• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • ビジョン実現 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/07/19
    事業継続は鰻の蒲焼から考える

    絶滅危惧種の生き残り方
    いなジィのブログ517
    {2066342C-E798-4A71-A51B-27BB523980F5}

    蒸し暑い日が続き夏バテ気味になると

    うなぎを食べたいですね
    土用の丑の日に鰻を食べるのは
    日本の夏の風物詩
    今年は土用の丑の日が
    7月24日と8月5日の2回あります
    楽しみ…

    しかし鰻は絶滅危惧種、大丈夫か?
    {DE63442E-C4F8-42D0-9AE6-C4D11755BB53}

    {0ABCF050-F6D2-4336-AACD-F2BB4ABAA70B}

    {F52052F0-34FC-43B2-8EED-622CC806D768}完全養殖をいろいろ研究していますが

    まだまだ完全養殖の実現には
    時間がかかりそうです
    日本人にとっては
    大変価値のあるものですから
    食べまくりだけでなく
    保護が必要です
    絶滅危惧種は鰻以外にも
    多くのものがあります

    一昨日昨日と京都で
    私の師匠の1人である
    遠藤晃さんと合宿してきましたが

    そこでのアドバイスは
    私いなジィこと稲葉琢也は
    「絶滅危惧種」
    である
    理由は
    仕事が属人的
    もう直ぐ62歳という年齢
    従って、今のビジネスが
    生き残り、承継される仕組みを
    考えることが重要だと言われました
    的を射たアドバイスでした
    最近、シニアの起業を
    目指す方が多いのですが
    同じことが言えますね
    パーソナルビジネスの方は特に
    事業が継続する仕組みを
    意識することが必要です
    そもそも新規創業企業は
    1年後約半分淘汰されます
    統計に現れない廃業を
    含めるともっと多く消えていきます
    事業が継続する為に私は
    「お金で不幸になる人を無くす」を
    旗印に
    「広島を日本一、早期再生できる
    経営者にチャンスの多い県にする」
    このビジョン達成に向けて
    共感する人を巻き込んで
    共に成長することに決めました
    是非共感して一緒にやってみたい方や
    一緒に働きたい方を募集しています

    よろしくお願い申し上げます
    {4C333191-AA37-4E2A-AD42-26A60661C2BC}

    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
    ココをクリック右矢印ビズサポート
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    にお尋ね下さい
    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862

    fax 082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com

    2017/05/02
    四季島とはいえゴールのない旅は楽しくないじゃろ

    ゴールとルートを確かめる 


    いなジィのブログ440
    {122124E0-BB33-4C3E-8A8C-85FABE707663}

    JR東日本の豪華寝台列車


    「トランスイート四季島」が

    デビューしました

    とても豪華な造りの列車です
    {D47BED6B-27F6-49BD-B405-CCC06C259992}

    {BD4CA824-B1C7-4ACA-A3C7-A27379FB9FD0}

    こんな素敵な列車に1度は

    乗ってみたいですね
    さぞ快適な旅でしょう
    その旅のルートは
    {9E9F73A0-3C3E-4284-AC72-0DDE32867AC1}

    行き先も厳選されて

    旅を堪能できることでしょうね
    やはり旅には行き先が決まっている
    ところで
    社長さんあなたが目指す
    経営のゴールは明確ですか?
    どこに向かって進んでいるか
    分からない
    そんな旅には誰もついて行きませんよ
    1年後、3年後、5年後、10年後
    こういう風になると
    明確なビションを描く
    そうすると社員の
    ベクトルも揃います
    いや
    業績が悪くて
    それどころじゃないんだチュー
    改善計画を立てて
    銀行の金融支援が必要な企業こそ
    目的・目標を見失っています
    原点に立ち返り
    創業の時に
    何がしたかったのか?
    何に拘ってきたのか?
    どんなお客様に何を提供するのか?
    自社の存在意義はなにか?
    例えば
    再生をしなければならない状況なら
    何の為にその事業を残ししたいのか?
    社長の強い思いを「コトバ」にして
    求心力をアップするのです
    思い、思考を文字化して
    「コトバ」にすると
    先ず社長自身が1番耳にし、目にします
    つぎに社員に伝われば
    始めて全社一丸となって
    ゴールに向かうことができます
    こんな感じで、時間をつくって
    しっかりと経営ついて考えてみると
    自分自身や自社の「在り方」が
    定まりますよ
    こんなプレミアムな時間を
    過ごしたくなったら
    こちらダウンダウンダウン


    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    2017/04/11
    目標と気力を失い、真央ちゃんが引退しました

     目標を失ったら、次のビジョンを描く
    いなジィのブログ418
     
    {94CBA55E-90A3-49C9-8395-444656BA4FD0}

    浅田真央選手が自身のブログで

     
    「突然ですが、私、浅田真央は、
    フィギアスケート選手として終える
    決断をいたしました」
     
     
    と引退を表明しました
     
     
     
     
    不運なことや、苦しいことを
     
     
    乗り越えて
     
     
    沢山の夢と感謝を与えてくれました
     
     
    「本当にありがとう」
     
     
    「お疲れ様でした」
     
     
    引退を決意した理由は
     
     
    「目標と気力を失った」
     
    ということのようです
     
    やはり目標やビジョンは大事ですね
     
     
    私のクライアント企業でも
     
     
    お金の悩みで頭がいっぱいで
     
    ビジョンを考える余裕がない
     
    そんな社長さんが多いです
     
    しかし待ってください
     
    毎日、毎日、お金に追われて
     
    社長のビジョンが描けていない
     
    そんな会社では
     
    社員がまとまりませんよ
     
    従って
     
    お金の漠然とした不安が
     
    頭の中の大半を占めている社長さん
    {5EA1C519-DF52-4EA1-B76C-2F87763771A1}
     
    先ずは、せめて6か月先の
     
    資金繰りの見通しを立てましょう
     
    資金繰り予定の立て方は
     
    損益計算書(いくら儲かったか)
     
    ではうまく作れません
     
    損益計算書は発生主義で作ってあります
    資金繰りはお金の出入りなのです
     
    例えば
    1ヶ月の損益が
    売上 100万円
    仕入れ 50万円
    粗利  50万円
    経費  30万円
    利益  20万円
     
    こんなケースでも
     
    お金がないということはよくあります
     
    売上の代金回収が
    その月の月末に締め
    翌月末に回収の場合
     
    売掛金100万円となり
    利益は上がっているが
    現金はありません
     
    こんなケースを
     
    「勘定あって銭足らず」と言います
     
    仕入れの支払いのタイミングも
    影響します
     
    現金仕入れだと売上代金が入る前に
    に現金が出ていきますね
     
    せめて
     
    売上が月末締めの翌月回収なら
     
    仕入れは月末締めの翌々月支払いに
    しましょう
     
    いずれにしても
    このような月間の取引が
    6か月先まで続いたら
    現金の残高がどのように
    増えたり、減ったりするか
    見通すのが資金繰り予定表です
     
     
     
     お金の見通しをつけて
    本来やりたい本業の理想像を
     

    {77C2E7F7-3CDF-4C44-A485-3BC90BAD3F42}

    一緒に描いてみませんか?

    こんな時には
     キャッシュフローコーチ
    ご相談してみて下さい
     
     
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現を
    サポートする社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初回相談は無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    082-548-2862
     

    2017/04/02
    7つのステップで出来ないか出来る

    やりたいけれども出来ないことは

    いなジィのブログ415
    {22446320-6EE4-4EF7-A523-4ED0093FD557}


    今日は日曜日だったので
    朝、ニトリに事務所のグッズを
    買いに行った後は
    自宅で本を読みました。 


    石井裕之さんの人生を変える
    「心のブレーキ」の外し方を読みました。

    {CD15CD3C-E0DA-453F-B466-DD49458EEF98}
    この本は知識を学ぶためとか
    楽しむための本ではなく



    あなたの目標を叶えるため
    そのためだけに作られた本です




    人生が思い通りに進まないのは
    ほとんどの場合は



    潜在意識の



    現在現状維持メカニズムが
    作用しているからだと
    断言されています。



    例えばダイエットをしたいと
    思っている人がいたら



    どうしても食べてしまう
    運動も続かない 


    そういう人を端から見ると


    普通は
    「意志が弱い人だなぁ」とか


    「本気で痩せようと
    思ってないんだろう」と



    考えてしまいますが
    しかしそれは間違いです


    その人だって本気で強く願っているはず
    ちゃんと努力もしている


    それなのについ食べすぎ
    運動をサボるのは



    潜在意識が今の体重を
    維持しようとしているからです


    潜在意識に悪意はありません


    あなたの現状をできるだけ
    維持することで


    あなたを守ってくれようとしている
    だけなのです



    潜在意識を新しい自分に
    徐々にならしていけば良い



    止まっている車はできるだけ
    止まっていようとします


    最初の一歩にこそ
    1番大きなエネルギーが
    必要なのです
    {44CE0497-BC3C-45FE-B48D-C1001010B065}



    スタートは繰り返してできるだけ
    丁寧にゆっくりとやる



    目標が大きいほど
    潜在意識の現状維持メカニズムは
    強く働きます




    だから最初の成果は本当に
    目に見えないくらいわずかな方がいい



    こんな心のブレーキの
    外し方の7つのステップを書いた本です



    私は現在、横川裕之さんの
    90日の文字化合宿に参加しています


    最初はこんな事続くのか?


    途中で投げ出したくならないか?


    そんな不安を持ちながら


    参加しましたが



    毎日必ず達成出来る小さな目標に
    取り組んでいるうちに


    現状維持メカニズムが発動しないで
    目標を達成し習慣化しました


    やりたいと思っているのに
    実現出来ないとお悩みのあなた


    是非読んでみて下さい


    又、思考を文字化する
    文字化合宿に参加も良いですよ



    今日はこの辺でバイバイ


    お金の不安を解消し
    ビジョン実現を
    サポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽のHPのお問い合わせ
    フォームか下記の電話に
    ご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    082-548-2862

    2017/03/16
    資金繰りのピンチを乗り越えたら次は?

    ビジョンを実現する
    経営をするには?

    いなジィのブログ393
    {3E7ABDB3-97F0-4833-914B-E85946A52948}

    今日はクラインアント企業にて

    行動指針の策定ワークです



    現状を分析
    事前にできていない事を
    洗い出しています



    その項目に対して
    どのようにしたら良いか?


    「私たちは◯◯◯を◯◯◯します」


    こんな感じで皆で
    「在り方」を考えていきました


    1人1人の意見を出して
    チームのリーダーが
    意見をとりあげ皆でまとめます



    各チームの意見一覧にして
    お互いにシェアして

    次回でCredo(クレド)
    ≒行動指針を完成させ



    その次には、社員総会で
    ビジョン、ミッション、
    カンパニースピリッツ
    セルフイメージ
    クレドを発表します


    実は当社は
    「経営改善支援センター事業」を
    活用して金融機関取引を正常化
    しました


    お金の心配はなくなりましたが



    経営改善計画を実現する為には



    社員のベクトルを揃え
    一丸となってゴールを
    目指す必要があります



    つまり自社は何の為に、どこに
    向かっているのか?
    {40C3359E-C378-418D-A426-1976BEBFBC4C}



    途中の目印(目標)を定め

    {B7E6A989-25C8-40CA-9ACB-998E5CD9D929}


    皆の力を結集する為に
    どのように行動するか
    統一します(行動指針)

    {07705664-AC83-47EC-BD2D-55CC26EF0B87}

    皆で協力してワクワクする
    クレド(行動指針)に
    仕上げました


    こんなビジョン実現も
    サポートします


    お金の不安を解消し
    ビジョン実現を
    サポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽のHPのお問い合わせ
    フォームか下記の電話に
    ご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    082-548-2862

    123

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ