• HOME
  • 事業内容
  • 代表プロフィール
  • 会社案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • メニューを閉じる
  • 事業計画 – ビズサポート

    INABA TAKUYA BLOG
    稲葉琢也ブログ

    赤字でも借入ができ、資金繰りが改善する元銀行支店長の秘訣を授けるビズサポートの稲葉琢也

    2017/03/29
    あれもこれもやりたいが出来る 経営計画

    ビジョンに基づく経営計画

    いなジィのブログ406
    {B7154C5D-46B3-4718-B65C-293E3C9E0AA4}

    ビジョンに基づく

    計画作りのご相談

    資金繰りに追われていた

    旅館ですが
    昨年銀行借入を一本化し
    20年返済に組み替え
    資金繰りは安定し
    1年が経ちました
    業績も回復して
    社長さんはお金の悩みから
    解放されたので
    長年我慢してきた
    社員の給料を上げたい
    {19B5E112-8B21-4856-B5F3-1D881A4765F7}
    更には長年我慢して
    老朽化した設備を
    更新・改修する為
    必要な出来ていない事を
    1つ1つ洗い出しました
    見積もりをとり計画の中に
    金額、時期を織り込みます
    人件費の負担増や
    減価償却や借入、借入返済を
    加えて必要利益から順に
    逆算して必要な粗利を
    算出します
    更に粗利を粗利益率で割ると
    必要売上高を求めることが出来ます
    しかし希望を全て織り込んだら
    その必要売上高がとても
    達成出来ない金額になります
    粗利を増やす対策や
    経費の削減を計画し
    再度収益をシュミレーション
    します
    設備の改修時期を調整して
    再度逆算をしてみます
    何度も何度もシュミレーションし
    やりたい事が実現する
    経営計画の策定をするには
    1人では辛いのです
    これを一緒にやってくれるのが
    キャッシュフローコーチ

    お金の不安を解消し
    ビジョン実現を
    一緒にサポートする

    キャッシュフローコーチ

    ココをクリックp右矢印ビズサポート

    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン

    にお尋ね下さい

    初回相談は無料です
    お気軽のHPのお問い合わせ
    フォームか下記の電話に
    ご連絡ください

    ダウンダウンダウン
    082-548-2862

    2016/12/01
    図を書いて逆算すると利益やお金が増える

    事業計画の作りかた
     
    いなジィのブログ286
     
     

    {35DE447D-6A0B-4D34-8441-1ECD996C7B64}

    事業計画の作り方は
    皆さん自分の家計のことを
     
    少し考えてみると分かり易い
     
     
    毎月給料もらって
     
    家賃を払って
     
    食事費や学費などが
     
    出ていく
     
     
    お金が出入りします
     
     
    いつ、どのように、お金が
     
    いくら出ているのか
     
    家計簿をつけている人なら
     
    すぐに分かります


     

    {46FA3E93-6C6D-4B1F-8B5E-35BA6A007931}

    しかし何も記録してないと
     
    一ヶ月経って
    最後にお金が足りそうにない
     
    足りない

     
    止む無く預貯金を取り崩す
     
    カードで借入する


     
    こんな状態になります



     
    これを
    「どんぶり勘定」と呼びます
     
     
     
     
    個人の家計も会社の経営も
    同じ事がいえます
     
     
     
    そこで計画的に考えるには
     
    和仁達也先生の
    お金のブロックパズルで
    {65D1C56D-3B2C-41B5-BFC1-723845CBA561}

    お金の流れの全体像を

    ザックリ理解します



     
    少し解説しますと
     
     
    「変動費」とは
    売上の増減に伴って増減する費用
     
     
    例えば
    卸小売業だと仕入です
     
    タクシーなど運送業だと燃料代
    が変動費になります
     
     
    建設業は仕入とその他には
    下請けなどへの外注費も
    変動費です
     
     
     
     
    そして
    売上から「変動費」を引いた
    残りが粗利
     
     
     
     
    例えば1個20円で仕入たリンゴを
    100円で売ります
     
     
    すると
     
     
    売上100円、変動費20円
    粗利80円となります
     
     
     
    この粗利から固定費を
    引きますと
     
     

    りが利益です
    (税引き前の利益)
     
     
    固定費とは
    売上高に関係なく
    一定期間に一定額
    支払う費用です
     
     
    人件費や家賃など変動費を
    除いた全ての費用です



     
    上のブロックパズルでは
    固定費70
    そのうち
    人件費が40
    その他の費用が30
     
    差引して
    利益が10となっています
     
    この図の利益から
    税金30%を引いた7と
     
    固定費(その他)に含まれる
    減価償却費(例えば5)を繰り戻した
    金額を加えた金額(7+5)=12を
     
     
    本業のキャッシュフローと 
    いいます
     
     
    分かり易いでしょ
     
    これが全体像なので
     
    計画を作るとき
    確定しやすいのは
    固定費ですね
     
    次に出したい利益
    借入がある場合は返済できる
    ように逆算します
     
    例えば欲しい利益が14
    固定費は変わらないから70
     
    そうすると粗利は84=(14+70)
     
    これを粗利率で割ります
     
    粗利率は粗利/売上高
    この場合は80➗100=80%
     
    従って
    粗利84➗粗利率80%
    =必要売上高105
     
    こうなるので
     
    売上を5%伸ばす計画となります
     
     
    ここで
     
    売上を計画するには「分解」して
    「具体化」することが大事です
     
    分解
    売上=客数×客単価×リピート率に
    分解してそれぞれの対策を考えます
     
    具体化
    どのようなお客様→例えば60歳から70歳
    どんなニーズ
    →ヘルシーで食べやすく、美味しい和食
     
    こんな感じです
     
     
     
    何度もシュミレーションをするには
    一人でできる方は自力で
    OKですが
    信頼できる人と一緒の方が良い方は
    キャッシュフローコーチと
    一緒にどうぞ
    キャッシュフローコーチとは何?
    ダウンダウンダウン
    キャッシュフローコーチ協会
     
     
     
    お金が増えてビジョン実現を
     
      社外幹部としてサポートする
     
    チャレンジパートナー
     
    ココをクリック右矢印ビズサポート
     
    いなジィこと稲葉琢也
    {AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
    初めての方はこちら
    ダウンダウンダウンダウンダウン
     
    にお尋ね下さい
     
    初回相談は無料です
    お気軽のHPのお問い合わせ
    フォームか下記の電話に
    ご連絡ください
     
    ダウンダウンダウン
    082-548-2862
     

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ