• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 新規資金調達 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2016/09/25
    松下幸之助を真似ると事業資金借入が出来る

    新規に事業資金を借りるには

    いなジィのブログNO.219

    {6C0CC834-B7C6-40AA-AE70-6EBD5F911618}

    松下幸之助翁の言葉を思い出す 


    {FA8C2EA3-F816-4143-86A6-6CBB3C1D2681}


    学校に行けなかったのが

    よかった


    負け惜しみではない


    学校を出ていない松下翁は

    わからないことばかり

    文字にしても、計算にしても

    一般的な知識にしても、

    知らないことばかり

    それを補うためには

    人に聞く以外にない

    素直に知っている人に

    尋ねる以外ない


    そして、学び、覚え、

    活用していかなければならない


    それによって多くの知識

    知恵を学び身につけることが

    出来たのである


    だから、学校に行けず

    学んでいなかったことが幸いだった。


    良くそのような話を

    したそうです



    素直に分からない事を
    分かるまで聞く



    大切ですね



    昨日はブログからの
    無料相談の電話がかかってきました



    お話の内容は資金繰り
    特に銀行借入の相談でした






    「現在の状況を簡単に
    説明してください」






    会社は3期目で、無借金だが、
    菓子販売で利益が少なく
    資金繰りが苦しい






    銀行取引はどんな状態ですか?


    {F5A6332A-8428-48EE-ACC7-1744A554688A}






    大学出たての若い担当者で
    融資の相談を出来ていません







    日本政策金融公庫(国民事業)=国金
    には相談してみましたか?






    会社を興した時に
    税理士と一緒に
    10百万円の申込みを
    したが上手くいかなかった


    電話だけで資料が無いので
    正確には分かりませんが






    シッカリと金融機関と
    本業の話をして理解を得て




    借入申込みの相談を
    されてない様に思えます






    ①商工会議所を通じて
    マル経融資を申込みをして
    相談に乗って貰う




    ②取引銀行に
    信用保証協会保証付き
    融資の申込みをする

    {A83A576F-E092-4CF3-8F9C-7087E1227C19}



    大阪信用保証協会の場合には
    「大阪府小口零細企業保障制度」
    上限5百万円の制度があります






    いずれも自社の運転資金として
    説明がつく金額の範囲内で
    必要な金額とすること








    事前に準備、整理するのは




    なぜ、何の資金が幾ら必要か?





    どうやって返済する予定か?






    本業が赤字の場合は




    赤字となった原因はなにか?
    その原因を踏まえて



    今後どのように
    経営しようとしているか?



    聞かれそうな内容を
    事前に考えて訪問する



    そして後日
    各々申込みをして結果を
    ご連絡頂くこととしました。



    次なる対策はその結果を
    受けて検討します



    ポイントは

    課題に正面から向き合う

    専門家の知恵を借りる

    金融機関に自分から
    相談に行く






    お金、人、ビジョンの悩みを

    社長と一緒に解決して

    100年成長する企業に変える

    チェンジパートナー
    ココをクリック右矢印ビズサポート

    いなジィこと稲葉琢也
    {6868EE04-AEE1-4816-A3A2-19A5D1A48273}



    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    いなジィの自己紹介

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽のHPのお問い合わせ
    フォームか下記の電話に
    ご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    082-548-2862

    2016/08/10
    新たな事業資金の借入の事例から分かること

    次世代まで続く

    100年健康企業作りの

    チャレンジパートナー

    いなジィのブログNO.169
    {B47B9CD6-2D1D-47F9-A0D3-998453F5548E}

    早いところでは

    お盆休みが早目に始まる為 
    なんだか落ち着かない
    {59D49DC5-D013-48B4-8E4D-B217A443AB9C}

    先日金融機関に

    改善計画の同意を
    してもらったばかりの
    クライアント企業
    の話です


    計画に記載のニューマネーの
    借入が予定されています


    資金繰りが厳しいので
    この借入を急いで
    欲しいとの話なのです



    日本政策金融公庫様に
    お盆休みになるまでに
    借入したいとお願いしました
    {64A9B685-B216-4B55-BBC6-E5AD454B2ABC}

    再生貸出の為
    改善センターの支払い決定通知が

    必要との事でした
    なので
    改善センターの所長さんに
    決定通知の交付を
    急ぐことを伝え 
    決済を急いで貰いました
    {3AEA36EF-5ECE-442C-8412-2A2602E84DE8}

    念のために上席の方にも

    急ぐ案件がある旨を
    伝えお願いしました
    それぞれ決済権者の
    お盆休みが始まる為に
    大急ぎでしたが
    {03A9BB2A-8660-47B5-B3F9-E3751E57D51D}
    お困りの企業の為に
    皆さん協力して下さり
    なんとか15日に
    融資実行して頂く
    ことが決まり
    契約手続きなども
    完了しました
    これで安心して
    いなジィもお盆休みを
    取ることが出来ます
    皆さんも素敵なお盆休みを🍀
    大事なポイント

    ✅圧倒なスピード
    お困り事は早目の相談

    出来ることを
    愚直に実践することです
    こんなお困り事は
    早く相談して
    早く動くことが
    必要なのです
    相談相手がいない場合は
    こちら
    ダウンダウンダウン
    お金、人、ビジョンの悩みを

    社長と一緒に解決する

    ココをクリック右矢印ビズサポート

    いなジィこと稲葉琢也

    {83495624-346D-4529-80DE-A7785789CC2B}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    いなジィの自己紹介

    にお尋ね下さい

    初回は無料で
    遠慮なくお電話下さい

    ダウンダウンダウン
    082-548-2862

    2016/07/08
    モノサシを身に付け最適な借入をする

    次世代まで続く
     
    100年健康企業作りのパートナー
     
    いなジィのブログNO.140
     

    大西宇宙飛行士がソユーズで宇宙へ

     
    ロシア国営公社ロスコスモスが
     
    大西卓哉宇宙飛行士の搭乗する
     
    ソユーズ宇宙船の打ち上げに成功
     
    所定の軌道に投入されました
     
     
     
    大西さんは大学一年生の時
     
    「アポロ13号」の映画をみて
     
    宇宙飛行士になりたいと
     
    思ったそうです
     
     
     
    コトバのハンデを乗り越え
     
    昨日の成功まで長い間の
     
    努力の賜物ですね
     
     
     
    夢やビジョンに向かい
     
    目的・目標を持って
     
    地道に努力を続けたからこその
     
    成功といなジィは思いました
     
     
     
    シッカリと目的・目標を持つと
     
    何を、幾ら、何時までに
     
    という風に、具体化します
     
     
     
     
    経営でもそうですね
     
     
     
     
    あなたに起業するとき
     
    あらたな設備や運転資金で
     
     
    始めて銀行借入するとき
     
     
    いったい幾ら借入するのが良いのか?
     
     
    もちろん最低限必要な金額以上で
     
     
    創業の場合は
     
    事業が軌道を乗るまでの期間の
     
    運転資金を借ります
     
     
    バラ色の楽観的な計画だと
     
    当然借入の金額が
     
    少なくなりますが
     
    そんな計画は危険です爆弾爆弾爆弾
     
     
    基本的には保守的に作ります
     
     
    ある程度順調にいかない場合を
     
    見越して、2〜3割、割り引いて
     
    計画します
     


     
     
    更に借入期間は5〜7年と長目に
     
    借入します
     
     
    出来れば1年以上の据置期間を
     
    設けたら更に安全です
     
     
    計画で予定している
     
    簡易キャッシュフローの80%で
     
    支払い出来る範囲での借入にします
     
     
    例えば
     
     
    ①税引き後利益  100万円
     
    ②減価償却費        50万円
     
    ③キャッシュフロー(①+②)150万円
     
    この時借入700万円期間7年なら
     
    年間返済額100万円<③150万円
     
    借入1000万円で5年返済だと
     
     
    年間返済額200万円>③150万円で
     
    返済できませんね
     
    その他のケースも
     
     
    既存借入も含めて、
     
    返済に問題ないように
     
    借入する事が大事です
     
     
    既存借入+新規借入の総借入を
     
     
     
    先程説明した
     
     
     
    キャッシュフローで割ってみて
     
    10倍を超えたら注意がいります
     
    15倍以上なら要注意です
     
     
    こんな風に
    幾ら借入したら良いか?
     
    まよったら、こちら
    ダウンダウンダウン
     
    お金、人、ビジョンの悩みを
     
    社長と一緒に解決する
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    いなジィこと稲葉琢也
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    いなジィの自己紹介
     
    にお尋ね下さい
     
    初回30分は無料です。
     
    ダウンダウンダウン
    082-548-2862
     

    2016/06/15
    今度こそ、良く見て最適な選択をする

     らお金で困らない

     
    会社を増やす
     
    いなジィのブログNO.116

    {B13877C5-591F-4658-9712-4FF94C28CAE7}

    舛添知事が辞職願いを提出


    次の都知事は

    良く吟味して

    選ぶことが大切ですね

    借入する金融機関を

    選ぶ際にも

    良く考えて選ぶことが
     大切ですね

    先日の融資の案件も
     
    結局
     
    地銀は
    個人事業から法人成りして
     まだ半年で試算表で見ると

    返済能力が低く難しい
    との回答でした
     
     
    第2地銀は
    返事が返ってこないので
     
    借入は難しいと判断しています



     
    結局全く取引が無い
     
    信用組合で借りることに
     
    なりました
     
    信用組合の本部の
     
    審査セクションに事前に相談し
     
    取り上げできるとの
     
    感触を得たうえで



     
    その信組が取引しやすい
     
    支店に案件を回して貰いました


     
    その支店の融資の支店長代理を
     
    紹介して頂き



    借主に面談のアポどりを
    するように手配しました
     
     
     
    次に
    その支店長代理さんに連絡をとり

    社長の訪問の前に
     
    挨拶と事前に当社の強みと弱みも
     
    正直にお伝えして


     
    社長の説明が足りない場合は
     
    弊社がサポートする旨を
     
    説明して案件の依頼をしました

    {46BEA771-4A89-48F2-B00C-FED2AF290068}

     
    本部に話しているなら
     
    支店長代理に
    そこまでしなくても良いのでは?


     
    いえいえ
     
    これが大事なポイントですニコニコニコニコ
     
    基本的に
    融資案件の取り上げは
    支店の担当者や融資責任者が
    本気で取組んでくれるか否かで
    {66C755CB-257C-4964-85D3-BF09492B75EC}
    結果が大きく違うのです
     
    よく
    融資の決裁は担当者より責任者
    責任者より支店長
    支店長より本部の審査役
    などと言いますが
    新たな融資を取り上げる場合は
    先ずは担当者や責任者が
    その案件を何とか
    取り上げしよう思うことが
    1番重要です
     
    なぜなら
    稟議書を書くのは
    担当者や責任者なのです
    支店長は必ずしも融資に
    詳しいとは限りません
    じゃあ、本部の審査役なら良いか?
    審査をする人は
    銀行の貸し出し資産を
    守る立場にあり
    リスクは極力排除
    しようとするので
    ある意味あら探しが仕事なのです
    {962826FF-F971-42D2-A455-943697A810C3}
    なので新たな融資案件を自ら
    取り上げることはしません
    それでは担当者や責任者が
    本気で取り組んでくれる企業とは?
    1.社長が誠実で仕事熱心
    2.事業の強みがある
    3.良い情報も悪い情報も
        進んで開示し協力的
    4.自社の事業と財務内容を
       良く把握している
    5.銀行を重要で対等な
       ビジネスパートナーと
       考えている
    6.会社と個人をどんぶりに
       せず、キチンと分離している
       舛添じゃないこと
    こんなふうに
    銀行取引対策を自社ででも
    できるが信頼できる
    パートナーと一緒に
    取り組んで
    みたい方は
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    お金、人、ビジョンの悩みを
     
    社長と一緒に解決する
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
     
    いなジィこと稲葉琢也

    {3B0C468C-02BE-4F71-87DE-0B123EB6AA13}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    いなジィの自己紹介
     
    にお尋ね下さい
     
    初回30分は無料です。
     
    ダウンダウンダウン
    082-548-28

    2016/06/12
    良く吟味すれば必要な事業融資は引き出せる

    お金で困らない

    会社を増やす
    いなジィのブログNO.113
    {5EAE7610-E2A3-4ECA-A5E6-9ACB80549495}

    アメリカの大統領選挙は

    トランプ氏とクリントンさんが
    激しい舌戦をしていますね
    よく吟味して選択して
    欲しいものです
    金融機関の取引も
    良く吟味して取引を
    する必要があります
    現在相談中の会社さん
    現在賃借している事務所で
    建設会社を経営している
    社長さんです
    個人事業で5年程経営をして
    現在法人として、第1期の途中です
    自宅と会社事務所を別々に 
    賃借りしており
    支払い家賃も馬鹿にならないので
    今回その物件を買えば
    2階を自宅として使い
    1階を会社事務所に
    活用できるため購入しようと
    決断されました
    しかし
    メインバンクのM銀行に
    申し込みをしましたが
    日にちが経っても
    なかなか良い返事が
    貰えない為に
    {9E3244A7-ADAB-4911-B1EB-7E206321AFB6}

    売主の関係会社から
    銀行借入の手配の
    依頼があったのです
    個人事業の間の直近3年間の
    確定申告書一式と

    法人成り後の試算表
    受注工事明細
    など財務関係の
    資料を提出されています。
    A銀行とB信用組合に
    全く同じ資料を提出して
    検討して頂きました
    結果はどうなるのでしょうか?
    みなさんどう思いますか?
    M銀行は難航しています
    {1F039485-ACA4-4009-A14A-95BC6E416C9A}
    A銀行は個人事業の間は
    節税目的で充分利益を
    出しておらず
    法人成りした会社の
    事業の計画書を要求しています
    B信用組合は本人に
    問題が無ければ
    資料での事前審査は
    問題ないとの判断です
    但し
    人物の判断は重視します
    金利は地銀のA銀行が1番低い
    2番目は第2地銀のM銀行
    3番目がB信用組合
    借入のスピードと借り易さは
    1信用組合
    2第2地銀
    3地銀
    の順でした
    全く定説通りでした
    ポイント

    やはり金融機関取引は
    一行取引ではなく
    業態の違う金融機関を
    2~3行と取引した方が良い
    取引行を増やしたい時は
    ダウンダウンダウン
    ダウンダウン
    ダウン
    お金、人、ビジョンの悩みを
    社長と一緒に解決する
    ビズサポート
    アップ
    ココをクリック
    いなジィこと稲葉琢也

    {54F793EC-BD39-42AC-BF01-79CF31DA1D55}

    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
    いなジィの自己紹介
    にお尋ね下さい
    初回30分は無料です
    ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン
    082-548-2862
    12

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ