• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 資金繰り – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/07/26
    資金繰りが厳しい時の応急処置

    バンクミーティングで
    協力を得る
    いなジィのブログ524
    o0480027013991015028

    今日も資金繰りが

    厳しい会社の
    バンクミーティングにいき
    金融機関に今後について
    説明しました
     
    o0480036013991015032

    同社は過去何度か

    改善計画を作り、
     
    金融機関の協力を得て
     
    猶予を貰い
     
    少し挽回したかなと思っていると
     
    予定以上に売上がさがり
     
    赤字になるなど
     
    なかなか挽回の軌道に乗りません
     
    いろいろな対策を
    実施してきましたが
     
     
    計画通り返済が出来ないので
    取引金融機関に集まって頂き
     
     
    修正の改善計画を作るまでの
    時間的な猶予をお願いしました
     
    バンクミーティングって何?チュー
     
     
     
    バンクミーティングとは
    ________________
    企業が、複数の取引(新規借入
    返済条件の変更、
    借入の一本化など)を
    依頼する為に
     
     
    自社の財務の健全性や
    返済能力を多くの銀行に
    1度に説明し
     
     
    合意を取り付ける
    会合のことをいいます
    ________________
     
    なんとか立て直す為に
    改善計画を作る時間的な
    猶予を頂きました
     
    ポイントは
     
    正確な現状把握
    返済の源資がない説明
     
    課題認識
     
    課題解決の方向性
     
    以上を数字と文章で説明しました
     
    事業継続して立て直し為には
    金融機関の協力が不可欠です
     
    困ったら、金融機関と専門家に
    早目に相談しましょう
     
    今日の動画はこちら
    ダウンダウン
     

     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
     
    「早期再生で広島を日本一、
    再チャンスの多い県にする」
     
    こんなビジョンを立てました
     
    共感して
    一緒に働きたい方や
    一緒に早期再生をやってみたい方を
    募集しています
     
     
     経験は無くても意欲のある方
    一緒にやってみませんか?
     
     
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    o0480036013747442276
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初めての方に朗報です
    初回相談は30分まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com
     
     
     
     

    2017/07/20
    会社のお金の流れを把握して資金繰りの不安解消

    お金はどこに消えた?
    いなジィのブログ518
    {B04E70BC-1A87-4DC1-871B-6BDA8BB95159}

    昨日は岡山までクライアントと面談


    飲食業でよく頑張っている企業です

    利益もしっかり出ています

    じゃあ困ることはないのでは?びっくり

    しかし社長は不安なんです

     

    多店舗展開を考えて

    昨年1店舗ふやし

    現在2店舗ですが

    来年には3店舗目を計画中
    営業や店舗の上には
    自信があるのですが
    資金繰りについては、
    漠然とした不安をお持ちなんです
    儲かったのか?儲かってないかは
    毎月試算表で理解してますが
    貸借対照表の見方がよくわからない
    お金の流れがよくわからない
    儲かっているのにどうして
    手元のお金が増えないのか?
    出店に向けて借入をどうしたら
    よいのか?
    借りない方が良いのか?
    漠然とした不安をお持ちなので
    先ずは資金繰りの基本から
    説明しました
    内容のさわり部分は
    以下の動画と同じです
    ダウンダウンダウンダウン
    詳しくは、
    次の動画でお話ししますが
    先ずは毎月の支払いを把握します
    すると来月以降も固定的に
    出て行く費用がわかります
    {4A314BC5-14F5-44EA-A2E9-C74E4CC67015}
    それを踏まえて
    何日に何のお金がいくら出ていくか?
    予定をたてます
    こうすれば月中のお金の流れは
    把握できます
    次に月別に6ヶ月先までや12ヶ月先の
    お金の出入りを見通します
    これから毎月売上げの入金
    毎月の仕入れの支払いを予定します
    {CCE3DB17-FF5F-4D70-929A-E38097EDFD2E}

    詳しく作り方を知りたい方は

    キャッシュフローコーチに
    ご相談ください
    今日は以上ですバイバイ
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい

    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com



     

    2017/06/15
    資金繰りに不安のある会社の特徴とは

     広島ライトニングが破綻
    いなジィのブログ484
    {AED6553F-49AC-4F03-A7CD-9CBF1939CCED}

    {F13F4357-6112-40B2-81AF-7246488EFB43}


    広島ライトニングの

    広島プロバスケットボール(株

    広島市中区小町3−17、 
    設立平成25年4月、
    資本金1100万円、
    中島健太社長)

    は6月6日、 


    広島地裁から
    破産開始決定を受けた。

    資金が回らなけれは
    企業は潰れます
    資金繰りの苦しい会社は
    的確に手を打つ必要があるので
    よくある特徴をみてます
    それは
    社長がお金の出入りを
    よく見ていないことです


    普段は経理に任せ放し


    なのに経理も数字に弱い

    月末の支払い日が近づいて

    お金が足りない


    毎月これを繰り返している


    資金繰りが苦しい原因が
    よく分かっていない


    例えば


    売上が「売掛金」となっている





    「売掛金」ってなに?

    売上代金を現金で貰わず

    売ったときの「ツケ」が

    「売掛金」



    一方で仕入れして
    現金で支払いしないで
    「ツケ」で買うと

    「買掛金」



    例えば
    元々手元現金1万円を
    持っていて

    5千円で仕入た服を
    1万円で売りると


    売上10.000円
    仕入 5.000円
    利益 5.000円
    となりますが


    売上が「売掛金」だと
    手元の現金は
    手持1万円−仕入5千円で
    5千円に減少して


    買った人の売掛金が入金
    なるまでお金は減ったまま



    これでは困るので
    売掛金が1ヶ月後の
    入金になるような場合は



    仕入の支払いを「買掛金」にして
    1ヶ月後に支払う




    これなら



    手持現金1万円はその月には
    減りませんね




    1ヶ月後のお金の動きは

    売掛金の1万円入金
    買掛金5千円の支払いで➖


    手持現金は利益の
    5千円分増加します





    こんな「ツケ」な取引が沢山あり


    売掛の期間が
    買掛の期間より長いと



    売れば売るほど、儲かっても
    「お金」がない



    この立て替えの期間サイトと言います




    上のように入りが遅く出が早い
    自分が不利な状態を
    「サイト負け」とよびます




    いわゆる



    「勘定合って銭足らず

    という状態で原因がサイト負け


    しかし

    買ってくれるお客様に
    現金売りだけでとは言いにくいチュー


    買って貰えるなら
    売掛でも売りますね



    又仕入先に買掛を長くして
    支払いを待ってくれとは
    言いにくいしチュー




    気を付けないと
    あの会社は「ヤバイ」など
    信用不安メラメラメラメラメラメラを起こす可能性も
    あります




    こんな時は
    基本は銀行に借入する
    必要があるが


    社長が良く理解していて
    銀行に行き


    売掛金が入金になるまで
    短期で融資を申し込みします

    仕入、売上の証拠資料を
    見せて入金後に返済をする
    条件で借入するのです 


    しか〜し


    創業後間がないなどの場合は


    最初に長期運転資金として
    安定資金を調達した方が
    良いです



    なので
    余分な借入は金利が
    勿体無いと考えないこと‼️


    商売してると基本的には


    支払いが先で入金は後です

    だから銀行で借入することも


    必要になります




     
    銀行取引を調整し、
    資金繰りを落ち着かせ
    ビジョン実現をサポートする


    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい

    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170さ
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com



     

    2017/04/25
    ボッチ社長の資金繰り確保は先ず借り活です!

     オケラでボッチの社長さんが「借り活」しています❗️


    いなジィのブログ432
    {198AEEB5-B5FB-4DFE-8AC8-08B71C04664C}

    まさにドンブリ経営の見本のような話


    試算表ではそこそこ儲かっており
    3月決算でもうすぐ決算書も出来上がる
    税理士さんからは納税が必要だと
    言われています
    しかし手元現金はほとんどありません
    お金がないんです
    経理に聞くと 
    「毎月入ってきたお金で支払いを
    するのがギリギリなんです」
    銀行で借りた仕入資金は
    その後どうなったんですか?
    仕入れの入荷が遅れて
    予定通り売上が上がっていないのです
    しかし、それって入荷して販売が済めば
    現金回収になるんでは?
    仕入れ資金の借入返済が
    毎月100万円の均等分割返済で
    入金前に返済が必要なんです
    ショボーンショボーンショボーン
    売れて代金回収が進んだら支払いする
    条件にしておくべきでしたねチュー
    次回からそうしましょう
     
    それでもまだ資金はあるはずでは?
    1部は他部門に流用しましたショボーン
     
    そのほかは?
    別の商品を仕入しました
    売れたのですか?
    まだまだ在庫が残っていますショボーン
    早目処分して現金化しましょうニコニコ
    まさにドンブリ経営で
    資金のどこに回っているか
    分からなくて対策が打てないのです
    先ず納税については
    メインバンクで短期資金を
    借入し分割返済します
    在庫の必要な部門は
    長期運転資金の借入をします
    その為に日繰り表と
    月次資金繰り表を作成します
     

    この借入で当面の資金繰り対策は
    出来ますので


    あとは月次資金繰予定表通りに
    いっているかモニタリングします


    こんな風にして資金繰りを落ちつかせ
    先のお金の見通しを立てて


    安心して本業に力を入れて
    挽回してもらいます



    先々に資金繰りに不安のある方は



    早目にお金のプロに相談しましょう


    誰に相談して良いか分からない方は

    こちら
    ダウンダウンダウン
    {0D67436D-9E52-4670-83FA-5AF33934CA43}

     



    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    2017/04/24
    資金繰りの悩みの相談相手がいない方へ

     オケラでボッチな社長脱出計画


    いなジィのブログ431
    {E666F0D0-B0A8-49BE-993F-48EE6E7289D1}

    写真は「おけら」です




    「おけらになる」つまり無一文に
    なることの由来となった昆虫です



    「おけらになる」は
    そのいわゆる万歳した状態から
    きているといいます。

    {D47B035C-76BE-48AB-8B88-3E5FBD102CCC}



    ケラが短い前足を広げている格好、
    それが両手を上げて降参する



    お手上げ」の状態と
    似ているところから





    同じ万歳ということで
    「おけらになる」というように
    なったのだそうです。


    今日はそのオケラ社長のご相談



    オケラでボッチの社長さん



    損益計算書では利益が出ています


    でも毎月支払いがギリギリ



    なんでお金がないの❓


    全く分かっていません


    経理をみている奥さんと
    営業をみている娘さんにも



    一緒に話しましたが



    今まで完全なドンブリ経営



    先ず


    毎月ほぼ同額が出ていく



    人件費、交際費、通信費、交通費、
    家賃、税金など

    < div>

    先月から
    支払いを毎日記録しています
    やっと毎月何日にどこに、いくら
    資金が出ていくか把握し始めました
    これにいくら仕入、いくら売上て
    その支払い金と売上の入金の
    時期と金額を予定します
    これで資金繰りの予定を
    立てることが出来るのです
    オケラだからこそ
    毎日のお金の出入りを記録し
    先の見通しを立てる
    必要があるのです
    資金繰り予定表が作れると
    オケラ社長もお金の不安が
    かなり軽くなります
    作り方が分からない方は
    ボッチはやめて
    是非専門家に教わり
    作れるようになりましょう
    聞く人がいない場合は
    お金のプロで
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也まで
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862

    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ