• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 経営改善計画の策定 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/08/01
    社員が本気で働ける改善計画を作る

    皆んなの考えた計画で
    全社一丸になる
    いなジィのブログ530
    o0400408
    昨日の続きで、
    改善計画がうまくいかなかった
    理由のその2です
     
    商品の販売代理店を通じて
    エンドユーザーに売っている
    ビジネスです
     
    長い歴史の中で全国に
    数百の販売店に有していますが
     
    その販売店が店主の
    高齢化等の理由で
    廃業などにより減少が続き
    更にエンドユーザーも減少
     
     
    従って当社の売上も
     
     
    毎年毎年減少しています
    o0480032013995292837
    当社が変化に取り残されつつあるので
     
     
    経営幹部全員に集まって頂き
     
     
    考える起点を与える為に
    質問をしました
     
     
     
    販売店のお困り事は何ですか?
     
    誰が商品を選ぶのですか?
     
    その選ぶ人の選ぶ基準は何?
     
    最初に、
    再度「自分たちの強みは
    何ですか?」と
    問いかけ再検討してもらっていますが
    並行して、
    一方で自分達のお客様のお困り事は何か?
     
    相手のどのような
    不便、不安、不満、不足に
    お答えしようとしているのか?
     
     
    自分達のお客様の顔が見えるように
     
    今一度、しっかりと考えて
     
    新たな経営者の元で
    しっかりした方針を立てます
     
    自社がどこに向かって行くか
    明らかにして
     
    全社一丸で改善計画を策定します
     
     
    売上の挽回の為に商売の原点を
    深掘りしています
     
     
    迷ったら、原点に帰り
     
    あらためて方針を明確にして
     
    社長から1社員まで全員の
     
    努力の方向性を揃えることで
     
    改善計画が実際に自分達が
    考え作ったこととなり
     
    実際に行動できる計画になります
     
    社長さんが考え言ったことを
    社員が守らない、バラバラと
    感じたら、
     
     
    原点に帰り計画を
    練り直してみませんか?
     
     
    今日は以上ですバイバイ
     
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    o0480036013747442276
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初めての方に朗報です
    初回相談は30分まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com
     
     
     
     

    2017/07/31
    改善計画が上手くいかず返済が出来ない

    変容・進化のはじまり
    いなジィのブログ529
     
    o0400030013994870408
    今日は朝から県東部の相談企業に自家用車で訪問してきました。
    車で移動してる間はクーラーも効いて涼しいのですが、長い時間運転し疲れました
     
    本題は改善計画の策定です
     
    以前に専門家が関わって
    計画を作って
     
    金融機関の支援をもらって
    事業を継続していますが
     
    計画と実績が年々乖離していき
    現在は大幅に乖離して
    計画はもう役に立ちません
     
    サブの金融機関からミラサポの
    専門家派遣依頼があり、
    更に当社と金融機関の依頼で
    経営改善に関わることになりました
     
    先ずは、
    その計画をじっくり読み込んでみました
    そして当社にヒアリングしたところ
     
    計画通りいかない理由が見つかりました
     
    その1
    計画の具体的なアクションプランが
    曖昧でスローガン状態でした
     
    いつ、誰が、どの様に、
    いつまでに、いくら
    といった大事な項目が入っていません
     
    これでは実行しようにも
    誰も動けないですね
     
    「なぜこんなアクションプランに
    なったのですか?」と聞くと
     
    専門家と社長で勝手に決めたとのこと
    これでは、当社の思いが入っていません
     
    今回は前回の計画がどうして
    上手くいかなかったのか
    幹部全員で考えて貰いました
     
    そして且つて当社が
    「強み」にしていた
     
    安価な人件費、規格品化による
    価格競争力が
     
    人件費の上昇、安価な競合品の
    参入により
     
    価格面の「強み」が失われました
     
    予兆を捉えて早目に
    方針を変更する必要があったが
     
    何も決断されず
    毎年毎年同じやり方で
    ジリ貧になっています
     
    今回は経営者も交代し
     
    徹底的に変化します
     
     
     
    顧客の不安や不便
    不満に向き合い
     
    自社の「強み」を
    幹部全員で
    見直し磨きます
     
     
    商品前略も
     
    地域戦略も
     
    再構築します
     
    まだまだ皆んなが本気で
    考えて考えて貰います
     
    私は徹底的にサポートします
     
    諦めなければ
    必ずチャンスがあります
     
    今日は以上ですバイバイ
     
     
    私のミッションは
    「お金で不幸になる人を無くす」
     
     
    ビジョンは
     
    「早期再生で広島を日本一、
    再チャンスの多い県にする」
     
    こんなビジョンを立てました
     
    共感して
    一緒に働きたい方や
    一緒に早期再生をやってみたい方を
    募集しています
     
     
     経験は無くても意欲のある方
    一緒にやってみませんか?
     
     
     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    o0480036013747442276
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初めての方に朗報です
    初回相談は30分まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com
     
     
     
     

    2017/07/12
    経営改善支援センター事業を使って銀行取引改善

    いなジィのブログ511
    {39CA3AE7-C5D0-4562-BCB2-578E30AD30E3}


    昨日は広島県信用組合で
    本店営業部の職員の皆さんに
    セミナーを行いました


    テーマは
    「経営改善支援センター事業を活用した
    金融取引の正常化」という演題です



    返済が苦しくなった❗️

    資金繰りが厳しい❗️

    銀行取引がうまくいかない❗️


    こんなお悩みを持つ
    中小零細企業の社長さんが

    早期の事業再生を果たすために
    専門家を使ってしっかりとした
    経営改善計画を作ます
    金融取引を正常化することで
    資金繰り改善し本業に専念し
    経営改善を確実にします
    制度は国が設けていますが
    まだまだ利用は充分ではありません
    私は普段は中小事業の方に対して
    経営改善支援センター事業の活用による
    経営改善をお勧めしております
    昨日は金融機関の皆さんに
    いかに活用するかを説明いたしました
    銀行に返済条件を変える
    お金を借りる

    こうした依頼を銀行にすると

    銀行に「改善計画を出してください」
    と言われます

    そんな時に自社単独で
    計画が作ればいいんですが
    なかなか計画を作ることが難しい


    銀行は融資残高の大きい
    取引先については
    改善を策定するサポートをしております


    今の流れは銀行も事業者
    一緒になって改善を進めようという
    考えそのものは徐々に出てきていますが


    しかしながら
    中小零細企業の数が多くて
    とても行員さんの数では手が回りません


    そこでよくあるのが
    外部の専門家と連携してやりましょう
    とよく言われるのです


    しかし
    こんな場合の専門家と言えば
    たいていは税理士さんなんですが

    税理士さんは
    とても忙しくしていて
    月に1回の定期監査が
    精一杯というケースが多いです
    皆さんのところはどうですか?

    月に1回担当者が来て
    振替伝票をチェックして
    前月までの試算表を渡してくれて
    終わり

    こんな事はありませんか?
     
    中小零細企業の場合は
    それすらできていなくて
    決算直前しか

    税理士さんとの接点がない片腕も
    多く見受けられます


    そうすると専門家に相談してもできない
    そんなことも起こります


    そんな場合には、専門家に依頼して
    作成する費用を3分の2国が補助してくれる

    経営改善支援センター事業が有効なのです

    その場合には
    認定支援機関の
    税理士、中小企業診断士等の
    専門家に依頼をして

    メインバンクとともに利用の申請をします

    解説した今日の動画です。




    今日は以上ですバイバイ

     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい

    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com



     

    2017/07/07
    場を整えて実現可能性の高い改善計画を作る

    AAPな場づくりの続編
    いなジィのブログ506
    {E0C08D50-9D63-4501-9FCD-389B816F7FCB}


    今日も困りの企業の案件で
    銀行を訪問して打ち合わせ


    その後、対象企業の面談でした
    社長、専務、経理課長、営業の責任者
    海外部門の責任者の幹部勢揃い

    毎年、毎年、売上が下がり


    ついに前期で利益ゼロ



    今期は成り行きでは大赤字
    前期までのやり方では
    赤字は必死です



    先ずは正確な現状分析をして
    改善の方向性を検討し



    従来とは違う市場や


    新たな商品サービスの
    アイデア出しのミーティング

    なので、活発な意見や
    ナイスなアイデアが出るように


    ミーティング前に
    AAPな場づくり
    かなり力を入れました


    やり方は昨日に続いて

    こちらダウンダウンダウンダウンダウン


    そして皆の意見を引っ張り出して

    大きな方向性を見出しました


    次は、改善計画策定に
    取り掛かりますが

    専門家費用の支払いも厳しいので

    経営改善支援センター事業
    活用して

    {7CD6FFD0-2D86-4DCA-8593-CFAA6AB4765D}

    専門家費用の2/3を国に負担して

    貰える方法をとります


    メインバンクを訪問して
    {2FFB725D-4EB6-4A46-B40A-A3A1C7153CA3}

    説明の上で、利用申請書に調印の

    事前の了解を得ました


    これで費用の問題とメインバンクの
    支援のめどがついたので


    具体的な改善計画の策定に
    入ります


    財務面と事業面に分けて

    それぞれの現状分析と
    改善策を作ります


    特に具体的なアクションプランを
    作るには更に幹部に
    新たな施策を積み上げて頂きます


    この時も暗くならず
    従来の考えに捉われず


    柔軟に発想を拡大する為に
    AAPな場の雰囲気を大切にします

    あなたもこんな「場」を
    活用してみませんか?

    やり方を詳しく知りたい時は
    キャッシュフローコーチ
    ご相談下さい
    今日ここまでバイバイ




     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい

    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com



     

    2017/06/19
    経営改善計画を変えないとまずいとき

     社長!
    よく考えて決めましょう!
    いなジィのブログ488
    {3536219D-EEF4-4AFE-84D4-D64BA5AD3B76}

     

    昨日は日曜日でしたが
    平日は仕事が超多忙でお会いできない
    クライアントのご自宅を訪問しました。
     
     
    その中小製造業者ですが
    住宅地域で小さな鋳造所を
    営んでいらっしゃいました。
     
    工場が手狭となり
     
     
    納期遅れが発生
     
     
     
    受注が減り、売り上げは下がり
     

    {9D0F9640-4544-4A72-983A-EB0A55D2BA33}
     
    毎年、毎年、小幅な赤字が
     
     
    累積しているいるような状態でした。
     
     
     
    昨年税理士さんのご紹介で
     
     
    弊社に
     
     
    経営改善支援センター事業を
    使って経営改善の依頼がありました
     
     
    メインバンクを始めとして
    民間金融機関が3つ
     
    それと
     
    日本政策金融公庫の合計4つの
    金融機関から借り入れがありました
     
     
     
     
    資金繰りは逼迫して
     
     
    返済もままならないような
    状況に陥っておりました
     
     
     
    まずはメインバンクに
     
     
    改善センター事業の協力を
    依頼に訪問し
     
     
    支店長から快諾を得ました
     
    そして他の金融機関にも説明
     
     
    改善支援センター事業の活用によって
    経営改善を図りたい旨を
    お話して、協力を取り付けました
     
     
     
    さらに資金繰りが厳しいので
    当面の必要資金を、国民生活事業で
    借り入れを申し込みしました
     
     
    それで経営改善を図っていく間の
    資金手当てができましたので
     
     
    安心して計画立案に
    取り掛かりました
     
     
    いずれにしても
     
    現地では手狭で生産効率も悪く
    拡大もできないので
     
     
    郊外に広くて安い土地を賃借し
     
    新工場を建設することにしました
     
     
    新工場の事業計画と移転プラン
     
    そして
    メインバンクを中心とした
    資金調達プランを組み立てて 
    計画同意をいただいた先です
     
     
     
    工場移転は計画通りに進まず
    3ヶ月程度の遅れが出ましたが
     
    本年1月よりは
     
    生産も軌道に乗り
    売上は、2月3月4月5月と
    売り上げが伸びております
     
     
     
    やっと計画より遅れましたが
     
     
     
    収益も単月黒字が続いています
     
     
     
    そこで
     
     
    社長は受注が多くなっているので
    従業員を採用することにしました
     
     
    しかし本日それぞれヒアリングを
    しているとあまりそこの計画ができていません
     
     
    2名の人員を採用することによる
    人件費の負担と
     
    売り上げ増による粗利の確保が
    うまくバランスするのか
     
    社長自身は分からないまま決めていました
     
    十分な収益シミュレーションが
    できないというのが
    中小零細企業の弱みなのです
     
     
    この弱みを克服するためには
     
     
    弊社はまずは簡易に
    シミュレーションをして
     
     
    ブロックパズルで見える化し
     
     
    人件費をカバーする為に必要な粗利
     
     
    その粗利を稼ぐ為に必要な売上高
     
     
    それを具体的に示して
     
     
    社長に理解してもらい
    腑に落とすことが重要なのです
     

     

    結局、意思決定をする際に

     
     
     

    この様に逆算が簡単に

    出来るようになるのが必要

     

     

     これが出来るようになるのは

    お金のブロックパズルを使った

    「脱☆どんぶり経営セミナー」です

     こちらダウンダウンダウンダウンダウン

    https://www.reservestock.jp/page/event_series/23311

     

     

     

    経営の意思決定を

    数字を把握して思い切って

    出来るようになりますよニコニコニコニコニコニコ

     

     

    今日のYouTubeです
    https://youtu.be/V2AjDE1458Q

    チャンネル登録よろしくお願いしますお願い

     
    お金の不安を解消し
    ビジョン実現をサポートする
    社外の戦略ブレイン
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    キャッシュフローコーチ
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初めての方に朗報です
    初回相談は30まで無料です
    お気軽に
    お問い合わせフォームか
    下記の電話にご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    会社☎︎ 082-548-2862
    fax  082-548-3170
    携帯 090-6402-4217
    メール
    takuya@bizsupport-inaba.com
     
     
     
     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ