します
     
     
     
    例えば過大な社長貸付金のように
    貸付金として計上されているが
    回収が困難なものは減算します
     
     
    あるいはゴルフ会員権として
    計上されているが既に
    破綻して回収困難なもの等
     
     
     
    要するに貸借対照表の
    全ての科目が時価では
    いくら価値があるのか?
     
     
    帳簿に記載されていない
    債務はないか?
     
    実質の実態のバランスシートが
    どのような状態かを
    把握しようとするのです
     
     
    貸借対照表(バランスシート)
    過去からの経営成績の
    累計をあらわしています
     
     
    従って健全な経営がされてきたか
    否か分かるのです
     
     
    決算書が出来て自社の
    状況が分からない方は
    先ず専門家の目で
    見てもらいましょう
     
     
    今日は以上です
     
     

    共感してくださる仲間を探しています

     
     
     
     
     
     
    私のミッション
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョン
    「早期再生で広島を日本一
    チャンスの多い県にする」
     
    共感して、中小企業を
    元気にする仲間を募集しています
     
    今年6月より
     
    キャッシュフローコーチ養成塾
    広島ファシリテーター講座を
    始めます
    ⬇⬇⬇
     
     
     
    又、中小企業診断士向けの
    早期再生養成講座を始めました
     
    全6回でほぼマンツーマンで学べます
     
     
     

    お金の不安解消と
    ビジョン実現の戦略ブレーン
    キャッシュフローコーチ
    稲葉琢也

    お金の悩みを解消して

    あなた(あなたの会社)が

    なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

    銀行取引の5つのコツ

    https://www.reservestock.jp/subscribe/71482

    お気軽にご相談ください

    ダウンダウンダウン

    会社 082-548-2862
    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217

    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

     

     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ