• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 経営計画つくり – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/05/09
    姉さん女房の助言で銀行もすんなり…

     良きパートナーてコーチ役にす

    いなジィのブログ447
    {618D995A-4D7B-4513-AA37-BD2EB1235EB6}

    マクロン仏大統領が誕生
    ファーストレディーは
    25歳年上の元演劇教師です
     39歳と史上最年少の
    大統領マクロン氏と
    妻ブリジットさんの出会いは、   


    マクロン氏が15歳、
    ブリジットさんが40歳のとき


    当時ブリジットさんは既婚者で、
    マクロン氏に演劇指導を行う
    学校の先生だった。

    今回ブリジットさんは選挙期間中


    常に夫のそばに立ち、

    スケジュール管理や演説原稿の編集

    そして壇上でいかに振る舞うか

    助言を行ったと言われています


    そうまさに演技指導


    最適なパートナーであり


    コーチ役だったようですね


    経験のないことに取組む場合は


    良いパートナーやコーチ役が

    いると結果が断然違います


    社長さんの経営計画を作る時も


    同じことが言えます


    数字で説明を求める銀行に対して

    しっかりとした計画をつくるには



    先ず、売上の見込み
    分解して組み立てます

    売上=客数✖️客単価✖️リピート率
    それぞれを見積もります
    一旦考えた売上高は
    取扱商品別に分解する


    取引先別に分解する


    角度を変えて検討します


    売上高が決まったら


    その売上に必要な
    仕入れを決めます


    商品アイテムが少ない
    場合は簡単に計画できます


    商品アイテムが多いと中々
    個別の積み上げが難しい場合


    在庫の大幅な変動が
    ない場合は前期決算の
    原価率を使います


    売上高見込✖️原価率で
    売上原価が決まります


    なぜなら
    仕入は変動費ですので
    売上の増減に比例して
    増減します


    こうして求めた
    売上原価を売上高から引くと
    (売上高➖売上原価=粗利)

    粗利がでます

    次に

    固定的に出ていく費用を
    見積もります


    主なものとして
    人件費
    そして家賃や水道光熱費や
    旅費交通費など
    その他の固定を決めます
    固定費用は具体的に何か
    改善努力をしなければ
    減りません
    粗利から固定費用を引くと
    利益が決まりますね
    これで大まかな
    計画作りは完了
    しかし1人でこの計画を
    作るのは大変です
    良いパートナーやコーチ役を
    付けると、実現可能性の高い
    計画になります
    こんなときには
    ご相談ください
    計画作りの注意事項は
    詳しくは又こんどバイバイ



    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    キャッシュフローコーチ

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は1時間10,000円
    以後30分ごとに5,000円です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    会社の電話   082-548-2862
    携帯           090-6402-4217
    メール   takuyainaba.and.run@gmail.com

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ